コードバンのキーケース/カスタムオーダー

2020.06.01 Monday

0

    コードバンのキーケース

    【コードバンのキーケースS/カスタムオーダー】

     

    今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたキーケースSのカスタムオーダー品です。

     

    コードバンのキーケース

    外装に国産のコードバンのブラックを使用。

    ステッチも革と同色の黒を合わせております。

     

    Shinのロゴを内側に移動。

    よりシンプルな外観になっております。

     

     

     

    コードバンのキーケース

    内装もブラックのコードバンですが、表革に赤茶の革(マレンマ)を裏張りしております。

    ブラック、ゴールド、赤茶の組み合わせがなかなか良いです。

     

    動画でもご紹介しております。

     

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


    キーケースS商品ページはこちら

     

     

    レザークラッチバッグ「E&E Clutch」/カスタムオーダー

    2020.05.28 Thursday

    0

      革のマニラ封筒クラッチバッグ

      【レザークラッチバッグ「E&E Clutch」カスタムオーダー】

       

      今回ご紹介しますのは先日納品致しました革製クラッチバッグのカスタムオーダーです。

       

      クラッチバッグというよりは革の封筒というイメージのE&Eクラッチですが、今回はマニラ封筒のスタイルにカスタム。

       

       

       

      革のマニラ封筒クラッチバッグ

      革の封筒ですからこのダブルチョーキング仕様が合わないはずがありません^^

       

       

       

       

      ちなみに標準仕様はこのスナップボタン仕様です。

       

       

       

      革のミリタリー封筒クラッチバッグ

      MADE IN JAPAN刻印追加。

       

       

      E&Eクラッチは革を表裏張り合わせて使い、縫製糸に切れにくいスーパー繊維「ベクトラン」を使用するなど、使い方にもよりますが一生モノのスペックを備える「封筒」です。

      もちろん地図以外のものも入れて使ってください^^

       

      それでは今回はこの辺で。

      SHIN代表兼職人の加來でした。

       

      追記: マニラ封筒を調べたら「マニラ麻」という繊維で作った封筒のようですね。

      ダブルチョーキング仕様の蓋の留め方のイメージでした。

       

       


      E&E Clutch 商品ページはこちら

       

      ジェネラルウォレット兇離スタムオーダー

      2020.05.25 Monday

      0

        通帳入れにもなる革財布「ジェネラルウォレット」

        【ジェネラルウォレット兇離スタムオーダー】

         

        今回ご紹介しますのは、先日納品いたしましたジェネラルウォレット兇離スタムオーダー品です。

         

        フラップとボトムはイタリア/ワルピエ社のブッテーロ(焦げ茶)、本体部分はイタリア/ブレターニャ社のアリゾナを使用。

        同系色ですが、質感の違いが楽しめる仕様となっております。

         

         

         

        通帳入れにもなる革財布「ジェネラルウォレット」

        ジェネラルウォレット兇魯好淵奪廛椒織鵑燃犬鯤弔犬泙垢、今回はボタンを旧式の4つ割れボタンに変更。

        真鍮製なので革と共に経年変化していきます。

         

         

         

        通帳入れにもなる革財布「ジェネラルウォレット」

        いつもお世話になっている川崎の美容室 Sou-i Hair TANOBE様からのオーダーです。

        ロゴを蓋裏に入れました。

         

         

         

        通帳入れにもなる革財布「ジェネラルウォレット」

        背面

         

         

         

         

        通帳入れにもなる革財布「ジェネラルウォレット」

        内装は通常カラーのタンですが、小銭を入れないという事でコインケースを省略しております。

        これによりさらに容量を確保できます。

         

         

         

         

        動画でもご紹介しております。

        是非ご覧ください^^

         

         

         

        ところで今回のカスタムはかなりカッコ良かったので、ジェネラルウォレットの次のモデルはこの革の組み合わせでいこうかな〜と検討中です。

         

