赤いプルアップレザーのキーケースと長女の版画入選

2018.06.17 Sunday

0

    赤いイタリアンレザー

    先日、革の展示会で一目惚れして仕入れた赤い革が入荷いたしました。

    特に何を作るとかは決めてなかったのですが、赤の革はあまり取り扱ってなかったので入荷してから考えようと思っておりました。

     

    入荷してすぐにフェイスブックにアップしたところ、それだけでこの赤い革でいくつかの商品のオーダーを頂きました^^

    写真で見るだけでかなりいい感じの「赤」だというのが伝わると思います。

     

    染料ならではの下地が透けて見える「透明感」。

    そして「色むら感」。

    赤っていう色のせいもあるのですが、「色気」のある革です。

     

    イタリアの革で、こういう革には珍しく部位は「バット(お尻から背中にかけての部位)」です。

    バットは繊維が詰まっているのが特徴です。

    そして「プルアップレザー」という特徴を持っています。

    プルアップというのは曲げたり圧力をかけると内部のオイルが移動して色が薄くなる革です。

    SHINでよく使っているマレンマなどもプルアップレザーです。

     

    プルアップレザーは商品にすると、色のグラデーションが出て実にイイ表情になります。

     

     

    赤い革のキーケース

    キーケースを作ってみました。

    僕自身もまだこの革がどういう経年変化をするのか知らないので、まずはこのキーケースを使い倒してどのように育つかを確かめたいと思います。

    (ついでと言っては何ですが、ラインナップに加えます^^)

     

    どうですか?プルアップによるこの深みのある「表情」。

    見た目も触った感じも「コードバン」に近いです。

     

    赤い革のキーケース

    日光の下で見るとこのような色に。

    より鮮やかな赤になります。

     

    試しにオイルを少し塗ってみたところ意外にもオイルの入りが良かったので、色を濃くしたい場合は多めにオイルやクリームを入れて見ると面白いかもしれません。

    ちなみに初めからかなりオイルは含まれている革ですが。

     

    赤い革のキーケース

    中はこのようになっております。

    赤いレザーに真鍮のボタンが実によく合います。

     

    レザーキーケース商品ページ

     

     

     

    さてここからは、レザーとは関係ありません。

    ブログを書いている本日、東京都美術館に行って参りました。

    なぜかと言うと、小二の長女の版画が入選したのでその展示を観にいったのです。

     

    当たり前ですが、立派な美術館です。

     

     

     

     

     

    これです!

    長女はあまり自信が無かったようですが、なかなか「味」のある版画だと思いませんか?

    (親バカですみません)

    小さいサイズの版画で沢山入選した子がいたようですが、記念になりました^^

     

     

    最後は娘とスワンボートに乗って大人げもなく全力で漕いだりして家路に着きました。

     

     

    今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     

     

     

     

     

    ミニトート/カスタムオーダーと金運アップの話

    2018.06.17 Sunday

    0

      今回はミニトートのカスタムオーダーのご紹介です。

       

      ギボシ留めのストラップを装着。

      ミリタリートートでは何度か行ったことがあるカスタムですが、ミニトートは今回が初めてです。

       

      ハンドメイドの革のトートバッグ

      今回お客様には「タン」、「ダークブラウン」の2つをご購入いただきました。

      カスタム内容は二つとも同じです。

       

       

      ハンドメイドの革のトートバッグ

      ギボシは真鍮製の突起物です。ストラップに空いた穴にギボシを刺して留めます。

       

      ハンドメイドの革のトートバッグ

      外したストラップは邪魔にならないように、内側のギボシ固定することができます。

       

      オプションの底鋲

       

       

      ハンドメイドの革のトートバッグ

      納品後にお客様から「ショルダーストラップを付けたい」とご連絡を頂きました。

      ミリタリートート、ミニトートにショルダーストラップを付けることは今までお断りしておりました。

      何故かと申しますと、これらのトートは口を閉じるものがないのでショルダーストラップで吊った時(肩からかけた時)に形が変形してしまうからです。

      今回もご相談を受けた際に「ショルダーストラップを付けて肩から下げると変形が‥」まで言った時に「ギボシ留めストラップがあるから大丈夫かも?」ということになりまして。

      やってみましょうとなりました。

       

      肩から提げてみたところ問題は無さそうでしたが、より物が多く入って重くなるミリタリートートでは問題ないかどうか定かではありませんのでご了承ください。

       

