赤茶の革(マレンマ)のキーケースM/カスタムオーダー

2019.11.18 Monday

0

    赤茶の革のキーケース

    【赤茶の革(マレンマ)のキーケースM/カスタムオーダー】

    今回ご紹介しますのは、先日納品いたしましたキーケースMのカスタムオーダーです。

    使用している革は赤茶のマレンマですが、色味がやや濃いめの個体です。

    (マレンマに限らず、革はロットにより色味が多少異なりますが、マレンマはその中でもかなり色味の個体差が激しい革です。)

     

    赤茶の革の赤茶の革のキーケースキーケース

    ずいぶん見た目がシンプルになっております。

    カスタムオーダーといってもShinロゴを移動するライトカスタムでございます。

     

     

     

    赤茶の革のキーケース

    写真では微妙にわかりづらいかもしれませんが、ボタンを外したら見える位置に移動しました。

     

    赤茶の革のキーケース

    中はこのように標準仕様となっております。

    イタリア/ワルピエ社の「マレンマ」はオイルを豊富に含んでおり、写真からでもしっとりとした質感が伝わってくると思います。

     

    さて、お客様からご感想もいただきましたのでご紹介します。

     

    加來様

    赤茶のキーケースMが届きました。
    見た目のサイズは思ったよりも大きいと感じましたが、車のスマートキーがピッタリと収まるサイズでGOODでした。
    赤茶の革は想像より高級感があり、これからどのように育っていくのか非常に楽しみです。
    また、我儘なオーダーも聞いて頂き、本当に感謝しております。
    shin製品のクオリティには本当に頭が下がります。これからも素晴らしい製品を作り続けてください。

     

    足立区のH様、いつもありがとうございます!

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


     

    革のキーケース

    キーケースM商品ページはこちら

     

     

    ブッテーロ(ブラック)のペンケースM/カスタムオーダー

    2019.11.14 Thursday

    0

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

       

      【黒革(ブッテーロ)のペンケースMサイズ/カスタムオーダー】

       

      今回ご紹介しますのは、先日納品いたしましたペンケースMのカスタムオーダーです。

       

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      カラーは「ブラック」、革はイタリア/ワルピエ社の「ブッテーロ」を使用しております。

      ファスナーはYKKのブラック/ゴールドで、外装は標準仕様となっております。

       

       

       

       

      黒い革(ブッテーロ)のペンケース

      定規用大型ポケット、ベルト状ペンホルダーを装備。

      この二つはカスタムオーダーです。

      内装の革は赤茶色の「マレンマ」という革を使用しております。

      これは外装のブッテーロと同じく、イタリア/ワルピエ社製の革です。

       

      さて、お客様からご感想をいただいておりますのでご紹介します。

       

      送っていただいた商品、手に取らせていただきました。
      まず感じたのは、間違いなく一生ものになる。と感じました。
      革はもちろん、ファスナー部分の細部にまで丁寧に作られており、感激しました。
      ファスナー持ち手部分の長さが丁度よい長さで、思わず微笑んでしまうくらいでした。
      メンテナンス等も受付してくださるとのこと、大変心強いです。
      素敵な商品をありがとうございます。

       

      大阪市のF様、ありがとうございました!

       


       

      ペンケースM商品ページはこちら

      カードと小銭が入る小型のお財布「カードウォレット」/お客様のご感想と秩父巴川オートキャンプ場の話

      2019.11.11 Monday

      0

        カードと小銭が入るお財布

        【カードと小銭が入るコンパクトなお財布「カードウォレット」/お客様のご感想】

         

        今回ご紹介しますのは、先日納品いたしましたカードウォレットです。

        色は「赤茶」。

        赤茶はカードウォレットでは一番人気です。

        革はイタリア/ワルピエ社の「マレンマ」を使用。

        深みのある色が魅力のプルアップレザーです。

         

        カードと小銭が入るお財布

        カード入れは3枚で、プラスその下にポケットがありますのでお札を折り畳んで入れてもよし、カードを入れてもよしです。

         

         

         

         

        カードと小銭が入るお財布

        コインケースは片マチ付きのファスナー仕様となっております。

         

         

        それではお客様からのご感想をご紹介いたします。

        カードウォレットを買ったKです。
        親父のプレゼント用で購入しました。直接会って渡せなかったので自分も実物は見てないのですが。
        お礼の電話があり!
        『これ面白いね。こんなの見たことない!これ使えるね!ありがとう』と!
        ちょっと興奮気味に電話がありました。
        SHINさんの物を選んでよかったです。またミドルウォレットもいい感じで自分の型になって育ってきました『ケツポケ派です。』
        また機会があれば色々と購入したいなと思っています。今回はありがとうございました。

        茨城県筑西市のK様、ありがとうございました!

