ご愛用品コレクション(朝霞市F様)part 2

2020.02.03 Monday

0

    革製ほぼ日手帳カバー

    【ご愛用品コレクション(朝霞市F様)part2】

     

    今回は、前回に続き「ご愛用品コレクション(朝霞市F様)」の後半です。

    前半をまだご覧になっていない方はこちらをご覧ください。

     

     

     

     

    革製ほぼ日手帳カバー

    ほぼ日手帳カバー

     

    こちらは一番最初にご購入いただき、毎日使用しているということで最も艶が出ておりました。

    革はイタリア/モンタナ社の「リオWバット」です。

    ちなみに実際には写真以上に艶があります。

    (写真では全ては伝わらないですね)

     

     

     

    鹿革キーケース

    ディアスキン製キーバッグ

     

    顔料塗装のディアスキン(鹿革)ですので、摩擦により顔料が剥がれて下地が見えてきます。

     

     

     

    マレンマの名刺入れ(エイジング)

    イタリアンレザー製名刺入れ

     

    イタリア/ワルピエ社製「マレンマ」を使った二つ折りの名刺入れです。

    オイルが豊富なので、見るからにシットリしてますね。

     

     

     

    コンパクトなコインケース

    スリムコインケース

     

    こちらも同じく「マレンマ」の赤茶。

    こちらも綺麗に育っております。

     

    コンパクトなお財布「カードウォレット」

    カードウォレット

    こちらも「マレンマ」赤茶で、一番最近ご購入されたのでまだこれからという感じの経年変化ですね。

     

     

     

     

    革のショルダーバッグ

    ショルダーバッグMサイズ

     

    今回ご紹介させていただいたアイテムを全てこのバッグに入れて持ってきていただきました。

    フラップに水シミ等ありますが、これもまた味。

    最近ではショルダーバッグSの方が出番が多いとの事。

     

     


     

    さて、今まで見てきて「一体どんなクリームやオイルを使っているのか?」と気になった方が多いと思います。

    僕も気になりましたので、聞いてみたところ・・・

     

    「何も使ってません」

     

    という驚きの回答!

    艶が出やすいクリーム等、お使いかなと思ってました^^;

     

    乾拭きと手の脂などでこの仕上がり。

    基本的にSHINで扱っている革はオイルを多めに含んでいるものが多いので、乾拭きだけでも十分育ちます。

    僕にとっても勉強になりました。

     

     

    それでは以上でご紹介を終わります。

    (実はまだ他にもご愛用のアイテムがありますが...^^)

     

    経年変化のご参考になると思いますが、使い方によって全く異なる育ち方をするのが革製品です。

    それにより、長く使っていくと自分だけの「相棒」となります。

     

     

    朝霞市F様、あらためてありがとうございました!

     

     

    それではこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     

     

    コメント
    コメントする