      ※現在「タン」の革が在庫切れしておりまして入荷未定でございます。

      (いつもより時間がかかる恐れあり)

      ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

      ※現在納品待ちのお客様の分はあります。

       

       

      ハンドメイドの革のトートバッグ

      ショルダーストラップを装着したミニトートを、お客様が工房まで取りにきて頂きました。

      その時に見せてもらったウォレットです。

      先般ご購入いただいたシェルコードバンウォレットです。

       

      お客様から面白いお話をお聞きしました。

      新しいお財布を使い始める前に200万円の種銭を入れて2週間くらい寝かせておくと、お財布がそれを記憶して金運がアップするということです。

      それを実行したそうで、心なしかウォレットが分厚くなっているような。

      (そもそもこのウォレットに200万入ったことに驚きですが。パンパンだったそうです)

       

      本物の200万の札束が用意できない場合は本物じゃなくてもいいらしいです。

      今回お客様が本物を入れたかどうかは…聞きましたが伏せておきます(笑)

       

      練馬区のO様、ありがとうございました!

       

       

       

      それでは今回はこの辺で。

      SHIN代表兼職人の加來でした。

       


       

      ミニトート商品ページはこちら

       

       

      ほぼ日5年手帳用本革カバー

      2018.06.12 Tuesday

      0

        ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

        ほぼ日5年手帳用レザーカバーが新発売!

        詳しくはオンラインショップの商品ページをご覧いただくとしまして、今回は写真を中心にご紹介します。

         

         

        ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

        これがそのほぼ日5年手帳です。詳しくは

        ほぼ日5年手帳(公式ホームページ)

         

         

        ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

        基本的には通常のほぼ日手帳カバーと同じデザインですが、大きさとペンホルダーのサイズが違います。

         

        ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

        ほぼ日5年手帳は流石に厚いです^^

         

        ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

        2つのペンホルダーにペンを通してロック。

        内側にペンが収納されるため見た目スッキリ&大切なペンを保護します。

         

        5年、10年と使って手帳とレザーカバーにご自分の歴史を刻んではいかがでしょうか?

         

        サイズ:135mm×165mm×30mm (手帳を入れた状態の概算)

         


        ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

        ほぼ日5年手帳レザーカバーはこちら

         

        コードバンウォレット修理(ファスナー交換)

        2018.06.09 Saturday

        0

          コードバンの財布

          コードバンのラウンドファスナーウォレット(カスタムオーダー)の修理をいたしました。

           

          約4年ほどご愛用のお財布で、ファスナーテープが切れてしまったので交換となりました。

          かなり、いい味が出ております^^

           

          これを機にイメージを変えたいとのご希望でファスナーの色等は僕に任せていただけるということでした。

           

          僕が独断でセレクトしたのは…

           

           

          コードバンの財布

          ダークブラウン×ゴールドのYKKファスナー。

          これに合わせてステッチもグレーから同色系のダークブラウンに変更。

          イメージも程よく変わり、キリッとした佇まい。

          我ながらいいセレクトだったと思います^^

           

          お客様にも喜んでいただきました。

          これからも末永くご愛用いただけると思います^^

           

           

          ちなみに内装はイエロー。

          内装もめちゃくちゃいい味出てました。

          コードバンの財布

           

          このウォレットのオーナーは何度かブログでも紹介させていただいておりますが、

          僕の大学の先輩で川崎の美容室「Sou-i Hair TANOBE」のオーナーである田野辺さん。

          いつもありがとうございます!

           

          近隣にお住いの方、是非Sou-i Hairに行ってみてください。

          洗髪、マッサージ、カット 全て妥協無し!

          髪をカットしてもらいに行くだけでなく、とてもリフレッシュできます。

          僕は全信頼を置いているのでいつも「お任せ」でカットしてもらっております^^

           

          Sou-i Hair TANOBE   website

           

           

          それでは今回はこの辺で。

          SHIN代表兼職人の加來でした。

           


          コードバンの財布

          ラウンドファスナーウォレットLTD商品ページはこちら

           

           

          コードバンとマレンマのペンケースのカスタムオーダー

          2018.05.30 Wednesday

          0

            革のペンケース

            今回はペンケースのカスタムオーダー2種類をご紹介いたします。

             

            まずはマレンマのペンケース。

            「マレンマ」とはイタリア/ワルピエ社が作っているタンニンなめしの牛革の銘柄です。

            オイルを豊富に含み、曲げたところの色が薄くなる「プルアップ」という特徴を持っています。

             

