ハンドメイドのレザートートバッグ「ミリタリートート」/カスタムオーダー

2018.02.21 Wednesday

0

    ハンドメイドのレザートート

    丈夫なレザートートバッグ「ミリタリートート」のカスタムオーダーをご紹介いたします。

    ゴツさ、頑丈さが売りの革製トートバッグです。

    レザータグ追加でミリタリー感もアップ。

     

     

     

    革のトートバッグ(ミリタリートート)

    「ヌメ革レザータグ」

    フライトジャケットやフライトウォレットに付いているような「ネームタグ」です。

    今は肌色っぽいですが時間が経つと徐々に色が褐色になっていき、バッグに馴染んできます。

     

     

    ミリタリートートにこのようなネームタグを今回初めて付けましたが、通常は制作工程の中で平面状のときに縫い付けたいところです。

    しかしミリタリートートでは水で濡らしてひっくり返すという工程が入るため、タグに刻印された文字がほとんど消えてしまいます。

    ということで、ひっくり返して乾燥後にネームタグを縫い付けました。

     

    なぜこんな話をしたかというと…

    使っているミシンとバッグの構造上、バッグの上部にしか縫い付けられませんので、ネームタグをご希望の場合にはご了承ください。という事を言いたかったのです。

    (結構無理くり縫い付けております^^;)

     

    革のトートバッグ(ミリタリートート)

    裏側

    こちらには「SHIN刻印」を入れました。

    これも上記の理由でバッグ上部にしか入れることができません。

     

    革のトートバッグ(ミリタリートート)

    「内ポケット」

    コードバンのウォレットを入れるということでしたので、内側にピッグスエードを貼っております。

    Dカンはウォレットロープを付けるためのもの。

    ※実は以前はハンドル取り付け部分の革が厚くなり過ぎるため、ミリタリートートに内ポケを付けることは対応しておりませんでしたが、部分的に革を薄くしたり特長のカシメ等を使うことで対応できるようになりました。

     

     

     

    さて、お客様からご感想もいただいておりますのでご紹介いたします。

    ミリタリートート受け取りました(^O^)めちゃめちゃいいです。

    想像の二倍いい(^^)dガンガン使わせていただきますm(._.)mまたこちらのミリタリートートも経年変化の方、一年おきくらいに定期的に送らせていただきます。

    後女の子受けが想像以上にいいので、女の子が持った写真も送らせていただきます。

    今回もいい作品ありがとうございます(^O^)

    金沢市のH様、いつもありがとうございます!

    またもやミリタリートートが女性受けが良いという情報が!

    ちなみに「女の子が持った写真」は雪かきシーズンが終わったら送っていただけるそうです^^

    楽しみにしております!

     

     

     

    下の写真も送って頂きました。

    入っているウォレットはもちろん「SHIN製」のライダースウォレット。

    こちらもカスタムオーダーで、詳しくは

    「コードバンのライダースウォレット」の記事をご覧ください。

     

    革のトートバッグ(ミリタリートート)

     

    SHINのレザーアイテムを「こうやって使っているよ」という写真、ドシドシお待ちしております!

     

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     


    革のトートバッグ(ミリタリートート)

    ミリタリートート商品ページはこちら

     

     

     

    マレンマのレザーペンケース/お客様のご感想

    2018.02.17 Saturday

    0

      マレンマのレザーペンケース

      イタリアのワルピエ社製レザー「マレンマ」を使用したペンケース、

      「レザーペンケースS」のご感想が届きましたのでご紹介します。

       

       

       


      とても楽しみにして待っていましたが、実物を手にした時は、想像以上の質感に何だか触るのが勿体ない様な気分にまでなりました。

      気持ちが喜ぶ一時を久しぶりに感じました。

      本当にありがとうございます。

      早速万年筆を二本入れて眺めて楽しんでおります。

      これから持ち歩いてエイジングを楽しみたいと思っています。

      使ってみた感想なんですが、万年筆を出し入れするときにファスナーに当たらない様、革のベロのようなものがちょっと付いていれば嬉しいなと、思いました。

       

      千葉市のS様、ありがとうございました!

       

      ファスナーに当たらない様な「革のベロの様なもの」というご提案、ありがとうございます。

      実は以前にも他のお客様から同様のご提案を頂いたことがありますので、検討してみたいと思います!

