ヌメ革(サドルレザー)のIDカードホルダー

2018.02.09 Friday

0

    ヌメ革のIDカードホルダー

    サドルレザー(ヌメ革)のIDカードホルダーのご紹介です。

    サドルレザーはIDカードホルダーのラインナップにはありませんので「カスタムオーダー」でのご注文となります。

     

     

     

    ヌメ革の特徴はやはりその「経年変化」にあると思います。

    染色されていないので初めはナチュラルというような肌色ですが、日光など紫外線に当たることによりだんだん色が濃くなっていきます。

    よく言われる「飴色」というやつです。

     

     

     

    染色やコーティングがされていないので、特に新品時は「汚れ」「水」等には注意が必要です。

    デリケートな革ですが、最も「革らしい」と言えるでしょう。

     

     

     

    ちなみに「ヌメ革」は色々なところで作られていますが、SHINで使っているのは兵庫県姫路市の「昭南皮革」のもの。

    回転する巨大なドラムに入れて短時間で鞣す「ドラム鞣し」ではなく、ピット槽というプール状の槽に漬け込んで時間をかけて鞣す「ピット鞣し」のヌメ革です。

    しなやかでありながらコシがある良い革です。

     

    ヌメ革のIDカードホルダー

    背面にはSHINの刻印。

    色が薄い革なので、刻印がクッキリ。

    ヌメ革というのは刻印がクッキリ入りやすいのですが、写真のSHINの刻印は圧力と熱を加えております。

    (余談ですが、刻印は圧力だけかけてもあまり濃くはなりません。熱をかける機材が無い場合は革を水で湿らせてから刻印を入れると色もついて良い感じになります^^)

     

     

     

    革の話ばかりでしたが、IDカードホルダーというのは職場で使うものですのであまり派手なデザインのものは難しいと思います。

    よってシンプルなデザインにしております。

     

    仕事の経験とともに革も育っていくIDカードホルダー、いかがでしょうか?

     

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     

    ヌメ革のIDカードホルダー

    IDカードホルダー商品ページはこちら

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする