革製トートバッグ「ミニトート」のご感想

2017.08.29 Tuesday

0

    革トート

    ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

     

    革製トートバッグ「ミニトート」のご感想が届きましたので、ご紹介します。

     

    その前に軽くこの「ミニトート」についてですが、

    「ミニ」とはいっても底が広く、なかなかの収納力がありますので、

    お出かけの際にはジャケットなども入れることができます。

    そして厚めの革をつかっておりますので頑丈で長持ちするのと、

    しっかり自立しますので、置き場所に困りません。

    詳しくは「ミニトート商品ページ」をご覧ください。

     

    革トート

    サイズのイメージはこんな感じです。

    男女関係なく持つ事ができますよ。

     

    さて、以下が頂いたご感想です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    加來様

    本日注文させて頂いたミニトート届きました。
    勤務終了後帰宅するやいなや、開封しました。
    やっぱり頼んで良かったと思いました。
    色、デザインいいです。後からお願いした刻印もGOODです。
    これから、毎日が楽しみです。
    ポーターのショルダーと、手製の革のポーチをバックイン
    してみました。
    本当にありがとうございました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    土浦市のS様、ありがとうございました!

    写真も頂きました^^

     

    革トート

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    お買い物はこちら

    ハンドメイドの革製品SHINオンラインショップ

     

    最新情報はこちら

    SHIN Facebookページ

     

    2017年8月24日以前のブログ

    ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ(Ameba)

     

    サドルレザー(ヌメ革)とは

    2017.08.27 Sunday

    0

      サドルレザーウォレット

      ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

       

      今回のテーマは...

       

      【サドルレザーとは何か?】


      サドルレザーというのは革好きの方はたまに聞くと思います。

      簡単に説明しますと

       

      「サドルレザー」=「ヌメ革」

       

      となります。

       

      では「ヌメ革」とは何か?


      ヌメ革を説明する前に、まず「革」とは何かっていう

      根本的な問題からスタートしなければなりません。

      動物の「皮」は本来すぐに腐敗してしまうので、

      鞣し剤を使って「皮」から「革」に鞣す(なめす)工程が必要であります。

      鞣しには大きく分けて2種類の方法があります。

       

      1. タンニン鞣し
      2. クローム鞣し

       

       

      【タンニン鞣し革の特徴】


      タンニン鞣しとは古来からある方法で、植物の渋(タンニン)を使った鞣しです。

      仕上がった革はいくつかの特徴があります。

      • 革っぽい(ざっくりしてますが)
      • 経年変化しやすい
      • 堅牢
      • 水の影響を受けやすい
      • 熱に弱い
      • 鞣しに時間がかかる
      • 自然に優しい

       

      【クローム鞣し革の特徴】


      クローム鞣しは近代に生まれた方法で、金属の鞣し剤による鞣しです。

      特徴は

      • 経年変化しにくい(人によってはメリットでありデメリットでもあります)
      • 水に強い
      • 熱に強い
      • 鞣しに時間がかからない

      変化しにくく、生産の時間がかからない=コストが安いというメリットから、

      現在出回っている革の大半が「クローム鞣し革」です。

      (クローム鞣し革でもとても高価なものもあります)

      ※現在の風潮では、エコで取り扱いが多少デリケートではあるが革っぽい風合いが楽しめる

      「タンニン鞣し革」の人気が高まっています。

       

      ちなみにこの2つの中間の「コンビネーション鞣し(混合なめし)」というのもあります。

       

       

       

      さて、以上の事を踏まえたうえで大きなカテゴリー分けで言えば


      タンニン鞣し革=ヌメ革

      ということになります。

      この大きなカテゴリーでの「ヌメ」というのはどちらかというと革業界の中で使われていて、

      例えば革屋さんに革を見せてもらう際に「これはヌメです」(タンニン鞣しです)的なニュアンスで使われます。

      革屋さんによっては「コンビネーション鞣し」もヌメという分類をされます。

       

       

      そして、小さなカテゴリー(一般的な意味)での「ヌメ革」というのは、

      「染色をしていないナチュラルな色のタンニン鞣し革」

      となります。

       

      写真のラウンドファスナーウォレットで使用しているのがその

      「染色をしていないナチュラルなヌメ革」なのです。

      そんなヌメ革にもじつは色々あるのですが、

      SHINで使っているのは日本が誇る「昭南皮革」のヌメ革です。

      経年変化が素晴らしく、国産トップクラスのヌメ革です。

       