       

      ペンホルダー

      こんな感じで出し入れするときにぺろっと上にめくるようにしようかと思っております。(今のところは)

       

       

      それでは、今回はこの辺で。

      SHIN代表兼職人の加來でした。

       

       


       

      マレンマのレザーペンケース

      ペンケースS商品ページはこちら

       

       

      ほぼ日5年手帳も入る?/革製ほぼ日手帳カバー

      2018.02.16 Friday

      0

        5年革製ほぼ日手帳カバー

        「ほぼ日5年手帳」というほぼ日手帳の5年版が発売されたと、SHIN製ほぼ日手帳カバーをご愛用のお客様から教えていただきました。

        写真はそのお客様から送っていただいた写真です。

         

         

         

        5年革製ほぼ日手帳カバー

         

         

         

         

        5年革製ほぼ日手帳カバー

        レザー製ほぼ日手帳カバーのカスタムオーダーでブルーとタンのイタリアンレザーのツートンカラー仕様となっております。

         

        ステッチはパープルで、万年筆とステッチの色を合わせるというグッドアイデア^^

        綺麗なトラ目模様もお客様のご希望です。

        (SHINのほぼ日手帳カバーはペンホルダーが内側を向いているので大切なペンがカバー内に収納されて傷を防ぎます!)

         

         

        写真ではほぼ日5年手帳が綺麗に収まっているように見えますが、

        以下のメッセージをいただきましたのでこれからほぼ日5年手帳をご購入予定の方はご参考にしてください。

         

         

        ほぼ日手帳が今年から5年手帳を発売しました。
        分厚くなって、今のほぼ日手帳カバーでは入らないです。
        ほしいけどカバーが使えないので見送りか…涙

        前置きが長くなりましたが、SHIN製ほぼ日カバーは入りましたよ!

        と言っても、わたしはもともと向かって右半分しかカバーに入れないので右だけですけど、入ります。(ギリギリですけど(^^;))両方はムリでした。
        他のカバーは右だけ入れるでも横幅が足りないです。

        SHIN製ほぼ日カバーは他社のものより横幅が広いので、ぴったりです。

        5年手帳は人気のようで、でもほぼ日の専用カバーくらいしかないので
        買うか迷っているとかカバー探しているひと多いのでは??と思います。

         

         

        ということです。

        Y様、いつもありがとうございます!

         

         

        現行のSHIN製ほぼ日手帳カバーでも「片側入れ」で入る様ですが、

        ほぼ日5年手帳が人気で、しかもカバーがあまり出ていないのであれば…

        専用のレザーカバーを作りたくなってきました^^

        (ということで早速ほぼ日5年手帳を注文してしまいました!)

         

        少しのサイズ変更でいけると思いますので、手帳が到着したらなるべく早く「革製ほぼ日5年手帳カバー」を発売したいと思います。

        乞うご期待!

         

        SHIN代表兼職人の加來でした。

         

         


         

         

        ほぼ日5年手帳公式ページ

         

        レザー製ほぼ日手帳カバー

        レザー製ほぼ日手帳カバー商品ページ

         

         

         

         

         

         

        頑丈な革のトートバッグ/ミリタリートートのご感想

        2018.02.15 Thursday

        0

          スーパー線維「ベクトラン」を縫製糸に使用し、益々タフになりました「ミリタリートート2018モデル」のご感想が続々と届いております。

           

          早速、お客様から頂いたご感想をご紹介いたします!

           

          商品届きまして、本日早速使わせていただきました。
          単刀直入に申し上げると、非常に非常に良いです!
          デザイン、装飾などにおいても一切の無駄がなく、
          「素材そのものの良さ」と、「製法の腕」で勝負しているところが伝わってきます。

          革の堅牢さ、色艶がとてもいい味を出していますね。
          トートの中身も物が沢山入り、とても重宝します。
          そして、沢山入れても、革の堅牢さのおかげで歪みなど一切ありません。

          ちなみに、今日入れたものは、
          「ノートPC(surface pro4)、iphone6、ipad mini、長財布、ご銭入れ、アダプター入れの小さなバッグ、筆箱、マフラー、手袋」

          ですが、これだけ入れてもトートはビクともしませんでした。とてもいい感じです。

          本当に良い買い物をさせていただきました。
          心を込めて作っていただき、ありがとうございました。
          5年、10年と長く大切に使わせていただきます。

          旭川市のT様、ありがとうございました!

