シェルコードバンの長財布/シェルコードバンラウンドファスナーウォレット/カスタムオーダー

2020.02.26 Wednesday

0

     

    シェルコードバンの革財布

    【シェルコードバンラウンドファスナーウォレット/カスタムオーダー】

     

    今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたシェルコードバンラウンドファスナーウォレットのカスタムオーダー品です。

     

     

    シェルコードバンは100年以上の歴史を持つアメリカ/ホーウィン社が時間をかけて作るコードバンで、

    世界の一流ブランドも採用する最高峰の革の一つです。

     

    「上品」と「ワイルド」をあわせ持つ魅力的な革です。

     

     

    シェルコードバンの革財布

    それでは見てみましょう。

    通常はダークブラウンのファスナーですが、ブラック/ゴールドに変更。

    革とファスナーの色を合わせるのは間違いのないカスタムですね。

    また、ファスナーのゴールドとステッチの相性も良いです。

     

    なお、今回はウォレットロープセットでのオーダーです。

    ウォレットロープはシェルコードバンではなく、ブッテーロを使用しております。

    ウォレットロープ接続用のDカンも装備しております。

     

     

     

    シェルコードバンの革財布

    画像ではわかりづらいかもしれませんが、本体サイズを5mmスリム化しております。

    「ケツポケ」し易いサイズ感です。

     

     

     

     

     

     

    シェルコードバンの革財布

    内装はイエローと赤茶のツートン仕様。

    かなりオリジナリティ溢れるカラーリングですが、イイ組み合わせだと思います^^

     

    さて、お客様からご感想をいただいておりますのでご紹介します。

    加來 様

    本日 作品届きました。

    人生ではじめての財布のオーダーをお願いしまして、いろいろとわがままを聞いていただきありがとうございました。

    自分で決めた革の配色なども、合うか心配がありましたが加來さんのおかげで想像以上の財布が出来上がって 非常に感動しています。
    素材の説明から丁寧にしていただき
    サイズも調整してもらい正解でした。
    おしりのポケットに入れても抜群のサイズ感です。


    この最高級の素材と技術と金運最強(たぶん)
    の財布をひっさげて 長い時間を共に刻んでいきたいので、大事に使わせていただきます。

    本当にありがとうございました。

     

    茨城県つくば市のA様、ありがとうございました!

    黄色はお金が貯まります!(きっと)

     

     

     

    動画でもご紹介しておりますので是非ご覧ください^^

    チャンネル登録もお願い致します!

     

     

     

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


    シェルコードバンラウンドファスナーウォレット商品ページはこちら

     

     

     

     

    コードバンの薄型札入れ/カスタムオーダー

    2020.02.26 Wednesday

    0
      ワイン色のコードバンの札入れ
      【コードバンの薄型札入れ/カスタムオーダー】

       

      今回ご紹介しますのは先日納品致しました薄型札入れのカスタムオーダーです。

       

       

      ワイン色のコードバンの札入れ

       

      外装は日本が誇る新喜皮革の水染コードバン、色はワインです。
      光の当たり方により、色味が違って見えます。

       

      ワイン色のコードバンの札入れ

       

      内装はヌメ革をセレクト。
      ヌメ革は初めは肌色ですが、使用していくうちにだんだんと色が変化していきます。

       

      コードバンの札入れ

       

      とても上品な札入れに仕上がったと思います^^

       

      動画でもご紹介しております。

       

      チャンネル登録もよろしくお願い致します!

       

      実はこの薄型札入れは前回のブログのミドルウォレットと同じお客様からのオーダーです。

       

      兵庫県姫路市のN様、ありがとうございました!

       

      それでは今回はこの辺で。

       

      SHIN代表兼職人の加來でした。

       

       

       

      ミドルウォレットのカスタムオーダー

      2020.02.24 Monday

      0

        ミドルウォレット(革財布)

        【ミドルウォレットのカスタムオーダー】

         

        今回ご紹介しますのは先日納品致しましたミドルウォレットのカスタムオーダーです。

         

         

         

        ミドルウォレット(革財布)

        ファスナーをベージュから革と同色のブラック/ゴールドに変更しております。

        ブラック&ゴールドの組み合わせは定番と言えるでしょう。

         

         

         

        ミドルウォレット(革財布)

        ファスナーの引き手をカスタム。

        通常は革ひも仕様です。

         

         

         

        ミドルウォレット(革財布)

        内装は標準仕様となっております。

         

         

        ミドルウォレット(革財布)