        それでは今回はこの辺で。

        SHIN代表兼職人の加來でした。

         


        ジェネラルウォレット蕎ι淵據璽犬呂海舛

         

         

        グレーの革のミドルウォレット&ミニトート/カスタムオーダー

        2020.05.21 Thursday

        0

          グレーの革のミドルウォレット

          今回ご紹介しますのは先日納品致しましたミドルウォレットとミニトートのカスタムオーダー品です。

           

          写真を見て見覚えのある方もいらっしゃると思いますが、先般リミテッドカスタム#1のミドルウォレットとほぼ同じ仕様となっております。

          (リミテッドカスタムのロゴは無し)

           

          レザーはイタリア/テンペスティ社のプルアップレザー「イビザ」にグレーのファスナーを合わせています。

          ステッチはゴールド系です。

          また、ファスナーの引き手もカスタム仕様となっております。

           

           

          グレーの革のミドルウォレット

          Dカンも装着

          背中部分は曲げた部分の色が薄くなるプルアップレザーの特徴が見て取れると思います。

           

           

           

           

          グレーの革のミドルウォレット

          内装はイタリア/バダラッシィ・カルロ社のミネルバボックスです。

          しっとりとした質感が魅力。

           

           

           

          グレーの革のミドルウォレット

          財布保護ケース「ウォレットスリーブM」もご購入頂きました。

          ミドルウォレットにはMサイズがジャストサイズとなります。

           

           

           

          丈夫な革の小さいトートバッグ

          続いてはミニトートのカスタムオーダーです。

          底部のみダークブラウンに変更し、タン×ダークブラウンのツートン仕様となっております。

           

           

           

           

          丈夫な革の小さいトートバッグ

          完成後、ニートフットオイルを塗って一晩たった後ですのでまだオイルのムラ感がありますが、徐々に薄れてきます。

           

           

           

          丈夫な革の小さいトートバッグ

          外側にDカン装着

          ちょっとしたアクセントにもなりますし、カギなど付けることも可能です。

           

           

           

           

          丈夫な革の小さいトートバッグ

          スマホ等が入る内ポケット。

          こちらもカスタム仕様です。

           

           

           

          さて、お客様からご感想を頂いておりますのでご紹介します。

          この度はオーダーに応えていただき本当にありがとうございます。
          久しぶりに手元に届くのが楽しみな買い物でした。
          大事に、ですが良い意味でハードに使わせていただきます。
          今後もよろしくお願い致します。

          長野県下伊那郡のT様、いつもありがとうございます!

           

           

           

          写真も送って頂きました^^

          良い雰囲気の写真ですね!

           

          それでは今回はこの辺で。

          SHIN代表兼職人の加來でした。

           

           


          ミドルウォレット商品ページはこちら

           

           

          ミニトート商品ページはこちら

           

          コードバンの革財布「フラップウォレット」/カスタムオーダー

          2020.05.19 Tuesday

          0

            コードバンの革財布(フラップウォレット)カスタム

            【フラップウォレットのカスタムオーダー/コードバン】

             

            今回ご紹介しますのは先日納品致しましたフラップウォレットのカスタムオーダーです。

             

             

             

             

            コードバンの革財布(フラップウォレット)カスタム

            外装を国産のコードバンに変更しております。
            とても上品な艶です。
            染料仕上げなので下地の色が透けて見える、透明感のある艶ですね。

             

            また、ステッチは鈍いゴールド系をセレクト。

            間違いない組み合わせです。

             

             

            コードバンの革財布(フラップウォレット)カスタム

            背面

            シンプルなのでより上質な革の質感が伝わってきます。

             

             

             

             

            コードバンの革財布(フラップウォレット)カスタム

            内装はタンカラーのイタリアンレザー(リオWバット)。

            カードポケットの2段目のみ、ダークブラウンに変更。

            良いアクセントとなっております。

             