        大切な方へのプレゼントに選んで頂くというのはとても光栄です^^

         

         

         

        ご感想にもありましたミドルウォレットとキーケースMの写真を送って頂きました。

        ケツポケ派ということで、自分の型(曲線)になってきてますね!

        革製品は傷も含めて自分の歴史として刻まれることで、愛着が生まれます。

         

        ありがとうございました!

         

         

        さて話は変わりますが先日、秩父巴川オートキャンプ場というところにキャンプに行ってきました。

         

        結構壮観な川に隣接したオートキャンプ場で、夏には川遊びもできるとのことです。

         

         

        おしゃれキャンパーならぬ、しょぼくれキャンパーですが、家族には「逆にそれがかっこいいのだ」と言い張って納得(してない?)させております。

         

         

        巴川オートキャンプ場

        隣接する川。

        なかなか迫力のある絶壁を見ることができます。

        先日の台風の影響で、リバーサイドのキャンプ区画は使えなくなっておりました。

         

        巴川オートキャンプ場

         

        シシャモ。

        炭火で焼くと何でも旨いです。

         

        巴川オートキャンプ場

         

        このキャンプ場のオーナーさんがハンターもしているということで、自分で仕留めた鹿の肉を売っていたりもします。

        これはその鹿肉。

        臭みはほぼ無いですが、明らかに牛とは違う味です。

        どちらかというと羊に近いでしょうか。

        柔らかくて、しつこく無いのでいくらでも食べれます^^

         

        巴川オートキャンプ場

        焚き火の中にそのまま肉をぶちこむ式調理法。

        実はこれが一番旨いのではないかと思いました。

        高温の窯のようになっているところにそっと肉を入れ、全方向から一気に焼くという技。

        (写真はそのようにはなっておりません。テスト段階の写真です。)

         

         

        夜はこの時期としてはものすごく寒く、ちょっと大袈裟かなという防寒装備を持ってきていて良かったです。

        昼はめちゃくちゃ暖かかったのですが...

        夜の秩父って寒いんですね。

         

        今回のキャンプ、何が大変だったかというと、寝る段階で次女(2歳8ヶ月)が「家に帰りたい」とギャン泣きしたことが一番大変でした。

        テント泊っていうのは2歳児には刺激が強いのでしょうか?

        お昼寝もしてなかったので眠たかったというのもあるのでしょう。

         

        ギャン泣きが止まずにお手上げ状態の時に、ふとスマホでYouTube(おもちゃの紹介の動画)を見せた瞬間、泣き止みました。

        恐るベしYouTube。

        でもバッテリー切れ&通信量が気になり、動画を止めた瞬間にギャン泣き再開...

        騙し騙し、ニトログリセリンでも取り扱うような感じで何とか寝かしつけました。

         

         

         

        夜中、トイレに行くためにテントから出た時にすごい星空を見ることができました。

        (満天の星空ってちょっと怖いですよね?)

         

        そして帰りに秩父駅隣接の温泉に寄って帰路につきました。

        秩父巴川オートキャンプ場、オススメです^^

         

        それでは今回はこの辺で。

        SHIN代表兼職人の加來でした。

         


        カードウォレット商品ページはこちら

         

         

         

         

         

        ミドルウォレット商品ページはこちら

         

         

         

         

         

         

        丈夫な革のトートバッグ(ミリタリートート )/カスタムオーダー

        2019.11.07 Thursday

        0

          【丈夫な革のトートバッグ(ミリタリートート )/カスタムオーダー】

           

          今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたミリタリートートのカスタムオーダーです。

          ご感想もいただきましたので後ほどご紹介致します。

           

           

           

           

          丈夫な革のトートバッグ(ミリタリートート)

          U.S.スタンプ有りで色は「タン」でのオーダー。

           

           

           

           

           

          丈夫な革のトートバッグ(ミリタリートート)

          背面にはネーム入れしたヌメ革タグを装着。

          このようなヌメ革のネームタグは昔のフライトジャケットなどによく付いておりました。

          時が経つにつれ、肌色っぽい色がだんだん飴色に変化していきます。

           

