レーザー刻印機導入

2019.12.28 Saturday

0

    【レーザー刻印機導入のお知らせ】

     

    今回ご紹介致しますのは新しく導入致しました「レーザー刻印機」です。

    刻印機というか、厳密にはレーザーカッターなのですが、基本的には名入れで使おうと思っております。

     

     

     

    【メリット】

    メリットとしましては完成品に名入れができるので、例えばキャッシュトレイなどは在庫を作っておいてから名入れすることで納期が大幅に短縮できます。

    (今までは2〜3週間の納期でしたが、在庫があれば2〜3日で出荷が可能となります)

    まだ在庫の準備ができておりませんので今まで通りの納期ですが、準備出来次第納期を短縮いたします。

     

    また、フォントの自由度がききますので通常フォントと筆記体フォントの2種類がお選びいただけます。

     

    データからロゴ入れも可能ですので比較的リーズナブルにオリジナルロゴを入れることが可能となります。

    ロゴマークを入れる場合、今までは専用の刻印を作る必要があり、費用が1万円前後かかりました。

    この機械を使えば大きさにもよりますが、3000円〜からロゴ入れが可能となります。

    ※こちらで加工の必要のないデータが必要となります。

     

     

    【デメリット】

    今までの名入れは金属製の刻印を組み合わせて圧力をかけて「エンボス」をしておりました。

    今回導入いたしましたレーザー刻印はレーザーで焼くので、革の色によっては見えづらいです。

    特に「ブルー」が非常に見えにくいですね。

     

     

     

    メリット、デメリットは有りますが個人的には自由度にかなり期待しておりまして、どんなことができるか考え中でございます。

     

    ちなみにレーザーで焼く時の「スピード」、「パワー」、「回数」などが設定できます。

    スピードを速くすると文字のフチがガタつきますし、パワーをあげると焦げすぎますのでスピードゆっくり目、パワー低めで何回か焼くことでキレイに仕上がります。

    (大体キャッシュトレイの名入れで15分程度かかります)

     

     

    動画を撮ってみましたので、よろしければご覧ください。

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     

     

     

    レザーペンケースM/カスタムオーダー

    2019.12.24 Tuesday

    0

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      【黒い革(ブッテーロ)のペンケースM/カスタムオーダー】

       

      今回ご紹介しますのは、先日納品いたしましたペンケースMのカスタムオーダー品です。

       

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      ブラック&シルバーで統一された精悍な佇まい。

      ファスナーをブラック/ゴールドからブラック/シルバー(ニッケル)に変更。

      ステッチもブラックに変更しております。

       

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      ファスナーの引き手をカスタム。

       

      ちなみにこれがノーマル品。

      ノーマル品はステッチ色含めて、若干カジュアル寄りに仕上げております。

       

       

       

      中を見てみましょう

       

       

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      中は通常通り、イタリア/ワルピエ社の「マレンマ」の赤茶。

       

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      ペンホルダーをベルト状にカスタム。

      通常は2本挿しのペンホルダーとなっております。

       

       

       

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      定規ポケットを追加。

       

       

      さて、お客様からご感想をいただいておりますのでご紹介します。

       

      加來様

      本日商品受け取りました。
      想像通りのシックな仕上がりにとても満足しています。
      手にしたときの重厚感と革ならでは手にしっくりくる感じがたまりません。
      これから、大切にすると同時にガシガシ、使って馴染ませると同時にアジを出していこう思います。

      革製品の好きな人に是非薦めたいです。

      ありがとうございました。

      越谷市のS様、ありがとうございました!