        ライトなカスタムではありますが、ツボを抑えたまとまりのあるカスタムとなっております^^

         

         

         

         

        動画でもご紹介しております。

        是非ご覧ください。

         

         

        それでは今回はこの辺で。

        SHIN代表兼職人の加來でした。

         


        ミドルウォレット商品ページはこちら

         

         

         

         

         

        革の携帯靴ベラ「レザーカバー付き真鍮製靴ベラ」カスタムオーダー

        2020.02.20 Thursday

        0

          今回ご紹介しますのは先日納品致しましたレザーカバー付き真鍮性クツベラのカスタムオーダーです。

           

           

           

           

          革のカバー付き真鍮製靴ベラ

           

          レザーはブルーのブッテーロ、イタリアンレザーならではの発色です。

          通常は同色のステッチですが、水色のステッチに変更致しました。

           

           

           

          革のカバー付き真鍮製靴ベラ


          背面にShinの刻印。
          通常はフライトシリーズの刻印ですが、お客様のお名前に「shin 」が入っておりますのでこちらの刻印に変更しました。

           

          通常はこちらのロゴです。

          ちなみに革の色も結構違いますが、ロットによる個体差です。

          染料で染めた革はロットによりかなり色の差が出る場合がございます。

          それでもこのアイテムで使っている「ブッテーロ」という革は個体差が少ない方なのです。

           

          革のカバー付き真鍮製靴ベラ

          スナップを外し、真鍮製の靴ベラをスライドさせます。

          やはり革と真鍮の相性は良いですね^^

           

           

          動画でもご紹介しております。

          是非ご覧ください^^


           

           

           

          さて、お客様からご感想が届いておりますのでご紹介致します。

          加來様

          お世話になります。
          本日到着いたしました!

          コンパクトでいいですね(*^^*)
          いつもながら最高です!
          今まで靴ベラは100均しか使ってなかったので、ちょっと贅沢してしまいましたw
          仕事の訪問先で革靴脱ぐ機会が多いので、
          営業車と事務所のカギつけてガンガン使っていこうと思います!
          こんな感じで↓

          このように、バッグのアクセントとしても使ます。

          (貴重品を一緒につける場合は紛失しないようにご注意ください)

           

          さらに、お客様からご愛用のアイテム達の写真も送って頂きました。

          ブルーに水色ステッチで統一されており、段々と艶が出てきているのが分かります^ ^

           

           

          革と水色ステッチで揃ってきましたw

          あと、コードクリップ3つあります(*^^*)
          光の加減もありますが、靴ベラも艶が出てくるといいなー(*´∀`*)
          あっという間に…shinにハマっておりますwww

          岐阜県岐阜市のY様、いつもありがとうございます!

          写真もありがとうございます!

           

           

           

          それでは今回はこの辺で。
          SHIN代表兼職人の加來でした。

           

           


          レザーカバー付き真鍮製靴ベラ商品ページはこちら

           

           

           

           

          コンパクトでありながら大容量の革財布「ジェネラルウォレット」カスタムオーダー

          2020.02.18 Tuesday

          0
            コンパクトで大容量の革財布ジェネラルウォレット

            今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたジェネラルウォレットのカスタムオーダー他です。

             

             

             

            コンパクトで大容量の革財布ジェネラルウォレット

            まずはジェネラルウォレット。


            通常は本体のみホースハイド(馬革)ですが、今回のカスタムではフタ部分もホースハイドに変更しております。

            バーガンディとダークブラウンのツートン仕様となります。

             

             

            通常商品はこんな感じです。

             

             

             

            コンパクトで大容量の革財布ジェネラルウォレット
            ホースハイドはフラップ部分に使うには1枚では硬さが足りないので裏側にブッテーロ(牛革)のブラックを張り合わせました。

            貼り合わせた後、縫製しておりますのでフラップ部分にステッチが入ります。

            ステッチはゴールド系、万能なカラーですね。

             

             

             

             

            コンパクトで大容量の革財布ジェネラルウォレット

            フラップを開けるとこのように。
            内装も同じくブラックのブッテーロをセレクトしております。

             

            フラップウォレットは特殊な構造なので、使用例をご参考にしてください。

             

             

             

            コンパクトで大容量の革財布ジェネラルウォレット

             

            フタ部分を張り合わせ仕様にした事でボリューム感が増し、迫力アップもしております。^ ^

             

             

             

             

