ミリタリートート/お客様のご感想

2018.07.02 Monday

0

    革のトートバッグ(ミリタリートート)

    【ミリタリートート/お客様からのご感想】

     

     

     

     

    先日納品いたしましたミリタリートートのご感想が届きましたのでご紹介します。

     

    革のトートバッグ(ミリタリートート)

    以前にもお伝えいたしましたが、現在のロットはやや明るめの色となっております。

    (基本的には使っていくうちに色が濃くなってきます)

     

    この革に限らず、革は仕入れ時期によって色味の違い、質感や柔らかさ、

    若干の厚みの違いが生じますことをご了承ください。

     

    革のトートバッグ(ミリタリートート)

    正面。

    U.S.スタンプ無しのシンプルな仕様です。

    ミリタリートートは非常にスタンダードな形のトートバッグですが、短めのハンドルが男っぽさを強調します。

     

     

     

     

    それではご感想をご紹介します。

     

    今日商品が届きました。父の日に子供達からなにも貰えないので自分で購入する事にしました。

    何を買おうかと考えていた時ShinのFacebookを見て『これだ!』と注文しました。

    皮製品が好きで長く使えそうなデザインなので、これからが楽しみです!

     

     

    父の日には僕も何も貰えませんでした(笑)

    佐世保市のK様、ありがとうございました!

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


    丈夫な革のトートバッグ

    ミリタリートート商品ページはこちら

     

     

     

     

    赤いプルアップレザーのミニトートバッグ/カスタムオーダー

    2018.06.29 Friday

    0

      赤い革のトートバッグ

      【赤いプルアップレザーのミニトート】

       

      先日革の展示会で一目惚れして仕入れました赤いプルアップレザー。

      この革で早速カスタムオーダーをいただきましたのでご紹介いたします。

       

      レザー変更に加えてギボシ留めストラップを装着。

      赤い革のトートバッグ

      ストラップはこの革1枚では少々薄いので2枚貼り合わせております。

      また、オイルが豊富に含まれていて剥がやすいので穴の周りにも念のためステッチを入れております。

       

      赤い革のトートバッグ

      ストラップを外すとこのようになります。

      これはこれでカワイイです。

      真鍮のギボシは存在感があり、それだけで「顔」になります。

       

      バッグの底の角を見ていただくと、プルアップレザーの特徴である「曲げたところが薄い色になる」のがわかると思います。

       

       

       

       

      赤いイタリアンレザー

      ちなみにこれが元の姿。

      深みのあるいい赤です。

      この革は他の色もあるのですが、赤が一番目を惹きました。

       

      さて、お客様からご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

       

      赤いミニトート♬
      本日届きました。
      コードバンのような艶がありますね。
      これならアウトドアだけではなく、
      フォーマルな服装でも合いそうですね。
      うちのママにプレゼントしましたが、
      とても気に入ってもらえたようです。
      ありがとうございました。

      福岡市のK様、ありがとうございました!

       

      赤い革のトートバッグ

      写真も送っていただきました!

      後ろに写っているのは以前ご購入いただきましたミリタリートートです^^

       

      赤いミニトートがどのように経年変化するのか、楽しみです。

       

      それでは今回はこの辺で。

      SHIN代表兼職人の加來でした。

       

       

       


      ミニトート商品ページはこちら

       

      本革製キャッシュトレイ(マネートレイ)コレクション

      2018.06.27 Wednesday

      0

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

        【レザーキャッシュトレイコレクション】

         

        今回は久しぶりに「キャッシュトレイコレクション」として名入れ事例のご紹介をしたいと思います。

        上の写真はステッチを革と同色の「黒」に変更。※通常はベージュのステッチです。

         

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

        オプションの2行入れ。

        あまり長い名前は一行で入れる事ができませんので、その場合は2行での対応となります。

         

         

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

         

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

        数字を入れることも可能です。

        写真の革は「サドルレザー」

         

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

         

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

         

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

         

         

        革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

         

         

        いかがだったでしょうか?

