ブッテーロの長財布(ラウンドファスナーウォレットTLN)修理レポート

2018.02.13 Tuesday

0
    レザーウォレット修理
    ブッテーロのラウンドファスナーウォレットTLN(旧BlackSpecial)の修理を行いましたので、今回はその修理風景をお届けいたします。

     

     

     

     

     

    上の写真は修理前です。
    約5年ご愛用されている財布です。

     

     

     

    いい感じにエイジングしておりますが全体的に大きな傷も無く、大切にお使いいただいているのが伝わってきます。

     

     

     

    レザーウォレット修理
    今回の修理箇所。
    コインケースのファスナーテープが破損しております。

     

     

     

    お気付きの方もいらっしゃると思いますが、メインファスナーはブラックで色違いとなっております。
    これは前回の修理の際にメインファスナーをブラック、ステッチをブルーに交換したからです。
    修理時に色を変更するというカスタムももちろんアリなのです^^

     

     

     

    レザーウォレット修理
    今回はメインファスナーは無事なのですがどうせならということで、コインケースファスナーとメインファスナー交換及びステッチを全てブルーに変更というリペアメニューとなりました。
    そうなると全バラしとなりまして、写真のようになります。

     

     

     

    レザーウォレット修理
    修理の際、革に空いた針穴を合わせるのですが、このように表と内側の針穴に画鋲を通して合わせます。
    (どうしても内側の針穴が合わない場合が出てきますが、ご容赦ください^^;)

     

     

     

    レザーウォレット修理
    縫製も針穴に合わせて行います。
    ゆっくり縫っていきますが、足踏みミシンならお手の物です。

     

     

     

     

    レザーウォレット修理
    修理完了!(途中端折り過ぎですか?)
    修理レポートはいつもこうなるのです…
    修理に集中し過ぎて写真を撮るのを忘れてしまうのです。

     

     

    ブッテーロのラウンドファスナー財布
    バッチリ生まれ変わりました!
    さて、お客様から修理のご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

     

     

     

     

    SHIN 加來様

    いつもお世話になります。

    本日、修理していただいた財布がカスタムされて戻ってきました。

    今回の修理は3回目なので、時間がかかるのかなと思っていましたが、

    修理期間が6日間(うち運送期間2日間)と大変短く、加來様の職人技の凄さに驚き
    ました。

    また、Dカン取り付け部の革が弱っていたということで、交換までしていただきあり
    がとうございました。

    この財布は、時間が経つにつれ、どんどん愛着が湧いてきて、修理の度にカスタムし
    たくなります。

    これからも修理依頼することがあると思いますが、一生使い続けていきたいと思いま
    すので、

    今後ともよろしくお願い致します。

     


     

     

    富山市のY様、いつもご愛用ありがとうございます!

     

    いつも使っているものが無いと困ると思いますので、修理依頼は極力最優先で行っております!

     

     

     

    ちなみに今回新しく交換した「Dカン取り付け部の革」というのはこちらです。
    負担がかかる箇所なので、あまりにも弱くなっている場合は交換いたします。

     

     

     

    今回はこの辺で。
    SHIN代表兼職人の加來でした。
    コメント
    コメントする