           

           

           

          革のトートバッグ

           

          ミリタリートートのこのガッチリ感は、革の厚みによるものが大きいです。

          厚くて硬いので、水で濡らして柔らかくしてからひっくり返します。

          制作の流れを軽くご紹介いたします^^

           

          革のトートバッグ

          数日乾燥後、上部の縁と持ち手を取り付けます。

          水で濡らすと多少オイルが抜けるので、抜けた分以上のオイルを補充!

           

          革のトートバッグ

          オイル補充直後はこのようになります。

          まるで焼きたてのパンのようです^^

           

          2、3日かけて表面に乗ったオイルが革の内部に浸透していきます。

          そして一番最初の写真のような姿になるのです。

           

           

          今回はこの辺で。

          まだまだご感想をいただいておりますので、随時ご紹介させていただきます。

           

          SHIN代表兼職人の加來でした。

           

           

          革のトートバッグ(ミリタリートート)

          ミリタリートート商品ページはこちら

          ホースハイド&コードバンのフライトウォレット/CLUB HARLEY(クラブハーレー)に掲載

          2018.02.14 Wednesday

          0

            フライトウォレット

            ホースハイド(馬革)とコードバンの「フライトウォレットtype A2」を、

            本日発売のエイ出版発行のバイク雑誌『CLUB HARLEY』で紹介していただきました。

             

            フライトウォレット

            「ハーレーによく似合う最新ウォレット大図鑑」という特集です。

            フライトジャケットの「A2」がハーレーに似合うように、フライトウォレットももちろん似合います^^

             

            ということで、よろしければ見てみてください。

             

            今回は手短に、雑誌掲載のお知らせでした。

             

             

            フライトウォレット

            フライトウォレットシリーズはこちら

             

             

             

            ブッテーロの長財布(ラウンドファスナーウォレットTLN)修理レポート

            2018.02.13 Tuesday

            0
              レザーウォレット修理
              ブッテーロのラウンドファスナーウォレットTLN(旧BlackSpecial)の修理を行いましたので、今回はその修理風景をお届けいたします。

               

               

               

               

               

              上の写真は修理前です。
              約5年ご愛用されている財布です。

               

               

               

              いい感じにエイジングしておりますが全体的に大きな傷も無く、大切にお使いいただいているのが伝わってきます。

               

               

               

              レザーウォレット修理
              今回の修理箇所。
              コインケースのファスナーテープが破損しております。

               

               

               

              お気付きの方もいらっしゃると思いますが、メインファスナーはブラックで色違いとなっております。
              これは前回の修理の際にメインファスナーをブラック、ステッチをブルーに交換したからです。
              修理時に色を変更するというカスタムももちろんアリなのです^^

               

               

               

              レザーウォレット修理
              今回はメインファスナーは無事なのですがどうせならということで、コインケースファスナーとメインファスナー交換及びステッチを全てブルーに変更というリペアメニューとなりました。
              そうなると全バラしとなりまして、写真のようになります。

               

               

               

              レザーウォレット修理
              修理の際、革に空いた針穴を合わせるのですが、このように表と内側の針穴に画鋲を通して合わせます。
              (どうしても内側の針穴が合わない場合が出てきますが、ご容赦ください^^;)

               

               

               

              レザーウォレット修理
              縫製も針穴に合わせて行います。
              ゆっくり縫っていきますが、足踏みミシンならお手の物です。

               

               

               

               

              レザーウォレット修理
              修理完了!(途中端折り過ぎですか?)
              修理レポートはいつもこうなるのです…
              修理に集中し過ぎて写真を撮るのを忘れてしまうのです。

               

               

              ブッテーロのラウンドファスナー財布
              バッチリ生まれ変わりました!
              さて、お客様から修理のご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

               

               

               

               

              SHIN 加來様

              いつもお世話になります。

              本日、修理していただいた財布がカスタムされて戻ってきました。

              今回の修理は3回目なので、時間がかかるのかなと思っていましたが、

              修理期間が6日間(うち運送期間2日間)と大変短く、加來様の職人技の凄さに驚き
              ました。

              また、Dカン取り付け部の革が弱っていたということで、交換までしていただきあり
              がとうございました。

              この財布は、時間が経つにつれ、どんどん愛着が湧いてきて、修理の度にカスタムし
              たくなります。

              これからも修理依頼することがあると思いますが、一生使い続けていきたいと思いま
              すので、

              今後ともよろしくお願い致します。

               


               

               

              富山市のY様、いつもご愛用ありがとうございます!