            カスタム内容的にはカードポケットをコインケースの両側につけており、計16枚分のカードポケットとなりました。

            また、コインケースにマチを設置しております。

             

            コードバンの革財布(フラップウォレット)カスタム

            コインケースのファスナーにはYKKの高級ライン「エクセラ 」のダブル(両開き使用)をシングル使いで使用。

            引き手もカスタムする事で、重厚感が醸し出されます。

             

             

            コードバンの革財布(フラップウォレット)カスタム

            細かい点ですが、Shinのロゴをフラップの内側に移動。

            フラップの曲がる部分の内側は通常、外装の床面(裏側)が見えますが、内装と同じタンカラーのレザーで裏張りをしております。

             

             

            動画でもご紹介しております。

             

            さて、お客様からご感想をいただいておりますのでご紹介致します。

            今回、初めて購入させていただきました。
            フラップウォレットをホームページで拝見し、色々カスタムをお願いいたしました。。
            到着した財布は、頭のなかで想像したとおりの出来で、大変気に入りました。
            ウォレットスリーブも鞄に入れるときに役に立ってくれそうです。
            また、何かお願いするかもしれませんので、その時はよろしくお願い致します。

             

            東京都品川区のK様、ありがとうございました!

             

            それでは今回はこの辺で。

            SHIN代表兼職人の加來でした。

             


            フラップウォレット商品ページはこちら

             

             

             

            ほぼ日手帳カバーとペンケースSのカスタムオーダー

            2020.05.17 Sunday

            0

              【革製ほぼ日手帳カバーとペンケースSのカスタムオーダー】

               

              今回ご紹介しますのは先日納品致しましたほぼ日手帳カバーとペンケースSのカスタムオーダーです。

               

              革製ペンケース(筆箱)

              まずはペンケースのご紹介。

              外装は通常仕様の赤茶のマレンマです。

              「マレンマ」はイタリア/ワルピエ社製のプルアップレザーです。

              オイルがかなり入っており、腰がありながらもしっとり感のある魅力的なレザーです。

               

              ステッチはパープルで、赤茶との相性も良いですね^^

               

              レザーペンケース

              内装はペンホルダーが2本分が付いた標準仕様となっております。

               

               

               

              動画でもご紹介しております。

              是非ご覧ください。

               

               

               

               

              革のペンケースです

              続きましては「ほぼ日手帳カバー」

               

              こちらは標準仕様のダークブラウンのレザー(イタリア/モンタナ社「リオWバット」)です。

              「Wバット」とは牛のお尻から背中にかけての一番繊維が詰まった丈夫な部位です。

               

               

              革製ほぼ日手帳カバー

              ダークブラウンにピンクステッチを合わせております。

              抑えめのピンクステッチは意外に色々な革にマッチします。

               

               

               

               

              革製ほぼ日手帳カバー

              カスタム内容としてはステッチ変更のみですが、自分仕様になり愛着も湧きます。

               

              動画でもご紹介しております。

               

               

               

              カスタムのご相談はお気軽にどうぞ^^

               

              それでは今回はこの辺で。

              SHIN代表兼職人の加來でした。

               

               


               

              レザーペンケースS商品ページはこちら

               

               

               

               

              ほぼ日手帳カバー商品ページはこちら

               

               

               

              革のクラッチバッグ 「E&E Clutch」/お客様のご感想

              2020.05.15 Friday

              0

                革のクラッチバッグ

                【革のクラッチバッグ「E&Eクラッチ」/お客様のご感想】

                 

                先日新発売の革のクラッチバッグ「E&Eクラッチ」のご感想が届きましたのでご紹介致します。

                 

                先日、レザークラッチバッグ
                「E&E Clutch」 レタリング有り

                を注文したHですが、無事に商品が届きました。
                何を入れようかと思っていたところ、新しく購入したタブレットPC(12.3インチ)が、ちょうど収まりました。
                これで持ち運んでも安心です。
                また機会がありましたら、よろしくお願いします

                 

                革のクラッチバッグ

                 

                革のクラッチバッグ

                神奈川県川崎市のH様、写真もありがとうございます。

                確かにジャストサイズ!