       

       

      動画でもご紹介しております。

      チャンネル登録もお願い致します。

       

       

      それでは今回はこの辺で。

      SHIN代表兼職人の加來でした。

       


       

      ペンケースM商品ページはこちら

       

      シェルコードバンのコインケース/カスタムオーダーとウォレット修理

      2019.12.19 Thursday

      0

        シェルコードバンのコインケース

        【シェルコードバンのコインケース(カスタムオーダー)とウォレット修理】

         

        今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたコインケースのカスタムオーダーです。

        写真を見ただけで何か「オーラ」を感じると思いますが、外装をアメリカ/ホーウィン社の「シェルコードバン」に変更しております。

         

         

         

        シェルコードバンのコインケース

        内装はブッテーロを裏張りしております。

         

        シェルコードバンの裏側はアメリカ製ならではの「ワイルド感溢れる」仕上がりとなっており、

        それはそれで人気はありますが今回は裏張りをして上品にまとめております。

         

        シェルコードバンのコインケース

        背面

         

         

        シェルコードバンの財布

        こちらは上記のコインケースと共にご依頼があったシェルコードバンラウンドファスナーウォレットの修理品です。

        かなり良い艶が出ております^^

         

         

         

        シェルコードバンの財布

        修理箇所はというと、こちら。

        ファスナーの引き手部分が欠損しておりましたので、新しく付け直しました。

         

         

        さて、お客様からご感想をいただいておりますのでご紹介します。

        先ほど商品の方無事に到着しました!

        思っていた以上のコインケースでかなり満足しています(^.^)

        使いなれるまでは中々時間が掛かりそうですが

        じっくりっくり、そして大事に使わせていただきます!

        また、何か有りましたら連絡しますので
        その時は宜しくお願いしますm(_ _)m

        ありがとうございました

        北海道根室市のK様、ありがとうございました!

         

        それでは今回はこの辺で。

        SHIN代表兼職人の加來でした。

         


         

        レザーコインケース商品ページはこちら

         

        シェルコードバンラウンドファスナーウォレット商品ページはこちら

         

         

        青い革(ブッテーロ)のペンケースM/カスタムオーダー

        2019.12.12 Thursday

        0

          青い革のペンケース

          【青い革(ブッテーロ)のペンケースM/カスタムオーダー】

           

          今回ご紹介しますのは先日納品いたしましたペンケース Mサイズの青のカスタムオーダー品です。

           

           

           

          青い革のペンケース

          とてもいい青のこの革はイタリア/ワルピエ社の「ブッテーロ」。

          革好きの方の間では有名な革ですね。

           

          さて、カスタム内容ですが、ファスナーを通常のベージュ/ゴールドから黒/ニッケルに変更しております。

          ステッチは白をセレクト。

           

          黒いファスナーにより、締まって見えます。

           

          青い革のペンケース

          ファスナーの引き手をカスタムタイプに。

           

           

           

           

          青い革のペンケース

          内装はペンホルダーを省略し、シンプルなスタイルに変更。

           

          お客様からご感想をいただいておりますのでご紹介します。

           

          先日ペンケース届きました。
          前々から革のペンケースがほしいと思っており、見つけたときは一目惚れしました。

          カスタムもできると聞いていたので相談してみたら快く引き受けてくれたのでとても良い印象でした。

          ペンケースは想像以上に良い仕上がりでびっくりしました。

          カスタムしたところも完璧にしてくれていたので嬉しかったです。
          もし革のペンケースがほしいと悩んでいる人がいれば是非おすすめしたいです。
          ありがとうございました。

          新潟市のK様、ありがとうございました!

           

           

           

           

          動画でもご紹介しております。

          是非ご覧ください!

           

          現在、ペンケースが全て在庫切れとなっております。

          内装の赤茶の革の在庫が切れておりまして、内装を他の革での製作は可能です。

          ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

           

           

          それでは今回はこの辺で。

          SHIN代表兼職人の加來でした。

           

           

           


          ペンケース商品ページはこちら

           

          SHIN【革製品】YouTubeチャンネルのお知らせ

          2019.12.11 Wednesday

          0

            【SHIN/革製品ブランドYouTubeチャンネル開始のお知らせ】

             

             

            以前からブログに動画をアップする際に、一度YouTubeにアップしてからそれをブログに貼り付けるという手順を踏んでおりました。

            仕方なしにYouTubeを使っていたのですが、この度ちゃんとYouTubeチャンネルを運営していこうと決意しました!