               

              いつも使っているものが無いと困ると思いますので、修理依頼は極力最優先で行っております!

               

               

               

              ちなみに今回新しく交換した「Dカン取り付け部の革」というのはこちらです。
              負担がかかる箇所なので、あまりにも弱くなっている場合は交換いたします。

               

               

               

              今回はこの辺で。
              SHIN代表兼職人の加來でした。

              ヌメ革(サドルレザー)のIDカードホルダー

              2018.02.09 Friday

              0

                ヌメ革のIDカードホルダー

                サドルレザー(ヌメ革)のIDカードホルダーのご紹介です。

                サドルレザーはIDカードホルダーのラインナップにはありませんので「カスタムオーダー」でのご注文となります。

                 

                 

                 

                ヌメ革の特徴はやはりその「経年変化」にあると思います。

                染色されていないので初めはナチュラルというような肌色ですが、日光など紫外線に当たることによりだんだん色が濃くなっていきます。

                よく言われる「飴色」というやつです。

                 

                 

                 

                染色やコーティングがされていないので、特に新品時は「汚れ」「水」等には注意が必要です。

                デリケートな革ですが、最も「革らしい」と言えるでしょう。

                 

                 

                 

                ちなみに「ヌメ革」は色々なところで作られていますが、SHINで使っているのは兵庫県姫路市の「昭南皮革」のもの。

                回転する巨大なドラムに入れて短時間で鞣す「ドラム鞣し」ではなく、ピット槽というプール状の槽に漬け込んで時間をかけて鞣す「ピット鞣し」のヌメ革です。

                しなやかでありながらコシがある良い革です。

                 

                ヌメ革のIDカードホルダー

                背面にはSHINの刻印。

                色が薄い革なので、刻印がクッキリ。

                ヌメ革というのは刻印がクッキリ入りやすいのですが、写真のSHINの刻印は圧力と熱を加えております。

                (余談ですが、刻印は圧力だけかけてもあまり濃くはなりません。熱をかける機材が無い場合は革を水で湿らせてから刻印を入れると色もついて良い感じになります^^)

                 

                 

                 

                革の話ばかりでしたが、IDカードホルダーというのは職場で使うものですのであまり派手なデザインのものは難しいと思います。

                よってシンプルなデザインにしております。

                 

                仕事の経験とともに革も育っていくIDカードホルダー、いかがでしょうか?

                 

                SHIN代表兼職人の加來でした。

                 

                 

                ヌメ革のIDカードホルダー

                IDカードホルダー商品ページはこちら

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                頑丈な革のトートバッグ/ミリタリートートのカスタムオーダー

                2018.02.08 Thursday

                0

                  革のトートバッグ(ミリタリートート)

                  2018年モデルから縫製糸をスーパー繊維「ベクトラン」に変更し、益々頑丈になったミリタリートート。

                  今回はカスタムオーダーのご紹介です。

                  (上の画像はお客様から送っていただきました^^)

                   

                  ハンドルと底部分をダークブラウンに変更し、ツートンカラー仕様になっております。

                   

                   

                   

                  革のトートバッグ(ミリタリートート)

                  出荷前に撮影したものです。

                  製作工程に「水で濡らしてひっくり返す」という工程がありますのでこの絶妙な「シワ感」が出ます。

                  さらに完成後牛から採った液状オイルである「ニートフットオイル」をたっぷり塗っていますのでややムラも出てております。

                   

                  革のトートバッグ(ミリタリートート)

                  こちらはノーマルバージョン

                   

                  革のトートバッグ(ミリタリートート)

                  U.S.スタンプ無しもお選びいただけます。

                   

                   

                  さて、お客様からご感想もいただきましたのでご紹介いたします。

                   

                   

                   


                  以前から欲しい物の一つでしたが、価格変更があることを知り、【今だ!】と注文致しました。
                  カッコいい!似合う!など女性にも評判がよかったです。
                  皆さん悩めば店主に相談してください(^o^)
                  次回も、宜しくお願い致します!

                   


                   

                   

                   

                  高松市のA様、いつもありがとうございます!