             

             

            余談ですがマレンマは特にロットによる色の個体差が激しく、同じ色を発注しても全然違う色が届く場合があります。

             

            ロットによるマレンマの色違い

            これは同じ色のマレンマです。

            下に敷いてあるのがかなり濃いめ、上に乗せているが標準的な色です。

            この写真の濃いめの方ですが、ここまで濃いとSHINでは「赤茶」ではなく「ダークバーガンディ」として表記しております。

            色の違いはオイルの量にも関係しているようで、濃い色ほどオイリーでしっとりしております。

             

            ちなみに現在のロットはこのダークバーガンディとなっており、このロットがいつまで続くかは謎です(笑)

            (赤茶の入荷まではしばらくかかる可能性があります。)

             

             

            話をペンケースに戻します。

            革のペンケース

            内装はタン色のレザーに変更。

            定規ポケット設置とペンホルダーを一本仕様に変更しています。

            また、通常は内装にあるSHINのロゴ刻印を外装に移動してあります。

            (最初の写真をご覧ください)

             

            コードバンのスリムペンケース

            続きまして、スリムペンケースのカスタムオーダーです。

            レザーをコードバンに変更、ファスナーもYKKからTalonに変えております。

            また先ほどのペンケースと同様に刻印を外側に入れてあります。

             

            浅くて使いやすいスリムペンケース

            中のペンホルダー部分には鮮やかな「赤」を持ってきました。

            遊び心のあるカラーリングとなりました。

             

            二つのペンケースは同じお客様からのご注文で、内装には名入れも施しました(画像は修正して消してあります)。

            一宮市のD様、ありがとうございました!

             

             

             

            それでは今回はこの辺で。

            SHIN代表兼職人の加來でした。

             

             


            ペンケースの商品ラインナップはこちら

             

             

             

            コードバンのフラップウォレット/カスタムオーダー

            2018.05.28 Monday

            0

              コードバンの財布(フラップウォレット)

              コードバンのフラップウォレット/カスタムオーダー

               

              今回ご紹介いたしますのはフラップウォレットのカスタムオーダーです。

              レザーは「革のダイヤモンド」コードバンのブラック。

               

              日本が誇る新喜皮革のコードバン。

              この何とも言えないツヤが高級感を醸し出します。

               

               

              内装もコードバンのフルコードバン仕様。

              ブラックレザーにゴールドのファスナーやボタンがマッチしております。

               

               

               

               

              コードバンは特に厚みが均一ではないので、1mm厚程度のものから2mm厚くらいのものまであります。

              また、一枚のコードバンの中でも場所により厚みが違います。

              ですので革屋さんの在庫をひっくり返してフラップウォレットに合う厚みを選びました。

              これがまた時間がかかりますので、お店の方には大変ご迷惑をおかけしております。

               

              僕の腕の隙間から赤ちゃんがこちらを向いて写っているのは、

              やむを得ない事情があり仕入れに同行させた次女(1歳)です。

               

               

               

              コードバンの財布(フラップウォレット)

              ステッチもブラックで統一された渋いフラップウォレットになりました。

              犬山市のH様、ありがとうございました。

               

               

              それでは今回はこの辺で。

              SHIN代表兼職人の加來でした。

               


              マレンマの長財布「フラップウォレット」

              フラップウォレット商品ページはこちら

               

               

               

              【一粒万倍日とは?】サドルレザーのミドルウォレット/カスタムオーダー/お客様のご感想

              2018.05.24 Thursday

              0

                ラウンドファスナーウォレットミドルさkず

                サドルレザー(ヌメ革)のラウンドファスナーミドルウォレット/カスタムオーダー

                 

                今回ご紹介いたしますのはミドルウォレットのカスタムオーダーです。

                カスタム内容は以下の通り

                 

                ・ファスナーをダークブラウン/ゴールドに変更(通常は濃いめのベージュ)

                ・ファスナーの引き手をカスタム

                 

                以上ですが、ファスナーのカラーを変えただけでも印象が変わり、オリジナルなウォレットとなります。

                ファスナー引き手カスタム

                 

                ちなみに通常モデルは、、、

                こんな感じです。

                 

                 

                お客様からご感想が届いておりますのでご紹介いたします。

                 

                SHIN 加來様

                お世話になります、本日無事に商品到着致しました(昨日ちょっとゴタゴタしましたが😅)