             

             

             

            前のチャンネルはチャンネル名等から微妙でしたので、新たにチャンネルを作り直しました。

            その名も、

             

            SHIN【革製品ブランド】

            https://www.youtube.com/channel/UCeo5W8Wq6pKg3b8URO2Qb5A/featured

             

            分かりやすい名前となっております。

            ※以前のチャンネルに登録いただいていた方は、申し訳ございません!

            お手数ですがこちらのチャンネルに登録し直して頂けるとありがたいです!

             

             

             

            【チャンネルの内容】

            さて、このYouTubeチャンネルで何を投稿するかと言いますと...

             

            • 商品紹介
            • カスタムオーダーの紹介
            • メンテナンスの方法
            • 作業風景

            などなど...

            基本的にはブログでご紹介していたことを、さらに動画で分かりやすくというのを考えております。

             

             

             

             

            とりあえず今のところは以前の動画を少しアップし直しただけですが、テロップ(字幕)も付けたりして見やすくなっております。

            (字幕ボタンを押してください!デフォルトで字幕がオンにできないらしいのです)

             

            ちなみに既に何本か動画を撮っておりまして、事情によりまだ公開しておりませんが、

            喋り慣れてないのでやたらに「えー、」とか言っております(笑)

             

             

             

            【カスタムオーダー紹介について】

            ブログでカスタムオーダーのご紹介の際に動画でも紹介するというのを考えておりますが、

            おそらく全てのオーダーはご紹介できません。

            (動画を撮る時間、気力、元気がなかった場合には以前の通りの写真と文章のみとなります)

             

            もし、自分のカスタムを是非YouTubeでも紹介して!という方は必ずご連絡ください。

            (「YouTube紹介希望」など)

             

            YouTube上に動画として残るのは記念にもなると思いますので是非ご連絡お待ちしてます!

             

             

             

             

            ということで、月並みですが...

            チャンネル登録お願いします!

            SHIN【革製品ブランド】

            https://www.youtube.com/channel/UCeo5W8Wq6pKg3b8URO2Qb5A/featured

             

             

            それでは今回はこの辺で。

            SHIN代表兼職人の加來でした。

             

             

            ショルダーストラップ/カスタムオーダー&スリムコインケース

            2019.12.07 Saturday

            0
              革のショルダーストラップ
              【ショルダーストラップ/カスタムオーダー&スリムコインケース】

               

              今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたショルダーストラップ(単品)のカスタムオーダーです。

               

               

              長さを20cm延長、ショルダーパッド無し、ナスカンを変更というカスタムです。

               

               

              革のショルダーストラップ

               

              ブレブレ写真ですみません^^;
              バックルは通常のダブルピンバックルです。

               

              ショルダーストラップ

               

              こちらが変更した金具。
              回転しない固定のタイプとなっております。

               

               

              ちなみに通常はこの回転タイプのものです。

               

              革製コインケース、印鑑ケース

               

              一緒にご購入いただいたスリムコインケース(赤茶)

               

              さて、お客様からご感想をいただいておりますのでご紹介します。

               

               

              いつもお世話になっております。
              Kです。

               

              先日カスタムオーダーの依頼をしていたレザーストラップについて、商品を受け取りました。

              ショルダーバッグSのレザーストラップのみで、ショルダーパッド無し、長さ・金具の変更と、今回もイレギュラーな注文ながら、ご快諾いただきありがとうございます。

              他社製のビジネスバッグへの取り付け予定でしたが、問題無く装着出来ました。

               

              過去に使用していた他社製のショルダーベルトは、いずれも2〜3年の使用で金具の回転部分が外れては買い換え、を繰り返していましたが、
              今回は回転部分が無い角ナスカンで作製していただいたため長く使用できそうです。

               

              また、同時に購入したスリムコインケースは、靴紐のスペアの持ち運びに使用する予定です。

              これまでは父の日キャンペーンでいただいたミニコインケースを使用していたため80cmの靴紐1組(2本)が限界でしたが、
              スリムコインケースは2組(4本)が入りましたので、黒、茶の2色を携帯出来るようになりました。

