【リミテッドカスタムシリーズ】ミドルウォレット

2020.04.10 Friday

0

    グレーの革のミドルウォレット

    【リミテッドカスタム/ミドルウォレット】

     

    「リミテッドカスタムシリーズ」というものを始動致しました。

    通常、カスタムオーダーというのは「革をこれに変えて欲しい」「糸はこの色で」というようにお客様からごの依頼を受けて、こちらで製作するものです。

    カスタムオーダーの商品を作るのは実は僕にとっても「どのように仕上がるだろうか?」と、いつもと違う楽しみがあります。

     

    そんな中、自分でもカスタム仕様を作りたいな〜と日頃から思っておりましたので、じゃあ作ろう!

    という事で、「リミテッドカスタム」というシリーズを作ることにしました。

     

    限定モデルという事で、「今後手に入るかどうかわからない」「試しに仕入れた革」とか様々な理由で通常商品として使っていない革や材料なども使うことが可能です。

     

     

     

    以下にリミテッドカスタムを簡単にまとめてみました。


    【リミテッドカスタムとは】

    リミテッドカスタムとはあらかじめカスタマイズされた限定版です。

     

    【メリット】
    * カスタマイズされていながら価格は据え置き
    * 即納可能(3営業日以内に発送)
    * 普段取り扱いのないレアな材料が使われている場合がある

     

    【デメリット】
    * 追加のカスタマイズは不可
    * 基本的には限定1〜5個程度

     

    つまりセンスさえ合えば「買い」のアイテムとなっております。

    販売は通常商品の商品ページです。

     

    ※後で同じ仕様をご希望の場合はカスタム費用が発生します。
    ※通常取り扱いのない材料を使っている場合がございますので、同じ仕様での製作が不可の場合がございます。
    ※リミテッドカスタムはお客様のリクエストにはお答えできません。(全て僕の独断と気まぐれで作ります)


     

    お知らせの流れとしましては

    商品ページにアップ→YouTubeに紹介動画アップ→ブログで紹介→メルマガでお知らせ→Facebook等のSNSで紹介。

    という流れなので、いち早く知りたい!とお思いの方はYouTubeのチャンネル登録をお願い致します。

    (なぜ YouTubeが最初かと言いますとブログ投稿時に動画を貼り付ける為です)

     

     

    さて、リミテッドカスタムの第一弾ですが、ミドルウォレットです。

     

    【リミテッドカスタム#1 ミドルウォレット:数量1】

     

    グレーの革のミドルウォレット

    革はイタリア/テンペスティ社のイビザのグレーです。

    また、ファスナーもグレーのTalonで統一。

    ※グレーのTalonは存在しませんが、互換性のあるグレーのWaldesファスナーにTalonのスライダーを組み合わせています。

     

    ステッチは鈍いゴールドをセレクトしました。

     

     

    グレーの革のミドルウォレット

    裏にはリミテッドカスタムのロゴ。

    リミテッドカスタムには必ずこの刻印が入ります。

     

    グレーの革のミドルウォレット

    Dカンを装備。

    (ウォレットロープは付属しません)

     

    グレーの革のミドルウォレット

    ファスナー引き手カスタム。

     

     

     

    グレーの革のミドルウォレット

    内装はイタリア/バダラッシィ・カルロ社のミネルバボックス

     

    グレーの革のミドルウォレット

    ミネルバボックスはシボが特徴ですが、割とシボが少ない個体となっております。

     

     

     

    グレーの革のミドルウォレット

    なかなか、格好よく仕上がったと思います。

     

     

    動画でもご紹介しております。

     

     

    ※今回のリミテッドカスタム#1「ミドルウォレット」は売り切れました。

    リミテッドカスタムは不定期に製作していきますので、お楽しみに!

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


    ミドルウォレット商品ページはこちら

     

     

    コメント
    コメントする