                着日指定にも対応して頂きありがとうございました。

                今回のウォレットはホームページで見て一目惚れして注文させてもらいましたが、実際の商品を見て買った訳ではなく、また少しカスタムにも対応してもらってたので現物が届くまで少し不安もありました。

                しかし現物到着してその不安も吹き飛ぶ商品の素晴らしさに大満足です!サイズ感も今まで使ったことの無いミドルサイズはイメージより小さく感じましたが、Gパンのバックポケットに丁度収まるジャストサイズ!サドルレザーはこれからの育てるのが楽しみで、過去にレッドムーンのサドルレザーを使用したこともありますが、こちらも良い風合いになるように丁寧に使っていきたいと思います。

                カスタム対応してもらってたジッパーシールは焦げ茶が今のサドルレザーの色に映えて良いです、ジッパーの持ち手も替えて正解でした、少しながらオリジナル感味わえて満足しております。

                本日、一粒万倍日の大安吉日に受け取り、十日後の寅の日の大安吉日から使用致します、それまではたまに日光浴させながら楽しみに待ちたいと思います。

                また近々ミリタリートートもカスタム検討してお願いするかと思いますので、その時もアドバイスよろしくお願いします。

                長文失礼しました、また宜しくお願いします。

                 

                長文、大いに結構でございます!

                大阪市のF様、ありがとうございました!

                 

                ちなみにご感想の中で出てきた「一粒万倍日」、先日の「天赦日」と同様、スペシャルな吉日ということです。

                一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。

                「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

                (wikipediaより引用)

                 

                 

                お恥ずかしながら知りませんでした...

                (お財布を作っているからには知っておくべきですね^^;「プロ意識」が足りん!)

                しかも「ひとつぶまんばいび」と読みました(笑)

                ※「天赦日」については以前の記事

                【天赦日とは?】ラウンドファスナーウォレットTLNカスタム/お客様のご感想

                をご覧ください。

                 

                 

                さらに先日、追記をいただきました^^

                 

                さて、先日購入しましたサドルレザーのウォレットを本日から使い始めたので改めて感想を書きたいと思います。

                今回久しぶりに気合い入れていい財布を買ったもので、珍しく新しい財布を使い始めると縁起がいいと言われる「寅の日」で大安吉日の本日より使い始めました、これに合わせた納期に対応して頂きありがとうございました、受け取り日も「一粒万倍日」の大安とこれまた縁起のいい日に受け取り一週間温めておりました。

                使用する前にニートフットオイルを塗るかどうかの相談にも対応して頂き、1度薄く塗って日焼けをさせてから本日使用しております。薄く塗った時に少しシミになった様に思えましたが、一晩おくと何事もなく元のままで一安心♪少しの間の日焼けでしたが、車のダッシュボードで数時間、車で走りながら日に当てました、当面通勤時の朝日を浴びさせようかと思います😁😁

                初めて中身を入れての感想ですが、何も入れてない状態でも革の厚みでしっかりとした存在感ありますが、中身を入れると更に厚みがまして、ちょっと今まで入れてたカードなどは整理した方が良いかもしれません、それでも革が馴染んできたらもう少しスッキリしてくるかな?

                素人目に使用上の感想としまして、札入れのところがもうひとつ仕切りがあってもいいかな?と思いました、仕切りのない状態で結構ガバッと開くとお札を落としそうな気がします、なので仕切りのあるところに大きなお札は入れて使っています。小銭入れは容量もたっぷりで、その横の仕切りは使い勝手イイです。

                暫く使ってい色の変化などがハッキリしてきたら写真を送らせてもらおうかと思います。

                毎度長文で申し訳ありません、また今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

                 

                ニートフットオイルというのは100%動物性のオイルで、艶出しというよりは「栄養補給」の役割が強いです。

                使い始める前にニートフットオイルを塗ったほうがよいかとご質問を受けましたので、「出荷前に一度ニートフットオイルを塗っています」とお伝えいたしました。

                (基本、サドルレザーのアイテムは出荷前に一度塗っております)

                サドルレザーは新品時の白っぽい状態が一番汚れや水しみが付きやすく、オイルを塗って日焼けさせることで多少強くなります。

                使い始める前の「慣らし」として日光浴はオススメです。

                 

                SHINのミドルウォレットはサイズ面、構造面でロングウォレット等と比べると容量が少ないので、カードなどは厳選してください^^

                お札の仕切りのご提案もありがとうございます。

                マイナーチェンジの際にご参考にさせていただきます!

                F様、追記までありがとうございました!