               

              小さいアイテムですがしっかりと作られているため、一目で「良いもの」であることが判る点も気に入りました。

              どちらのアイテムも長期間の使用を前提に購入しているため、この先メンテナンスでお世話になると思います。
              その際はよろしくお願いいたします。

               

               

              確かに回転タイプは年数が経つと回転部分が摩耗することで、穴から抜けてしまうということが発生します。

               

              (その場合は金具の交換は可能ですので、通常品をご使用の方もご安心ください)

               

              スリムコインケースの使い方で、イヤホン、印鑑ケースとしてお使いの方はいらっしゃいますが、靴紐入れというのは初めて聞きました^^

               

               

              実はハンドルバンドもご購入いただいておりましたので、後日更にご感想をいただきました。

               

              加來様

              いつもお世話になっております。
              Kです。

              報告が遅くなってしまいましたが、ハンドルバンド、レザークリップ
              を受領いたしました。

               

              レザークリップはMサイズに変更したのですね。

              革はスリムコインケースと同じマレンマでしたが、プルアップレザー
              の特徴が出やすいアイテムのため相性が良い気がします。

               

              閑話休題、ハンドルバンドについてはジネスバッグへの取り付けは
              問題無く、色もほぼ同じだったため付属品と見紛う程でした。

              一枚革で充分な厚みもあるため、耐久性も問題無さそうです。

               

              難点を挙げるとしたら内側のボタンがやや外れやすい点と、
              装着時に床面が外側になっていて折り曲げた部分の毛羽立ちが
              少し気になる点でしょうか。

               

              ただし、ボタンの外れやすさについては使用していくうちに革が
              柔らかくなることで解消していくと思いますし、床面を外側に配した
              点も内側を銀面にすることでハンドル部が傷付かないようにしている
              ということで、いずれも些細な事だと思います。

               

              今回注文したショルダーベルト共々、想定通りビジネスバッグへ
              装着出来たため、併せて使用したいと思います。

              毎度のことですが我儘な依頼にご対応いただきありがとうございました。

               

              ハンドルバンド革はミリタリートートやミニトートに負けないためにかなり厚めに作られておりますので、初めは反発が強くボタンが外れやすいかもしれません。
              (仰せの通り、じきに解消されると思います)

               

              難点なども教えていただけると参考になりますので、気になる点がありましたら遠慮なくご指摘ください。

               

               

              板橋区のK様、いつも詳細なご感想ありがとうございます!

               

               

              それでは今回はこの辺で。

               

              SHIN代表兼職人の加來でした。

               


              革製コインケース(イヤホンケース)

               

              バッグの持ち手を留めるストラップ(ハンドルバンド)

              革製キャッシュトレイ(マネートレイ)あざみ野うかい亭とレーザー刻印機の話

              2019.12.04 Wednesday

              0

                革のキャッシュトレイ(あざみ野うかい亭)

                【革製キャッシュトレイ(マネートレイ)/あざみ野うかい亭】

                 

                今回ご紹介しますのは先日納品致しましたレザーキャッシュトレイです。

                横浜市の鉄板料理「あざみ野うかい亭」様からのオーダーです。

                 

                数年前にも一度オーダーをいただいておりまして、今回は2度目のご依頼となります。

                 

                革のキャッシュトレイ(あざみ野うかい亭)

                サドルレザー(ヌメ革)

                仕上げにオイルを塗っておりますので、撮影時にはややムラが残っておりますが、時期に落ち着いてきます。

                 

                 

                革のキャッシュトレイ(あざみ野うかい亭)

                ダークブラウンもご注文いただきました。

                こちらは落ち着いた雰囲気。

                 

                あざみ野うかい亭様、いつもありがとうございます。

                 

                 

                レザーキャッシュトレイ商品ページはこちら

                 

                 


                【レーザー刻印機の話】

                 

                実はレーザー刻印機を来年から導入予定です。

                キャッシュトレイの刻印は今まではアルファベット刻印を組み合わせて圧力をかけて入れておりました。

                レーザー刻印機導入後には、若干名入れ部分の質感が変わると思います。

                利点としましては、通常のアルファベット以外にもロゴ等を入れることがより簡単になります。

                キャッシュトレイ以外のアイテムへの名入れ、ロゴ入れ等の自由度が大幅に増し、より自分だけの相棒を作っていただけるようになると期待しております。

                 

                乞うご期待!!