                  このバッグに関しては完全に「男向け」なので女性にも評判が良いというのは嬉しいです^^

                  カスタムオーダーのご相談はいつでもお待ちしておりますよ。

                   

                   

                  それでは今日はこの辺で。

                  SHIN代表兼職人の加來でした。

                   

                   

                  革のトートバッグ(ミリタリートート)

                   

                  ミリタリートート商品ページはこちら

                   

                   

                   

                  ブッテーロのペンケース/カスタムオーダー

                  2018.02.03 Saturday

                  0

                    ブッテーロのペンケース(黒)

                    ブッテーロのブラックのペンケース(カスタムオーダー)のご紹介です。

                     

                    先日もペンケースのカスタムオーダーのご紹介をいたしましたが、実はこの他にもまだまだ控えております^^

                     

                     

                     

                    ブッテーロのペンケース(黒)

                    内装のレザーは通常通り「マレンマ」の赤茶です。

                    「マレンマ」は外装の「ブッテーロと同じくイタリア/ワルピエ社のレザー。

                    プルアップレザーなので曲げたところの色が薄くなり、深みのある表情を醸し出します。

                    この感じは「マレンマ」ならでは^^。

                     

                    カスタム内容としましては左側に大型のポケットを追加、ペンホルダーをベルト状に変更しております。

                     

                     

                    お客様からご感想もいただきましたのでご紹介いたします。

                     

                     

                     

                     


                    本日無事に到着しました!
                    期待通り、いや、期待以上の仕上がりでした!また、とても質の良い革でした。

                    これを他から買おうとすれば20000円はするでしょうね、、、革がかたいので、ファスナーを開けると勝手に開いてくれるので見やすくて便利です。

                    傷はつきそうですがそれも味として楽しみたいと思います。

                    こんなに素晴らしい商品を本当にありがとうございます😊
                    黒はファスナーが開いた時の中の色とのギャップが素敵だと思って買いましたがその通りでしたまた、利用させていただきます。

                     


                     

                     

                     

                    20000円だなんて、恐縮です!

                    (ただペンケースはSHINのエントリーモデルとして価格を抑えておりますので、ほんとはもう少し価格を上げたいのが本音です)

                    観音寺市のK様、ありがとうございました!

                     

                    それでは今回はこの辺で。

                    SHIN代表兼職人の加來でした。

                     

                     

                     

                     

                    イタリアンレザーペンケース

                    ペンケースM商品ページはこちら



                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ブッテーロの長財布/フラップウォレット/ブルー(カスタムオーダー)

                    2018.02.02 Friday

                    0
                      ブッテーロのレザーウォレット
                      【ブッテーロ(青)のフラップウォレット】
                      今回ご紹介いたしますのはフラップウォレットのカスタムオーダーです。
                      フラップウォレットは派手なデザインではないものの、手に持つとなかなかの重量感があり頼もしい存在感があります。

                       

                       

                      このブルーはラインナップには無いのでカスタムオーダーでのご注文をいただきました。
                      完成してみたらなぜ今までラインナップに加えていなかったのだろう?と思うくらいカッコいいです。

                       

                       

                      革はイタリア/ワルピエ社の「ブッテーロ」を使用。
                      このブルーがイタリアのレザーならではの発色ですね。国産レザーでこの青を探してもまあ見つかりません。

                       

                       

                      ツヤッツヤも良いですが、この様に半艶も落ち着いていて高級感があります。
                      ちなみに使い込んで育ってくると色が濃くなり、透明感のある艶が出てきます。
                      ブッテーロのレザーウォレット
                      内装も同じ革を使用しております。
                      カードが4枚×3面の12枚収納で、真ん中はコインケースです。

                       

                       

                      ブッテーロのレザーウォレット
                      実はお揃いでキーケースもご購入いただきました。
                      並べてみるとちょっと似てますね。ボタンのぷっくり感といい。
                      お客様から以下のコメントも頂いております^^

                       

                       

                      "とても良い商品でこれからずっと使っていきたいと思います!また、何かありましたらよろしくお願いします!"
                       


                       

                       

                      秋田市のT様、ありがとうございました!

                       

                       

                       

                       

                       

                      SHIN代表兼職人の加來でした。

                       

                       

                      追伸: このブログを書いているうちに決めました...「ブルー」をラインナップに加えることを。

                       

                       

                      マレンマの革財布(レザーウォレット)

                      フラップウォレット商品ページ