      初めは写真のように「肌色」のような色ですが、紫外線を浴びるとまさに

      「日焼け」して色が濃くなっていきます。

      最終的には「飴色」にエイジングします。

      革の中では最も経年変化が激しく育てるのが楽しい革ではありますが、

      その反面とてもデリケートな革ですので特に使い始めて初期の頃には汚れ

      雨シミ等が付きやすい革でもあります。

      ある意味一番奥が深い革と言ってもいいんじゃないでしょうか。

      ヌメ革サドルレザー財布

      写真は以前、お客様の修理でお預かりした際に取らせていただいた

      エイジングされたサドルレザーのウォレットです。

      育てる方によって様々な経年変化をする革です。

       

      「サドルレザー」を簡単に説明するはずが、長くなってしまいました^^;

       

      ラウンドファスナーウォレット商品ページ

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      お買い物はこちら

      ハンドメイドの革製品SHINオンラインショップ

       

      最新情報はこちら

      SHIN Facebookページ

       

      2017年8月24日以前のブログ

      ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ(Ameba)

       

       

       

       

       

       

      マレンマ仕様の革財布「フラップウォレット」

      2017.08.27 Sunday

      0

        マレンマ革財布

        ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

         

        写真は先日お客様に納品させていただきました「フラップウォレット」です。

        革はイタリア/ワルピエ社の「マレンマ」というプルアップレザーを使った財布です。

         

        プルアップレザーとは?

        折り曲げたり圧力をかけるとその部分の革内部に含まれるオイルが移動し、色が薄くなる特徴を持った革です。

        それによって微妙なグラデーションがうまれ、深みのある質感になります。

        その特徴により、ひっかき傷等はつきやすい革ですが

        擦ればある程度消えますしそれも含めて「歴史」を刻んでください。

         

        ちなみにマレンマの「赤茶」なのですが、意外とこのような色は他に無いのですよ。

         

        マレンマ革財布

        フラップを開けると...

        カードが12枚入って使いやすい仕様となっております。

         

        内装はイタリア/モンタナ社の「リオ」です。

        こちらは「バット」と言って牛の「お尻」〜「背中」の部分の革。

        部位的には一番繊維が詰まった丈夫なところです。

         

        全体的にはボリューム感がありながらも落ち着いた雰囲気のウォレットです。

         

         

        お客様からご感想が届きましたのでご紹介します。

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        お世話になります。
        商品到着いたしました。

        現物を見ずに購入しましたので、少し心配でしたが、想像以上にカッコイイ財布で感動しております!
        大切に使わせていただきます!

        親切丁寧な対応でとても安心して買い物が出来ました。
        また機会がありましたら宜しくお願い致します。

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        大和市のA様、ありがとうございました!

         

        フラップウォレット商品ページ

         

         

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        お買い物はこちら

        ハンドメイドの革製品SHINオンラインショップ

         

        最新情報はこちら

        SHIN Facebookページ

         

        2017年8月24日以前のブログ

        ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ(Ameba)

         

         

         

         

         

        お札も入るイタリア革製コインケース【スリムコインケース】のご感想

        2017.08.26 Saturday

        0
          お札も入る革製コインケース

          ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

           

          写真は先日発売を開始いたしました、「スリムコインケース」です。

          このコインケースには幅広いお客様に、SHINの商品(イタリアの革自体の魅了も含め)がどんなものかをお試しできる、そして「長いお付き合いの始まりのアイテム」としてのミッションが与えられているのです。

           

          もちろんリピーターの方にもご好評いただいておりまして、

          じつは今のところリピーターの方からのご注文の方が多いのですが^^

          今持っている革ではない他の革も試したいな〜なんて方にもお薦めです。

           

           

          お札も入る革製コインケース

          このように、お札を折り畳んで入れることも可能ですのでちょっとしたお出かけにも便利。

           

           

           

          さて、ご購入いただいたお客様からご感想が届いていますのでご紹介します。

           

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          昨日早速届きました。素早い発送をして頂き有難うございました。

          コインケース、とっても気に入っています。
          紙幣数枚と小銭を入れてピッタリです。

          いままでは某「土○鞄」のL型ファスナーを使っていましたが、小銭の出し入れがどうしても使いづらく
          探していたところです。

           

          (盛岡市 S様)

           

           

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          前からFBで拝見していました。
          一度手に取ってみたいと思っていたので、今回このコインケースを購入してみたしだいですが、
          『質感、色、サイズ感』思った通りの品で大変気に入っています。
          そして想像していたより、造りが良い!
          実は私もある1級技能士で職人です。

          本が好きなので、文庫本のカバーも欲しいです。(同じ色で)

          活躍を期待しています。

           

          (横浜市 I様)

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          盛岡市のS様、横浜市のI様、ありがとうございました!