                 

                 

                それでは今回はこの辺で。

                SHIN代表兼職人の加來でした。

                 

                 

                 

                 

                レザーマンケースM & ハンドルバンド/お客様のご感想

                2019.12.02 Monday

                0

                  【レザーマンケース&ハンドルバンド/お客様のご感想】

                   

                  今回ご紹介しますのは先日納品致しましたレザーマンケースMとハンドルバンドです。

                  お客様からご感想をいただきましたので、後ほどご紹介します。

                   

                  レザーマンケース(ウェーブ、チャージ)革製

                  レザーマンケースM(赤茶)

                   

                  レザーマンのフルサイズモデル(ウェーブ、チャージ等)が収納可能なレザーケース。

                  このレザーマンケースMサイズはレザーマン本体のみ収納できるタイプです。

                  本体しか持ち歩かない、できるだけコンパクトにしたいという方は、こちらのケースがおすすめです。

                   

                  ※先日ご紹介しました、レザーマン本体とビットキット等のオプションが収納できるタイプはこちらをご覧ください。

                   

                   

                  レザーマンケース(ウェーブ、チャージ)革製

                  裏側

                   

                  カラビナ等で提げられるDカンと、ベルトループがついております。

                  レザーマンは引き出しの奥にしまっていては本領発揮できませんので、ケースに入れて持ち歩くのがベスト。

                  (レザーマンは理由なく持ち歩くと銃刀法に触れる場合がございますのでご注意ください)

                   

                   

                  レザーマンケース(ウェーブ、チャージ)革製

                  こちらは一緒にご購入いただいたハンドルバンド。

                  先般、ミリタリートートをご購入いただいておりましたので、それ用のハンドルバンドです。

                   

                   

                   

                  ハンドルバンドはこのように、ミリタリートートやミニトートの持ち手を留めるために使用します。

                   

                   

                  さて、お客様からいただいたご感想をご紹介します。

                  注文しておりました、レザーマンのケースとミリタリートートのハンドルバンドが到着しました。
                  レザーマンケースはチョットかっこよすぎてフィールドで使うには勿体ない感じです。

                  ハンドルバンドはトートバックがシンプルなのでワンポイントがついてこれもまたかっこいい。
                  名札とかタグとかあればなおいいと思います。

                   

                  中野区のR様、いつもありがとうございます!

                  名札、タグなど、ちょっと考えてみます!

                   


                  レザーマンケースM商品ページはこちら

                   

                   

                  ハンドルバンド商品ページはこちら

                   

                   

                   

                   

                   

                  エイジングサンプル(修理品)と「馬と暮らし学舎」の話

                  2019.11.30 Saturday

                  0
                    ブッテーロの財布のエイジング(修理品)
                    【エイジングサンプル(修理品)】
                    写真はラウンドファスナーウォレットTLNの修理時に撮影させていただいたものです。
                    実は修理前の写真を撮っておいたはずが...すみません、見当たらないので修理済みの写真のみです^^;

                     

                    外装の革はイタリア/ワルピエ社の「ブッテーロ 」のブラックで元々は半艶の革ですが、使っていくとこのように艶が出てきます。

                     

                     

                    カスタムオーダーの赤いステッチが効いております。

                     

                     

                    ちなみにSHIN立ち上げ間もなく買っていただいたものですので、かれこれ7年以上ご愛用いただいていると思います。

                     

                    バッグに入れて使っているとのことで、形崩れもなくとてもきれいです^^

                     

                    ブッテーロの財布のエイジング(修理品)

                     

                    内装は赤。
                    外装の黒と赤いステッチ、内装そしてベージュのファスナーが良い調和を生んでいると思います。

                     

                    ブッテーロ 長財布

                    ブッテーロの長財布

                    こちらが納品当時の写真!送っていただきました^^

                     

                    川口市の星様、いつもご愛用ありがとうございます!