           

           

           

          丈夫な革のトートバッグ(ミリタリートート)

          キーホルダー等をつけるDカンも追加致しました。

          内ポケの無いミリタリートートには、あると何かと便利かもしれません。

           

           

           

          丈夫な革のトートバッグ(ミリタリートート)

          オプションの底鋲。

           

           

          さて、お客様からいただいたご感想を紹介いたします。

           

          こんばんわ。

          先般購入しましたKと申します。

          購入から1か月経ち、商品の感想をメールします。

          このバッグ、ホントに男の持ち物って感じで良いです。
          やはり頑丈、道具って感じが好きで、今までのバッグもKLEINのtoolバッグを使ってました。持ち歩くと大きいからかもしれませんが、結構人目に付くようです。

          先日、このバッグのハンドル部分を留めるバンドを紹介されていましたが、あれがあると開き過ぎずに丁度良いので、商品化をお待ちしてます。

          次、ショルダーバッグを物色しておりますので、一緒に購入します。

          最後に。
          こういうオリジナルで、こだわりある商品、私は好きです。将来、メンテナンスもお願いしたく思いますので、末永い御活躍をお祈りしております。

           

          大阪府寝屋川市のK様、ありがとうございました!

           

          それでは今回はこの辺で。

          SHIN代表兼職人の加來でした。

           


           

           

          ミリタリートート商品ページはこちら

           

           

           

           

           

          本革キャッシュトレイ/お客様のご感想と文化学園大学祭の話

          2019.11.04 Monday

          0

            革製キャッシュトレイ 

            【名入れ無料の本革キャッシュトレイ/お客様のご感想】

             

            今回ご紹介しますのは先日納品いたしましたキャッシュトレイです。

            名入れのオーダーをいただきまして実際はお名前が入っておりますが、個人名なのでレタッチで画像処理しております。

             

            このキャッシュトレイは2枚の革を立体的に張り合わせ、独特の形を成形しております。

            (平らな部分は芯が入っております)

            手作業での形出しですので、それぞれ全く同じというわけにはいきませんが、ハンドメイドの味としてご了承ください。

             

             

            ちなみに以前アップしたキャッシュトレイの縫製動画です。

            よろしければご覧ください。

             

             

             

            さて、お客様からいただいたご感想をご紹介します。

             

            本日、発注の品を受領致しました。
            皮革製品が好きで、色々なものを求めては一喜一憂しております。
            本製品は、お値段からしても想像以上に高級感があり、革質、縫製、
            デザイン等、何れも満足のいく品でした。エイジングが楽しみです。
            初めて利用させて頂くので、多少の不安はありましたが、丁寧なメール
            連絡を頂き、安心もできました。
            有難う御座いました。
            末筆になりますが、御社の益々のご発展をお祈り致します。

            福岡市のY様、ありがとうございました!

             

             

             


             

            【文化学園大学祭】

             

            話は変わりますが、昨日ブラッと文化学園大学の文化祭に行ってきました。

            なぜこの文化祭に行ったかと言いますと、長女がデザインやファッションに興味がありますので服飾系の大学の学園祭は面白いのではということでした。

             

             

             

             

             

             

             

            学園祭といえば、この風景。

            やはり唐揚げがみんな大好きな様で、唐揚げ(韓国風)だけが長蛇の列でした。

            唐揚げ好きの僕としては当然食べました。

             

            それと、学園祭には100%ある「チュロス」。

            最近になってチュロスの美味しさに気づいた僕としましては食後のデザートとして頂きました。

            ちなみに冷凍のをただ揚げただけのものではなく、ハンドメイド(粉から練ったものを焼いていた)だったのは好感が持てました。

            子供はタピオカ苺ミルクを飲んでおりました。

            みんな、美味しかったです^^

             

            今は文化祭では酒類禁止が多いと聞きます。

            僕が学生の頃は、というと午後にはもう記憶が無いという感じでした(笑)

            楽しかったですが、今はそういう時代ではないですね。

             

            りんごちゃん他、芸人さんのライブもあるとのことで、長女、次女ともに「りんごちゃんに会いたい」と興奮の模様。

            りんごちゃん、すごい人気です。

            (りんごちゃんのステージが始まった時点で、楽しみにしていた次女2歳は爆睡しておりました)

             

            すぐ近くにあったこの物体(こういうの何ていうのでしょう?石碑じゃないですよね。看板でもないし...すみません、語彙不足で...)