                 

                 

                最後にミドルウォレットですが、やっとサドルレザー以外のカラーも揃ってきました。

                ラウンドファスナーウォレットミドルサイズ

                「ブラック」

                 

                 

                ラウンドファスナーウォレットミドルサイズ

                「タン」

                 

                 

                「ブルー」

                 

                 

                 

                 

                それでは、今回はこの辺で。

                SHIN代表兼職人の加來でした。

                 


                ラウンドファスナーミドルウォレット商品ページはこちら

                 

                ニートフットオイル

                ニートフットオイルはこちら

                 

                 

                 

                 

                シェルコードバンのミドルウォレット/カスタムオーダー

                2018.05.21 Monday

                0

                  シェルコードバンのミドルウォレット

                  ホーウィン・シェルコードバンのラウンドファスナーミドルウォレット

                   

                  先日納品いたしましたミドルウォレットのカスタムオーダーのご紹介です。

                  通常版は全て「牛革」ですが、お客様のご希望によりアメリカ/ホーウィン社の「シェルコードバン(馬革)」に変更。

                   

                  写真では焦げ茶に見えますが、シェルコードバンのバーガンディです。

                  シェルコードバンに限らずですが、光の加減、ロットによりかなり色が違って見えます。

                   

                   

                  レザー変更だけでなく、ファスナーもYKKからダークブラウン/ゴールドのTALONに変更。

                  通常モデルより渋めのスタイルになっております。

                   

                  シェルコードバンのミドルウォレット

                  内装は通常通りタンカラー。

                  外と内のコントラストが楽しめます。

                   

                  お客様からご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

                   

                  本日届きました。
                  ありがとうこざいます。
                  とても美しい作りに大満足です。
                  ただ一点、ファスナーの引き手が思っていたものと違いましたが、
                  これから永く使っていく中で、
                  いつになるかわかりませんが、
                  修理・メンテナンスの時にカスタムしようと思います。
                  これからもよろしくお願いします。

                   

                  長野市のF様、ありがとうございました!

                  ファスナー引き手の件は紛らわしくて申し訳ございませんでした。

                  今後ともよろしくお願いいたします。

                   

                   

                  それでは今回はこの辺で。

                  SHIN代表兼職人の加來でした。

                   


                  ラウンドファスナーミドルウォレット商品ページはこちら

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブッテーロのラウンドファスナーウォレット&コインケース/カスタムオーダー

                  2018.05.20 Sunday

                  0

                    黒い長財布(ブッテーロのラウンドファスナー)

                    ブッテーロのラウンドファスナーウォレット/カスタムオーダー

                     

                    今回ご紹介いたしますのはラウンドファスナーウォレットのカスタムオーダーです。

                    ステッチを濃い目の赤、ファスナーをブラック/ニッケルに変更。

                     

                    黒い長財布(ブッテーロのラウンドファスナー)

                     

                    黒い長財布(ブッテーロのラウンドファスナー)

                    内装はワイン。

                    ブラックの外装にワインの内装はワンランク上の高級感があります。

                     

                    お客様のご希望であまり厚くなるのが嫌、ということで写真では分かりませんが全体的にやや薄めの革を使用。

                     

                    お客様からご感想もいただきましたのでご紹介いたします。

                    SHIN 加來様

                    どうもお疲れ様です!!

                    やっと今さっき包装から出すことができました!!

                    外見ばっちりのでき!!
                    綺麗で素晴らしいです思わずほおずりしちゃいました。
                    ステッチの赤
                    そして中身の濃紺なる赤!!
                    イメージ通りでしたありがとうございます。
                    知り合いが○○○○買いたいなぁと言っていたので
                    こっちを自慢しちゃいます。
                    すぐに使用したいのですが
                    ちょっともったいないので次回の休みの時に初使用したいと思います。
                    あと現在仕事でも使うにはウォレットロープがちょっと長いのですが
                    そちらに送れば調整可能でしょうか?
                    このタイプのフックはあまり使用したことがないのですが色も渋くていいですね!!
                    15僂阿蕕さ佑瓩覆い隼纏では使用するには邪魔になってしまいそうなんです。
                    まぁプライベートで使うには問題ないのですができればそのうちお願いしたいと
                    こです。

                    ほおずりしてしまうほど気に入っていただけて良かったです^^

                    ウォレットロープの長さに関しましては後ほど調整も可能ですし、ご希望の長さがありましたら事前にお伝えいただければその長さで作ります。

                     