                     

                     

                     


                    【馬と暮らし学舎】

                     

                    さて先日、埼玉県比企郡滑川町にある「馬と暮らし学舎」という牧場に家族で行ってまいりました。

                    牧場といいましても、主に「ホースセラピー」等の馬と触れ合うことが目的の施設です。

                     

                     

                     

                    馬さん達との触れ合いの前に代表の小森夏子さんから、説明を受けます。

                    馬と仲良くなる方法、してはいけない事等を教わります。

                    (実は小森さんは僕の奥さんの学生時代のお友達なのです)

                     

                     

                    その中でこんなことを教わりました。

                    馬は草食動物で自らを守る武器を持たないので、常に危険がないか警戒しています。

                    肉食動物はまず「目」でじっと睨み、最短距離で襲いかかってくるのですが、馬に近づく際にそのような動きを人間が取ってしまうと警戒されてしまうとのことです。

                    つまり目を合わせて直線的に馬に近づくのではなく、フラフラ〜っと目を合わせずに近づくと馬も警戒しないようです。

                    「なるほど〜」と思いました。

                    (もしかしたら人間に対しても有効なのかもしれませんね。服屋の店員さんとか、フラフラ〜っと寄ってきますから。ギラつきながら一直線に来られると「買わされる!」と思います。)

                     

                     

                     

                     

                    お馬さん達とご対面。

                    2頭ともあまり大きくなく、ちゃんと調教されているので恐れることはありません。

                     

                     

                     

                    馬場に連れて行きお散歩。

                    当日は雨で、足元がグシャグシャですがゴアテックス搭載のダナーのブーツを履いて行ったので大丈夫でした。

                    (こういう時に普通の長靴ではなく、嬉々としてこういう防水のブーツを履いていくのが我々物好きの特徴です。そしてわざと水溜りにに踏み込むのです)

                     

                    ちなみにこれ。

                    米軍放出品のDannar Temparate

                    コンバットブーツなのですが、実際に履いてズボンの裾に隠れると普通のダナーライトっぽくてコンバット感がかなり薄れます。

                     

                     

                    ダナー( temparate

                    ほら〜!

                    これなら街ばきも行けそうでしょう。

                    これがまた相場が結構安いのでダナー好きの方にはおすすめです。

                     

                     

                     

                    話がそれましたが...

                    今回とても面白かったのが、「ロープを使わずに馬をコントロールしてみよう」という課題。

                    馬は群れを作って行動するのですが、その中でリーダーが必ずいます。

                    そのリーダーが移動すると、他の馬もそれにしたがって動いたり止まったりするのです。

                    つまり、自分をリーダーと認識させて馬に従わせるという技(?)。

                     

                    子供チームとおじさんチームで分かれて挑戦しましたが、初めは全然動いてくれませんでした。

                    そのうち子供チームが先に馬を引き連れて動き出しましたが、そこにおじさんチームの馬もついていくという始末(笑)

                    大人の邪念を感じ取ったのでしょうか。

                    最終的には僕も含めたおじさんチームもリーダーと認めてくれたようで、ついて来てくれました。

                     

                    ロープでコントロールするのとは違い、種の垣根を超えて「分かり合えた」という感じがしました。

                    人間社会の汚いしがらみを忘れられた瞬間。

                     

                     

                    馬

                    お昼ご飯に牧草を。

                    畳のような、とても良い香りがしました。

                    そして人間達もお昼ご飯を食べ、まったりと過ごしました。

                     

                     

                     

                    お子さんがいらっしゃる方は馬達との触れ合いは貴重な経験になると思います^^

                    (大人も楽しめます)