                 

                 

                それでは今回はこの辺で。

                SHIN代表権職人の加來でした。

                 


                 

                E&Eクラッチ商品ページはこちら

                 

                 

                 

                【リミテッドカスタム】カードウォレット

                2020.05.13 Wednesday

                0

                  赤い革のコンパクトな革財布

                  【リミテッドカスタム/カードウォレット】

                   

                  今回ご紹介しますのはリミテッドカスタムの第2弾です。

                  リミテッドカスタムとは何?という方はこちらをご覧ください。

                  http://shinblog.info/?eid=384

                   

                   

                  今回はカードウォレットをレッド×ダークブラウンのツートンに仕上げております。

                   

                   

                  【リミテッドカスタム#2 カードウォレット:数量3】

                  赤い革のコンパクトな革財布

                  フロントのカードポケット部分(赤い部分)はイタリア/テンペスティ社の「イビザ」です。

                  透明感のある艶が魅力のプルアップレザーです。

                   

                  赤い革のコンパクトな革財布

                  コインケースのマチ部も赤。

                   

                   

                   

                  赤い革のコンパクトな革財布

                  裏側、というか本体部分はダークブラウン。

                  こちらはイタリア/バダラッシィ・カルロ社の「ミネルバボックス」です。

                  オイルを豊富に含んだしっとりとした革です。

                   

                   

                   

                   

                  動画でもご紹介しております。

                   

                  それでは今回はこの辺で。

                  SHIN代表兼職人の加來でした。

                   


                  カードウォレット商品ページはこちら

                   

                   

                   

                   

                  ジェネラルウォレットのカスタムオーダー

                  2020.05.11 Monday

                  0

                    オーガナイザーにもなる革財布

                    【ジェネラルウォレットのカスタムオーダー】

                     

                    今回ご紹介しますのは先日納品致しましたジェネラルウォレットのカスタムオーダー品です。

                     

                    通常ですと馬革と牛革のコンビですが、今回はお客様のご希望で牛革(イタリア/モンタナ社「リオWバット」のタン)に変更。

                    これはスナップボタン仕様のジェネラルウォレット兇濃藩僂靴討い覲廚任后

                     

                    オーガナイザーにもなる革財布

                    正面

                     

                     

                     

                    オーガナイザーにもなる革財布

                    背面

                     

                     

                     

                    オーガナイザーにもなる革財布

                    中も同じ革です。

                     

                     

                     

                    使用例

                    ※写真はジェネラルウォレット兇任垢、中身は同じ構造です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    最近、やっとジェネラルウォレットが売れるようになってきました。

                    個人的に気に入っているお財布ですので嬉しいです^^

                     

                     

                    それでは今回はこの辺で。

                    SHIN代表兼職人の加來でした。

                     


                     

                    ジェネラルウォレット商品ページはこちら

                     

                    青いブッテーロのペンケースM/カスタムオーダーと『セレニティ:平穏の海』の話

                    2020.05.09 Saturday

                    0

                      青い革のペンケース

                      【青い革(ブッテーロ)のペンケースM/カスタムオーダー】

                       

                      今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたレザーペンケースMのカスタムオーダー品です。

                       

                       

                      青い革のペンケース

                      ブルーのレザーにホワイトステッチとホワイトファスナーを合わせております。

                      ブルー×ホワイトは合わないはずはありません。

                      爽やかなカラーリングですね。

                       

                       

                       

                      青い革のペンケース

                      内装は赤茶の「マレンマ」という革。

                      こちらもブッテーロと同じくイタリアのワルピエ社製の魅力的な革です。

                       

                      ペンホルダー無し仕様での製作です。

                       

                       