           

          スリムコインケース商品ページ

           

          ちなみに以前に頂きましたスリムコインケースのご感想はこちら

           

           

           

           

           

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          お買い物はこちら

          ハンドメイドの革製品SHINオンラインショップ

           

          最新情報はこちら

          SHIN Facebookページ

           

          2017年8月24日以前のブログ

          ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ(Ameba)

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          携帯用/オイルコードバン製カバー付き靴べら

          2017.08.25 Friday

          0

            ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

             

            ブログ移転してきたばかりで、記事の数が少ないのでバンバン上げていきますよ~。

            (移転前のブログはこちら

             

            写真は本日出荷いたしました「オイルコードバン製カバー付き真鍮製靴べら」です。

            コードバンならではの艶、そして染めによる色むら感 はまるでマホガニーの様。

             

            外出先で靴を履く時に「靴べら欲しい〜」という経験ありませんか?

            この靴べらはハンディタイプなので持ち運びに便利です。

             

             

            コードバン靴べら

            パチッと旧式の4つ割れボタンを外すと...

             

             

             

            中には真鍮製靴べらが。

            スライド式になっております。

             

             

            コードバン靴べら

            金具も真鍮製です。初めはピカピカしておりますが、メッキではありませんのでだんだんクスんできます。

            革と同じく「いい味」が出ます。

             

            コードバン靴べら

            背面にはShinの刻印。

             

            靴べら関係では他に

            があります。

            じつは一番人気は「シェルコードバン製(アメリカ/ホーウィン社)」です。名実共に最高峰の革ですが、このオイルコードバンも負けておりません。

            日本が誇る「新喜皮革」のコードバンです。

            含まれたオイルにより、通常のコードバンよりややソフトは風合い。

            育て甲斐がありますよ。

             

            オイルコードバン製カバー付き真鍮製靴べら

             

             

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            お買い物はこちら

            ハンドメイドの革製品SHINオンラインショップ

             

            最新情報はこちら

            SHIN Facebookページ

             

            2017年8月24日以前のブログ

            ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ(Ameba)

             

             

             

            クロムエクセルにカスタム/コインケース

            2017.08.25 Friday

            0
              クロムエクセルコインケース
              ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。
              クロムエクセル(アメリカ/ホーウィン社)という革を使ったコインケースです。
              これはカスタムオーダーで、下記のカスタムが施されております。
              【カスタム内容】
              1. 通常のイタリアの革からクロムエクセルにレザー変更
              2. 糸を若干太目に
              3. Shin刻印を真ん中から右下に移動

              クロムエクセルコインケース

              通常版で使用している革よりもクロムエクセルのほうが柔らかいのですが、

              厚みが1.5倍くらいありますのでなかなかのボリューム感です。

               

              ボタンにも注目!

              これは通常版と変更なく、SHINの商品でよく使っているボタンです。

              このボタンは真鍮製の旧式の4つ割れボタンで、メスの本体が四つに割れています。

              ボタン単体で見てもカッコいいのです。マニアックですが(笑)

               

              カスタムオーダーはあまり費用がかからずにオリジナリティが出せるので、人気があります。

              ご相談はお気軽に。

               

               

              ※先日ブログを移転してきたばかりですので、2017年8月24日以前の記事をご覧になりたい方は

              下記のリンク先にてご覧ください。

               

              ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              お買い物はこちら

              ハンドメイドの革製品SHINオンラインショップ

               

              最新情報はこちら

              SHIN Facebookページ

               

              2017年8月24日以前のブログ

              ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ(Ameba)

               

               

               

               

               

              ハンドメイドの革製品SHINブログ仕切り直し

              2017.08.24 Thursday

              0

                フライトウォレット

                 

                【ブログ引っ越ししてきました】

                ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

                この度アメブロから移転しました。

                 

                理由はいくつかあるのですが、ブログをもうちょっとちゃんと更新しようかな、という仕切り直しの意味を込めての引っ越しです。

                よろしくお願いいたします。

                なお、以前のブログ「ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ」は残したままとなっておりますので是非ご覧ください。

                 

                 

                 写真はSHINのフラッグシップモデル「フライトウォレット Type A2 ホースハイドです。

                フライトジャッケットの永遠の定番である「A2」をウォレット化した他に類をみないウォレットです。

                レザーは馬革(ホースハイド)。写真が大きく使えていいですね〜^^

                 

                 

                 

                とりあえず今回はブログ移転のご報告ということで、短めに終わります。

                それでは、よろしくお願いいたします。

                 

                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                お買い物はこちら

                ハンドメイドの革製品SHINオンラインショップ

                 

                最新情報はこちら

                SHIN Facebookページ

                 

                2017年8月24日以前のブログ

                ハンドメイドの革製品【SHIN】ブログ(Ameba)