                    ちなみに可愛い猫ちゃん2匹、ワンチャン3匹とも遊べます。

                    うちの娘はずーっと猫ちゃんと戯れてました。

                     

                    ご興味が湧いた方は「馬と暮らし学舎」のFacebookページをチェックしてみてください。

                     

                     

                    馬と暮らし学舎

                    埼玉県比企郡滑川町大字月輪45-4

                     

                     

                     

                    ビットキットも入るレザーマンケース「Leather Sheath For LEATHERMAN Max」新発売!!【後編】

                    2019.11.27 Wednesday

                    0

                      ビットキットも入るレザーマンケース

                      ビットキットも入るレザーマンケース「Leather Sheath For LEATHERMAN Max」新発売!!【後編】

                       

                      前編をまだ観てない方はこちらをまずご覧ください。

                      ビットキットも入るレザーマンケース「Leather Sheath For LEATHERMAN Max」新発売!!【前編】

                       

                      ビットキットも入るレザーマンケース

                      レザーマンをペンチにトランスフォーム!させた状態でも...

                       

                      ビットキットも入るレザーマンケース

                      底に穴が開いていますのでそのまま挿せます。

                      ただし、このままでは蓋が閉まらないので、あくまでも作業中にちょっと挿すくらいの使い方でお願い致します。

                      くれぐれもこの状態のまま持ち歩かないようにしてください。(紛失の恐れがあります)

                       

                      レザーマンOHTレザーケース

                      一応、ウェーブやチャージといった「フルサイズモデル」用ではありますが、ビットキットを一枚に絞れば、写真のOHTやサージ、シグナル等も収納可能!!

                      ※MUTは収納不可

                      あくまでもフルサイズモデル用ですので、ドライバーエクステンダーも入れると多少キツいです。

                       

                       

                       

                       

                      ビットキットも入るレザーマンケース

                      大きさ比較

                      左からL、Max、M(僕が愛用のもの)

                       

                      ビットキットも入るレザーマンケース

                      厚みは結構違います。

                      「Max感」のあるゴツさとなっております。

                       

                      ビットキットも入るレザーマンケース

                      カラーは「赤茶」と「ブラック」がラインナップ。

                      両方ともイタリア/ワルピエ社のレザーです。

                      初めは半艶ですが、だんだんと透明感のある艶が出てきます。

                       

                      レザーマンケースMax

                      価格:税込 15620円

                      2020年1月初旬発売予定(予約受付中)

                       

                      紹介は以上となります。

                      いかがだったでしょうか?

                       

                      商品ページより詳しくご紹介してみました。

                      ある意味、趣味的商品のため紹介にいつもより力が入っております。

                       

                      まずはレザーマン本体を欲しくなったのではないでしょうか?

                      レザーマンは一個手元にあるだけで本当に便利で、ハイクオリティかつ機能美に溢れているので所有欲を満たしてくれます。

                      大半の男性はこういうものが好きなので、女性の方はレザーマンを旦那さんや彼氏にプレゼントするとすごく喜ばれます。

                       

                      レザーマン本体のご購入は...

                      レザーマンジャパン公式サイト

                       

                       

                       

                      エクステンダーも入るレザーマンケース

                      【ご予約キャンペーン!!】

                       

                      さて、レザーマンケースMaxは今ご予約いただくと2020年1月初旬から発送となります。

                      キャンペーン中に商品ページからご予約いただくとカラビナを無料でお付けします。

                      これで届いてすぐに腰から提げることが可能になります。

                      是非キャンペーン中にご予約をお待ちしております。

                       

                      キャンペーン期間

                      2019年11月27日〜2019年12月25日まで

                       

                       

                       

                      動画でもご紹介しております。

                      是非ご覧ください^^

                      (宜しければ、チャンネル登録もお願い致します)

                       

                       

                      それでは今回はこの辺で。

                      SHIN代表兼職人の加來でした。

                       


                       

                       

                      レザーマンケースMax商品ページはこちら