            コンパクトで大容量の革財布ジェネラルウォレット

            ジェネラルウォレットと一緒にハンドルバンド、シェルコードバン レザークリップもご購入頂きました。

             

             

             

            動画でもご紹介しております。
            是非ご覧ください^ ^

             

             

             

            ご感想もいただきましたのでご紹介致します。

            前々から気になっていた商品ですが…
            加來さん使用のジェネラルウォレット!
            あと、自前のスリムコインケースと同じ仕様にしたかったという点。

            イメージ通りの仕上がりと、毎日手にとっても購入してよかったとしか思いません。

            欠点は…Shinの他の財布も使いたいのに…

            今はジェネラルウォレットをメインで愛情を注ぎ込んでいきたいと思います♬

            また次回も宜しくお願いします!

            香川県高松市のA様、いつもありがとうございます!

             

             

             

             

             

            写真も送っていただきました^^

            まるで親子のような^^

             

             

             

            それでは今回はこの辺で。
            SHIN代表兼職人の加來でした。

             


            ジェネラルウォレット商品ページはこちら

             

             

             

            ミリタリートート&ペンケースMのカスタムオーダー

            2020.02.13 Thursday

            0

              革のトートバッグ

              今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたミリタリートートとペンケースのカスタムオーダーです。

               

               

               

               

              革のトートバッグ「ミリタリートート」

              まずはミリタリートートから。

              ショルダーストラップ(ショルダーバッグ用)も同時にご購入頂き、ツーウェイ使用が可能となっております。

               

               

               

              革のトートバッグ「ミリタリートート」
              ショルダーストラップ接続用のDカン。

               

               

               

               


              通常ですと、「U.S.」スタンプですが、今回のカスタムでは「10」を印字。
              今年から導入しましたレーザー刻印機で彫っております。

               

               

               

              革のトートバッグ「ミリタリートート」


              バッグ開口部にマグネットを装着。
              ちなみに初めは革の反発が強く、マグネットだけでは閉じない可能性をご理解頂いた上でのカスタムです。
              (ハンドルバンドも合わせて使う事で問題無く閉じます)

               

               

              内ポケット

              お財布が入る程度の大きさです。

              (こちらもカスタム仕様)

               

               

              さて、ここからはミリタリートートの製作過程を見てみましょう

              本体縫製後、ひっくり返す前の「水浴び」です。

              こうして革の芯まで濡らして柔らかくしないとひっくり返りません。

               

              ひっくり返すところを普通に撮ると長くなりますのでタイムラプス動画で。

               

               

               

               

              革のトートバッグ

              数日乾かした後に「ニートフットオイル」を塗って完成!

              写真は塗った直後ですが、1日寝かせるとはじめの写真のように落ち着いてきます。

               

               

               

              革のペンケース

               

               

              続いては、ペンケースMサイズです。
              カラーは「タン」。

              こちらもバッグと同様に「10」のナンバーを刻印いたしました。

               

              革のペンケース

              内装は通常通り、赤茶色のイタリアンレザー「マレンマ」。
              二本差しのペンホルダー付きの標準仕様となっております。

               

              動画でもご紹介しております。

               


              さて、お客様からご感想をいただきましたのでご紹介します。

              お世話になります。
              無事に届きました!
              最高にカッコいいです!
              ガンガン使い込みます。
              またよろしくお願いします〜〜!

              横浜市のT様、ありがとうございました!

               

               

              ちなみにですが、新しい機械の導入、技術やアイデアのアップデートにより、以前は対応できなかったカスタムが可能になる事があります。
              ですので、「前にこのカスタムは断られた!」と怒らないでください^^;

              よろしくお願い致します。

               

               

              それでは今回はこの辺で。

              SHIN代表兼職人の加來でした。

               

               

              2/14追記

               

              写真を送って頂きました!

              かわいい過ぎる!

               


              ミリタリートート商品ページはこちら

               

               

               

              ペンケースM商品ページはこちら

               

              レザーペンケースM/カスタムオーダー

              2020.02.09 Sunday

              0

                革の筆箱

                【革製ペンケースM/カスタムオーダー】

                 

                今回ご紹介しますのは、先日納品いたしましたペンケースMのカスタムオーダー品です。

                 

                革の筆箱

                革の色はブルー、ファスナーをブラック/シルバー(ニッケル)に変更。

                通常のファスナーはベージュ/ゴールドです。

                 

                また、ステッチは白をセレクト。

                ブルーにホワイトステッチは爽やかな印象ですね。

                 