                      動画でもご紹介しております。

                      動画の中で、ブルーのブッテーロがもうほとんど無いと言っておりますが、近日中に入荷する予定です。

                      ただし、少量なので気になる方はお早めにご購入をお勧め致します。

                       

                       

                       


                      さて、久々に感想を書きたくなった映画を観ましたので、ご紹介します。

                       

                       

                      『セレニティ:平穏の海』

                      監督:スティーヴン・ナイト

                      主演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ

                       

                      あらすじ

                      ベイカー・ディルは漁師として平穏な生活を送っていた。そんなある日、元妻のカレンがベイカーの下を訪ねてきた。カレンは「夫が私と息子のパトリックに暴力を振るってくる。夫を殺すのを手伝って欲しい」とベイカーに頼み込んできた。その頼みを断り切れなかったベイカーだったが、予想だにしない展開が待ち受けていた。ベイカーは自分が生きている世界の真実を知ってしまったのである。

                      wikipediaより引用

                       

                       

                      最近この『セレニティ』という作品を見たのですが、観終わって「超面白かった〜!」と最近観た映画の中でダントツだなと思い、いつもながらに他の人のレビューでも観てみるか、と検索してみると...

                       

                      酷評の嵐。

                      「つまらない」「時間の無駄」etc...

                      そして本国アメリカでも批評家から酷評らしいです。

                       

                       

                       

                      以下ネタバレなのでご注意を。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      どんな話かといえば、実はベイカーの住んでいる世界は息子が作ったゲームの中で、

                      大好きだった釣り好きのお父さんが戦争で殉職してしまったので、ゲームの中でお父さんを操り(一緒に)釣りをしていた。

                       

                      現実世界では母の再婚相手がDV男で母に暴力の毎日、そして裏社会とも繋がっているので逃げることも不可能となっていた。

                      息子はゲームの中にひたすら現実逃避。

                      ゲームの中でお父さんに助けを求め、DV男を殺させる。

                      そして自分も現実世界でDV男を刺し殺す。

                      簡単に言えばこういう話です。

                       

                       

                      DV男殺害を島民が妨害してきたりと、息子の中でも葛藤が描かれていると思います。

                      最終的には息子自身のキャラをゲームに作り出しお父さんと再会という感動的なラストを迎えます。

                      全部息子が作り出したプログラムの中の話ですが、既にお父さんAIには自我が芽生えておりますので、お父さんが息子に言う「大きくなったな」という言葉が泣けました。

                       

                       

                      ゲームの世界に助けを求めるというのは筒井康隆先生の『朝のガスパール』をちょっと思い出しました。

                      「ある奥様が、ゲームに夢中の夫に秘密で借金を作り、取り立てヤクザからからの激しい取り立てを受けていた。

                      奥様が助けを求めたのが夫がやっているゲームの中の兵隊さんだった。

                      そして兵隊たちは現実世界に出てきて取り立てヤクザとの戦いが始まる。」

                      という話。

                      これは筒井康隆作品の中で一番好きな作品なのです。

                      何十年も前に書かれた作品ですが、とんでもない作品です。

                       

                       

                       

                       

                      さて、『セレニティ』には僕の大好物である以下の要素

                      • 仮想現実
                      • AIに自我が芽生える
                      • これは現実なのか?という疑問
                      • マシュー・マコノヒー

                      が入っていたのでハマったのだと思います。

                      (しかも観る前には普通のサスペンスだと思っていたので、嬉しいサプライズ。)

                      世間では駄作と言われておりますが、上記の要素が好きな方にはお勧めだと思います。

                      あとフィリップ・K・ディックが好きな人とかにもお勧めします。

                       

                      ちなみにこれはNetflixでしか観られませんので、観たい方は1ヶ月でもNetflixに加入してください。

                      ※つまらなくても責任は一切負いません。自己責任でお願い致します!

                       

                       

                       

                      ということで、今回は以上です。

                      SHIN代表兼職人の加來でした。

                       


                      ペンケースM商品ページはこちら