            一瞬「加來橋跡」?と見間違いました。

            (加來は僕の苗字です)

            どうでもいい話ですがこれを見た時、今回のこの文化祭のことをブログにアップしようと思いました。

             

            校内にはいろいろな展示があり、やはり革ものの製作物に目が行きます。

            バッグや靴の作り方なども学べる学校なのですね。

            展示物の名前を見ると中国、韓国の留学生が結構学んでいる様でした。

             

            製作体験などもあったり。

             

             

             

            最後にファッションショーを見て帰りました。

            結構本格的なファションショーでした。

            (ファッションショーは人生初体験!)

             

            今日、明日も開催しておりますのでご興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

             

             

             

            それでは今回はこの辺で。

            SHIN代表件職人の加來でした。

             


             

            キャッシュトレイ商品ページはこちら

             

             

            バッグの持ち手を留める便利なアイテム「ハンドルバンド」新商品のお知らせ

            2019.11.01 Friday

            0

              持ち手を留めるハンドルバンド

              【バッグの持ち手をまとめる「ハンドルバンド」新発売!!】

               

              新商品のお知らせです。

              先日ブログでもお伝えしておりました「ハンドルバンド」が本日より発売開始いたしました。

               

              持ち手を留めるハンドルバンド

              このようなアイテムとなります。

              ミリタリートート 、ミニトート用ということで、バッグに負けない肉厚感となっております。

              左が「タン」で右が「ダークブラウン」です。

               

               

               

               

              持ち手を留めるハンドルバンド

              広げるとこのようになります。

              真鍮製の大きめのドットボタンを使用。

              使っていくうちに真鍮がくすんできていい感じに風合いが出てきます^^

               

              取り付け方は一瞬混乱すると思いますが、まず左から1番目と3番目を持ち手に巻きつけて留め、2番目と4番目をもう一本の持ち手に巻きつけて留めてください。

               

               

              持ち手を留めるハンドルバンド

              装着時

               

              持ち手を留めるハンドルバンド

               

               

               

              持ち手を留めるハンドルバンド

              留めない時はこのように。

               

              バッグ新品時はバッグと持ち手も硬く反発が強いので、持ち手の上のほうで装着してから位置を下げると着けやすいです。

               

              ミリタリートート、ミニトートは口がオープンタイプのトートバッグですので、持ち手をまとめることで中身が見えにくくなり、それに伴いセキュリティもアップします。

              バッグとご一緒に、または今お使いのバッグに、おひとついかがでしょうか?

               

              ※ミリタリートート 、ミニトート以外のトートバッグには取り付けられない場合がございます。

               

              ハンドルバンド

              税込1540円

              ちなみにこの「ハンドルバンド」は単品でのご購入の場合、スマートレター(180円)での発送が可能となっております。

              詳しくは商品ページにてご確認ください。

               

              それでは今回はこの辺で。

              SHIN代表兼職人の加來でした。

               



              ハンドルバンド商品ページはこちら

               

               

               

              サドルレザー(ヌメ革)のペンケースM/お客様のご感想

              2019.10.30 Wednesday

              0

                ヌメ革のペンケース

                【サドルレザー(ヌメ革)のペンケース/お客様のご感想】

                 

                今回ご紹介しますのは先日納品いたしましたサドルレザー(ヌメ革)のペンケースです。

                 

                ヌメ革の特徴としましては、染色やコーティングの類がされていない革ですので「水シミ」、「汚れ」等が付きやすいです。

                その代わりに、と言っては何ですが経年変化がすごく楽しめる革です。

                一年も使えば全く別の色になってしまいます。

                 

                革全般に言える事ですが、

                • 傷が付きにくく、汚れも付きにくい= なかなか経年変化しない
                • 傷が付きやすく、汚れも付きやすい= 経年変化が大きい

                ということになっております。

                 

                 

                ヌメ革のペンケース

                内装は赤茶のプルアップレザー。

                ペンホルダーが2つ付いております。

                (ご希望の方はペンホルダー無しも可能です。その場合はカート内の備考欄に「ペンホルダー無し」とご記入ください。)

                 

                さて、お客様からご感想をいただきましたのでご紹介します。

                 

                この度、
                上質な革!!シンプルデザインの丈夫なレザーペンケースM/サドルレザー(ヌメ)
                を注文した、Hですが。
                無事に、商品を受け取る事が出来ました。ありがとうございます。

                 

                YouTube を観て、購入したのですが、サドルレザー(ヌメ)を扱った動画が無かったので、どうしようか悩みました。
                しかし、商品が実際に届いてみると、革も厚く、しっかりとした造りで、これから長い間、使って行くうちに、どのように変化して行くのか楽しみです。
                この度は、ありがとうございます。

                川崎市のH様、ありがとうございました!