                革の筆箱

                ファスナーを開けると赤茶の内装。

                こちらは標準仕様です。

                 

                革の筆箱

                 

                定規ポケット(カスタム)

                定番のカスタムである定規ポケットを追加しました。

                 

                 

                お客様からご感想をいただきましたのでご紹介します。

                 

                本日商品受け取りました。思っていたとうりの、出来上がりでした。

                ブルーの色味が素晴らしいです。それと内張りのマレンマの渋い色合い、しっかりしたペンケースだなあと感心しました。

                ファスナー開けた状態からペントレーにもなりますね。大切につかいます。

                静岡県三島市のM様、ありがとうございました。

                 

                 

                動画でもご紹介しております。

                是非ご覧ください。

                 

                 

                 

                それでは今回はこの辺で。

                SHIN代表兼職人の加來でした。

                 


                 

                ペンケースM商品ページはこちら

                 

                フライトウォレットType A2/タン

                2020.02.06 Thursday

                0

                  フライトウォレットA2

                  【フライトウォレットType A2/タン】

                   

                  今回ご紹介しますのは、先日納品いたしましたフライトウォレットの「タン」です。

                  実はこの「タン」の色が廃盤となってしまったためしばらく在庫切れとなっておりました。

                  お客様から問い合わせが来まして在庫を探しましたところ一つだけ作れる材料を発見いたしました。

                  つまりこれが最後の「タン」のフライトウォレットとなりました。

                   

                  フライトウォレットとは何?

                  という方はこちらをご覧ください

                  「フライトウォレットは?」

                   

                  フライトウォレットA2

                  とりあえず、色々な角度から見てみましょう。

                   

                  フライトウォレットA2

                   

                   

                   

                   

                  フライトウォレットA2

                   

                   

                   

                  フライトウォレットA2

                   

                  フライトウォレットA2

                  ネックフック(オプション)

                   

                  フライトウォレットA2

                  フラップポケット

                  一応、ボタンを開けてものを入れることはできますが、

                  ほぼ、飾りと思ってください。

                   

                  レザーはイタリアのシボ付き革「アリゾナ」を使用、この表情がたまりません^^。

                  この細かい皺(シボ)は型押しではないため、部分部分によってシボの出方が違います。

                   

                   

                  フライトウォレットA2

                  内装

                   

                  フライトウォレットA2

                   

                  フライトウォレットA2

                  A.A.Fマーク

                   

                  今回は画像メインでお送りいたしました。

                   

                   

                   

                  動画でもご紹介しております。

                  チャンネル登録もお願い致します!

                   

                   

                   

                   

                  それでは今回はこの辺で。

                  SHIN代表兼職人の加來でした。

                   

                   


                   

                  フライトウォレット商品ページはこちら

                   

                   

                   

                  ご愛用品コレクション(朝霞市F様)part 2

                  2020.02.03 Monday

                  0

                    革製ほぼ日手帳カバー

                    【ご愛用品コレクション(朝霞市F様)part2】

                     

                    今回は、前回に続き「ご愛用品コレクション(朝霞市F様)」の後半です。

                    前半をまだご覧になっていない方はこちらをご覧ください。

                     

                     

                     

                     

                    革製ほぼ日手帳カバー

                    ほぼ日手帳カバー

                     

                    こちらは一番最初にご購入いただき、毎日使用しているということで最も艶が出ておりました。

                    革はイタリア/モンタナ社の「リオWバット」です。

                    ちなみに実際には写真以上に艶があります。

                    (写真では全ては伝わらないですね)

                     

                     

                     

                    鹿革キーケース

                    ディアスキン製キーバッグ

                     

                    顔料塗装のディアスキン(鹿革)ですので、摩擦により顔料が剥がれて下地が見えてきます。

                     

                     

                     

                    マレンマの名刺入れ(エイジング)

                    イタリアンレザー製名刺入れ

                     

                    イタリア/ワルピエ社製「マレンマ」を使った二つ折りの名刺入れです。

                    オイルが豊富なので、見るからにシットリしてますね。

                     

                     

                     

                    コンパクトなコインケース

                    スリムコインケース

                     

                    こちらも同じく「マレンマ」の赤茶。

                    こちらも綺麗に育っております。

                     

                    コンパクトなお財布「カードウォレット」

                    カードウォレット

                    こちらも「マレンマ」赤茶で、一番最近ご購入されたのでまだこれからという感じの経年変化ですね。

                     

                     

                     

                     

                    革のショルダーバッグ

                    ショルダーバッグMサイズ

                     

                    今回ご紹介させていただいたアイテムを全てこのバッグに入れて持ってきていただきました。

                    フラップに水シミ等ありますが、これもまた味。

                    最近ではショルダーバッグSの方が出番が多いとの事。

                     

                     


                     

                    さて、今まで見てきて「一体どんなクリームやオイルを使っているのか?」と気になった方が多いと思います。

                    僕も気になりましたので、聞いてみたところ・・・

                     

                    「何も使ってません」

                     

                    という驚きの回答!

