ミネルバボックス(ナポリ)の経年変化

2020.03.17 Tuesday

0

    【ミネルバボックス(ナポリ)の経年変化】

     

    今回ご紹介しますのは、ミネルバボックスのナポリ(黄色)の経年変化の具合です。

    ミネルバボックスというのはイタリア/バダラッシィ・カルロ社の革です。

    この革は通常、取り扱っておりませんが、以前にお客様のご希望で取り寄せた物です。

    (現在は在庫しておりません)

     

    上の写真はフラップウォレットのカスタムで、フラップの形状を変えております。

     

     

    さて、経年変化を見てみましょう。

    ミネルバボックス(ナポリ)革製品

    1年半くらいのご使用でこのようになりました。

    黄色が濃くなり、茶色がかってきてますね。

     

    ミネルバボックス(ナポリ)革製品

    裏側は摩擦によりテカテカに艶が出てます。

    良い味です^^

     

     

     

    ミネルバボックス(ナポリ)革製品

    続きましてはミニトート。

     

     

     

     

    ミネルバボックス(ナポリ)革製品

    良い焼け具合です。

    バッグはあまり摩擦が加わらないので経年変化はお財布とは違いますね。

     

     

     

     

    ミネルバボックス(ナポリ)革製品

    続きましてはキーポーチ。

     

    ウォレット、バッグと同じくナポリにブルーのステッチが効いております。

     

     

     

     

    ミネルバボックス(ナポリ)革製品

    年季が入っております^^

    常にどこかに接触しているキーポーチですので、このような育ち方になります。

     

     

    実は先日ブログにも掲載いたしましたミネルバボックス(グリージオ)のミリタリートートですが、

    そのお客様がトートを工房まで受け取りに来ていただいたときに撮影させて頂きました。

     

    丈夫な革のトートバッグ(ミリタリートート)

    こちらです。

    このミリタリートートをご紹介しているブログ記事はこちら

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     


     

    フラップウォレット商品ページはこちら

     

     

    ミニトート商品ページはこちら

     

     

     

     

    コメント
    コメントする