                YouTubeからのお客様って初めてじゃないでしょうか。

                ブログに動画を掲載するためにYouTubeに一度アップするのですが、

                もうちょっと頻繁にアップしようかしらと思いました。

                 

                ヌメ革のペンケース

                写真も送っていただきました^^

                ありがとうございます!

                 

                 

                話は変わりますが、去る10/27(日)に飯能市の観音寺で開催された「てとてと市」に出店いたしました。

                午後から雨という予報でしたが、夕方までとてもいい天気で気持ちが良かったです。

                 

                予報のせいもあったのかもしれませんが、例年よりお客さんの数がちょっと少なかったかな〜という感じでした。

                足を運んでいただいたお客様、ありがとうございました!

                また、開催者で陶芸家の荻野さん、観音寺の住職にも感謝です。

                ありがとうございました。

                 

                 


                 

                ペンケースMサイズ商品ページはこちら

                 

                 

                 

                 

                イベント参加のお知らせ【てとてといち】

                2019.10.26 Saturday

                0

                  【イベント参加のお知らせ/てとてといち】

                   

                   

                  イベント参加のお知らせです。
                  明日10月27日に埼玉県飯能市の観音寺で開催される蚤の市「てとてと市」に参加致します。

                   

                  一部ラインナップの展示やサンプル品、イベント限定商品等を販売予定です。

                  ハンドメイドの雑貨、飲食店の出店や音楽ライブ等、家族で楽しめるイベントとなっております。

                   

                  それでは明日、てとてといちでお会いしましょう(^^)

                   

                   

                   

                  てとてと市

                  https://www.facebook.com/tetotetoichi/

                   

                  【開催場所】

                  埼玉県飯能市山手町5-17 

                  般若山 長寿院 観音寺

                   

                  10:00〜16:00

                  ※雨天決行ですが、激しい雨の場合は中止

                   

                   

                  てとてといち

                  去年のてとてと市の様子

                   

                   

                  赤いプルアップレザーの二つ折り財布/カスタムオーダー

                  2019.10.25 Friday

                  0

                    赤い革の二つ折り財布

                    【赤い革の二つ折り財布/カスタムオーダー】

                     

                    今回ご紹介しますのは先日納品いたしました二つ折りショートウォレットのカスタムオーダーです。

                    まず目を引くのは鮮やかな赤い外装。

                    これはイタリア/テンペスティ社の「イビザ」という銘柄で、透明感のある艶と曲げた時のグラデーションが魅力の革です。

                    こちらは二つ折り財布のラインナップには有りませんので、カスタムオーダーで変更しております。

                     

                     

                     

                    赤い革の二つ折り財布

                    内装はディープブラウンをセレクト。

                    外装は同色のステッチで目立ちませんでしたが、ディープブラウンに赤いステッチが映えております。

                    この状態で通常は外装の革の裏面が見えておりますが、今回は外装の裏側に一枚ディープブラウンの革を貼っております。

                     

                     

                     

                     

                     

                    赤い革の二つ折り財布

                    コインケースのマチをダブル仕様に変更

                     

                     

                     

                     

                    赤い革の二つ折り財布

                    ガバッと開く仕様になっております。

                     

                     

                     

                    赤い革の二つ折り財布

                    ちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが、仕切りにカードポケットを追加しております。

                     

                     

                     

                     

                     

                    赤い革の二つ折り財布

                    ポケット、マチ等を追加しますと財布本体のボリューム感は増しますのでカードポケット等の増設をお考えの方はそこをご了承ください。

                     

                     

                     

                     

                    赤い革の二つ折り財布

                     

                    さて、お客様からご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

                    今日無事届きました。

                    イビザの赤とマレンマのディープブラウンどちらも自分が思っていた以上にカッコ良い革でした。

                    イビザの赤はコードバンと間違う位艶があり鮮やかでした。

                    マレンマのディープブラウンも自分が思っていた以上に色が濃くはっきりいってディープブラックです。

                    この二つの色の組み合せが非常に良くステッチも赤にして良かったでした。

                    小銭入れもよりガバッと開きカードポケットも二つ追加と自分の要望を聞いて下さり本当にありがとうございます。

                    正直断りを受けるのではないかと不安に思っていたのですがお願いして良かったでした。

                    今後の経年変化も楽しみです。

                    山形県寒河江市のO様、いつもありがとうございます!