                    艶が出やすいクリーム等、お使いかなと思ってました^^;

                     

                    乾拭きと手の脂などでこの仕上がり。

                    基本的にSHINで扱っている革はオイルを多めに含んでいるものが多いので、乾拭きだけでも十分育ちます。

                    僕にとっても勉強になりました。

                     

                     

                    それでは以上でご紹介を終わります。

                    (実はまだ他にもご愛用のアイテムがありますが...^^)

                     

                    経年変化のご参考になると思いますが、使い方によって全く異なる育ち方をするのが革製品です。

                    それにより、長く使っていくと自分だけの「相棒」となります。

                     

                     

                    朝霞市F様、あらためてありがとうございました!

                     

                     

                    それではこの辺で。

                    SHIN代表兼職人の加來でした。

                     

                     

                     

                    ご愛用品コレクション(朝霞市F様)

                    2020.01.31 Friday

                    0
                      【ご愛用品コレクション(朝霞市F様)/前半】

                       

                      前回のブログでお伝えの通り、今回は朝霞市F様のご愛用のSHINのアイテムをご紹介致します。

                       

                      前回のブログをご覧になっていない方はこちらをご覧ください。

                       

                      マレンマの長財布(エイジング)

                       

                      まずは、定番のラウンドファスナーウォレット。

                       

                      色は「赤茶」、イタリア/ワルピエ社製の「マレンマ」という革を使用しております。

                       

                      割と引っ掻き傷が付きやすい革でありますが、ほとんど傷もなく綺麗です^^

                       

                      クロムエクセルの長財布「フラップウォレット(エイジング)」

                       

                      Dカン装着とファスナーをYKKからTALON(タロン)に変更、引き手もカスタム仕様になっております。

                       

                      触った感じは非常にしっとりとしておりまして、内部に含まれたオイルが使用とともに表面に上がってきている感じがしました。

                       

                       

                      ちなみに「マレンマ」は同じワルピエ社の「ブッテーロ」に近い革ですが、含まれているオイルがより多く含まれております。

                       

                       

                      クロムエクセルのレザーウォレット

                       

                      続いてはフラップウォレットです。
                      こちらはバーガンディのクロムエクセルという革を使用。
                      クロムエクセルはベジタブル/クロームのコンビネーション鞣しの独特な革で、オイルが豊富に含まれております。
                      触っただけで手がオイリーになるほど(笑)
                      そのおかげで、多少の水などは弾いてしまいます。

                       

                      クロムエクセルは肉厚でタフな革ですが、比較的柔らかく凹みや跡が付きやすい革です。

                       

                      使用状況によりかなり育ち方に違いが出ます。

                       

                      クロムエクセルの長財布「フラップウォレット(エイジング)」

                       

                      ステッチの跡もくっきり出ております。
                      写真ではわかりづらいと思いますが、フラップに隠れているところと外に出ているところで明らかに質感、艶の違いがありました。

                       

                      ジェネラルウォレット

                       

                      ジェネラルウォレット
                      構造が特殊なレザーウォレット「ジェネラルウォレット供廚任后

                       

                      ジェネラルウォレット

                       

                      カラーは「タン」。
                      こちらはイタリア/モンタナ社の「リオWバット」という革です。

                       

                      写真では半分くらいしか伝わってきませんが、実物は僕自身も

                       

                      「リオにここまでのポテンシャルがあったか」
                      と驚くぐらいの艶が出ておりました。
                      ぱっと見、ロウが落ちきったブライドルレザーに近かったです。
                      (遥か昔に使っていたホワイトハウスコックスのお財布を思い出しました)

                       

                       

                      ちなみにジェネラルウォレットの中身はこのようになっております。
                      動画はジェネラルウォレットですが、基本構造は同じです。
                      ご参考までに。

                       

                      前半は以上、お財布を中心に紹介致しました。

                       

                      それでは後半をお楽しみに^^

                       

                      SHIN代表兼職人の加來でした。