                     

                    黒い長財布(ブッテーロのラウンドファスナー)

                    こちらのコインケースも一緒にご注文いただきました。

                    ブラックにレッドステッチでウォレットと同じイメージ。

                     

                    カスタム内容的にはステッチ変更のみです。

                     

                     

                    こちらもご感想をいただきました。

                    コインケースの方は現在使用しておりますが
                    大きなお世話かもしれませんが一点だけ以前のREDMOONと比べての感想と
                    いうか使用してみてこの機能が欲しいというのがありましたので書かせていただ
                    きます。
                    コインケースの革の美しさと真鍮のボタンがすごいマッチして外見は100点なの
                    ですが
                    以前の物だと名刺が汚くなってしまうこともありましたが収納できたのでありが
                    たかったのです。
                    お客様と外で会ってしまいそのまま収納よりやはりケースに入れた方がスマート
                    に見えるという固定概念がありますが
                    今回の物は頑張ってもサイズの問題で予備的ではありますが全く名刺を入れるこ
                    とができずちょっと残念でした。
                    名刺入れを別に持っているのですが、いざという時にコインケースしか持ってな
                    いということがたまにありましたので以前の物だと3枚ぐらいは名刺がなんとか
                    入っていましたので気になりました。
                    今回の形のコインケースに+に名刺が入れられるとパスモやスイカも入れられて、
                    コインやお札も数枚でも良いので名刺も収納できましたら三役揃い持ち物も減り
                    ますのでより使い易いと思いました。
                    素人の安易な考えをそのままで言ってるだけ申し訳ありませんが・・・
                    ということで一革フェチの感想とさせていただきます。

                    貴重なご意見ありがとうございます!

                    確かに名刺も入る方が便利ですよね。

                    名刺入れがラインナップにあるのと職業柄、普段あまり名刺交換などしないので頭にありませんでした。

                    マイナーチェンジの際には検討したいと思います。

                     

                    PST代表幹事SHIN(飛炎)様、ありがとうございました!

                     

                    黒い長財布(ブッテーロのラウンドファスナー)

                     

                    ちなみにPST代表幹事SHIN様とのオーダーの際のメールのやり取りは、ウォレットやコインケースの話よりも以前乗っていたバイクの話で盛り上がりました。

                    (僕も昔乗っていたBuellというメーカーのバイクの話)

                    7:3でバイクの話でした(笑)

                     

                    それでは今回はこの辺で。

                    SHIN代表兼職人の加來でした。

                     


                    ブルー(青)い革の財布

                    ラウンドファスナーウォレット商品ページはこちら

                     

                    ミリタリートート/お客様のご感想とLotによる色味違い

                    2018.05.17 Thursday

                    0

                      丈夫な革のトートバッグ

                      コンスタントに人気の「ミリタリートート」ですが、先日納品いたしましたお客様からご感想が届きましたのでご紹介いたします。

                       

                      本日、商品無事に受け取りました。
                      毎日楽しみに待っていたので、とても嬉しく思っております。
                      ミリタリートート、屈強で武骨、かっこいいけど気を使わなくてもいい
                      男っぽさがすごく気に入りました!
                      表面の色、ぼこぼこした質感、革の分厚さ、重さ、型崩れしない硬さ、温かみのある感触
                      丁寧なステッチ、カシメの一つ一つ、匂い・・・
                      こいつを眺めながら一杯酒が呑めそうです。
                      使うのがもったいない感じでしばらく飾っておきたいような気分です。
                      他の商品にも関心を持っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

                      川口市のS様、ありがとうございました!

                      僕も新商品などを開発して良いものができた際には、眺めながらお酒飲んじゃいますよ^^

                       

                       

                      さて、先日ミリタリートートで使用している革が入荷いたしましたが、今回のロットは今までのものより黄色身が強いです。

                      これがその今回のロット。

                       

                      前ロットとの比較

                       

                      写真上が今回のロットです。

                      前回のロットがやや濃かったということもあり、比べてみるとかなり色が違います。

                       

                      ミリタリートート、ミニトートはしばらくはこのやや明るめのオレンジがかったレザーとなりますのでご了承ください。

                      (使っていくうちに紫外線、油分等により、だんだんと色が濃くなっていきます)

                       

                       

                      それでは今回はこの辺で。

                       

                      SHIN代表兼職人の加來でした。

                       


                      丈夫な革のトートバッグ

                      ミリタリートート商品ページはこちら