                     

                    カスタムオーダーで対応不可の場合もありますが、カスタムをご希望の場合はお気軽にご相談ください。

                    基本的にカスタムオーダーは

                    • 革、色の変更
                    • 糸の変更
                    • ポケット類の追加

                    などのような範囲となります。

                     

                     

                    それでは今回はこの辺で。

                    SHIN代表兼職人の加來でした。

                     

                     

                     

                    話は変わりますが、最近Macのアップデート(Catalina)を行ったところ、プリンターが使えなくなりました...

                    ネットで調べましたらどうやら皆さん困っているようですね。

                    「仕事で使っているならアップデートは待った方がいい」という意見もありました。

                    言ってよ〜!先に!

                     

                    ちなみにしばらくバックアップは取っておりませんでした...

                    アップデートの前にバックアップは基本らしいですね^^;

                     

                    とりあえず、古いMacで納品書などプリントしてますが、Canonさん、対応したプリンタドライバを出してください!

                    最近突然プリンターが壊れて買い直したばかりなんで、他のプリンターには買い替えたくありません。

                    (Canonのサイトを見てもドライバの更新について何も書いておりませんでした。おい〜

                     

                     


                    二つ折りショートウォレット商品ページはこちら

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    シンプル&タフな革製トートバッグ「ミリタリートート」/お客様のご感想

                    2019.10.23 Wednesday

                    0
                      シンプル&タフな革製トートバッグ
                      【シンプル&タフな革製トートバッグ/ミリタリートート/お客様のご感想】

                       

                      今回ご紹介しますのは先日納品いたしましたミリタリートートのご感想です。

                       

                       

                      ご覧の通り、ミリタリートートはシンプルでゴツいバッグです。

                       

                      使用しているのはフルベジタブルタンニン鞣しのイタリアンレザーの床革です。
                      磨き処理がされているので独特なワイルド感が溢れる他にない質感となっております。

                       

                       

                       

                       

                      バッグになる前の1枚革

                       

                       

                      ちなみにこの革との出会いは僕が革問屋さんに革を仕入れに行った際に、少し離れたところにすごく目を惹く革があったので
                      「この革いいですね〜」
                      と担当の方に言ったところ、
                      「あれは裏側ですよ」と言われたのです。
                      「これは使える」とその時直感しました。

                       

                       

                       

                       

                      写真は同じ色として仕入れたものですが、色がかなり違いますね。
                      この革に限らずですが、仕入れ時期(ロット)によって色、質感、硬さ等の違いがありますが、それを含めて天然皮革の魅力と思っていただければと思います。

                       

                      ちなみに、基本的には使っていくうちに少しずつ色が濃くなってきます。

                       

                       

                      シンプル&タフな革製トートバッグ

                       

                      底鋲

                       

                      今回のご注文は

                       

                      • U.S.スタンプ無し
                      • 底鋲有り

                      の仕様となっております。

                       

                       

                      さて、お客様のご感想をご紹介いたします。

                       

                       

                      お世話になっております。
                      商品届きました。ありがとうございました。
                      いままで色々な革の鞄を買ってきましたが、なかなか本当に自分が好きな、本物に出会うことができませんでした。
                      今回、何気なく読んだデイトナで、御社の鞄を見つけ即注文しました。
                      ありそうで無い、このシンプルさが魅力でした。
                      この歳になって、届くのをワクワクしかながら待ってた次第です。
                      届いて開封した時はちょっと感動しました。大げさかもしれませんが、なんかオーラさえ感じました。
                      ラフに気を使わず永く使っていきたいと思います。
                      ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

                       

                       

                       

                      愛知県犬山市のI様、ありがとうございました!

                       

                      「オーラ」ですか?確かにミリタリートートには「威圧感」的なものがあるかもしれませんね。

                       

                       

                       

                      それでは今回はこの辺で。

                       

                      SHIN代表兼職人の加來でした。

                       


                       

                       

                       

                       

                      ミリタリートート商品ページはこちら