        是非名入れ、色選びのご参考にしてください。

         

        それでは、今回はこの辺で。

        SHNI代表兼職人の加來でした。

         


        キャッシュトレイ商品ページはこちら

         

        サドルレザー(ヌメ革)のフラップウォレット/カスタムオーダー

        2018.06.19 Tuesday

        0
          ヌメ革の長財布フラップウォレット
          サドルレザー(ヌメ革)のフラップウォレット/カスタムオーダー
          今回ご紹介いたしますのはフラップウォレットのカスタムオーダーです。
          通常ラインナップにはサドルレザーはありませんが、制作可能です。
          使用しているサドルレザーは日本が誇る「昭南皮革」のサドルレザーです。
          ヌメ革の長財布フラップウォレット
          お客様のご希望によりDカンはラウンドファスナーウォレットに付けている装着方法。
          通常はこのように背面に斜めにつきます。
          ヌメ革の長財布フラップウォレット
          コバは磨きをかけております。
          ヌメ革の長財布フラップウォレット
          内装もサドルレザーです。
          外装と内装の色を変えてツートンも良いですが、単色もやはり統一感があって良いです^^
          ヌメ革の長財布フラップウォレット
          ウォレットロープとセットでご購入いただきました。
          堺市のW様、ありがとうございました!

          マレンマの長財布「フラップウォレット」

          赤いプルアップレザーのキーケースと長女の版画入選

          2018.06.17 Sunday

          0

            赤いイタリアンレザー

            先日、革の展示会で一目惚れして仕入れた赤い革が入荷いたしました。

            特に何を作るとかは決めてなかったのですが、赤の革はあまり取り扱ってなかったので入荷してから考えようと思っておりました。

             

            入荷してすぐにフェイスブックにアップしたところ、それだけでこの赤い革でいくつかの商品のオーダーを頂きました^^

            写真で見るだけでかなりいい感じの「赤」だというのが伝わると思います。

             

            染料ならではの下地が透けて見える「透明感」。

            そして「色むら感」。

            赤っていう色のせいもあるのですが、「色気」のある革です。

             

            イタリアの革で、こういう革には珍しく部位は「バット(お尻から背中にかけての部位)」です。

            バットは繊維が詰まっているのが特徴です。

            そして「プルアップレザー」という特徴を持っています。

            プルアップというのは曲げたり圧力をかけると内部のオイルが移動して色が薄くなる革です。

            SHINでよく使っているマレンマなどもプルアップレザーです。

             

            プルアップレザーは商品にすると、色のグラデーションが出て実にイイ表情になります。

             

             

            赤い革のキーケース

            キーケースを作ってみました。

            僕自身もまだこの革がどういう経年変化をするのか知らないので、まずはこのキーケースを使い倒してどのように育つかを確かめたいと思います。

            (ついでと言っては何ですが、ラインナップに加えます^^)

             

            どうですか?プルアップによるこの深みのある「表情」。

            見た目も触った感じも「コードバン」に近いです。

             

            赤い革のキーケース

            日光の下で見るとこのような色に。

            より鮮やかな赤になります。

             

            試しにオイルを少し塗ってみたところ意外にもオイルの入りが良かったので、色を濃くしたい場合は多めにオイルやクリームを入れて見ると面白いかもしれません。

            ちなみに初めからかなりオイルは含まれている革ですが。

             

            赤い革のキーケース

            中はこのようになっております。

            赤いレザーに真鍮のボタンが実によく合います。

             

            レザーキーケース商品ページ

             

             

             

            さてここからは、レザーとは関係ありません。

            ブログを書いている本日、東京都美術館に行って参りました。

            なぜかと言うと、小二の長女の版画が入選したのでその展示を観にいったのです。

             

            当たり前ですが、立派な美術館です。

             

             

             

             

             

            これです!

            長女はあまり自信が無かったようですが、なかなか「味」のある版画だと思いませんか?

            (親バカですみません)

            小さいサイズの版画で沢山入選した子がいたようですが、記念になりました^^

             

             

            最後は娘とスワンボートに乗って大人げもなく全力で漕いだりして家路に着きました。

             

             

            今回はこの辺で。

            SHIN代表兼職人の加來でした。

             

             

             

             

             

             

            ミニトート/カスタムオーダーと金運アップの話

            2018.06.17 Sunday

            0

              今回はミニトートのカスタムオーダーのご紹介です。

               

              ギボシ留めのストラップを装着。

              ミリタリートートでは何度か行ったことがあるカスタムですが、ミニトートは今回が初めてです。

               

              ハンドメイドの革のトートバッグ

              今回お客様には「タン」、「ダークブラウン」の2つをご購入いただきました。

              カスタム内容は二つとも同じです。

               

               

              ハンドメイドの革のトートバッグ

              ギボシは真鍮製の突起物です。ストラップに空いた穴にギボシを刺して留めます。

               

              ハンドメイドの革のトートバッグ

              外したストラップは邪魔にならないように、内側のギボシ固定することができます。

               

              オプションの底鋲

               

               

              ハンドメイドの革のトートバッグ

              納品後にお客様から「ショルダーストラップを付けたい」とご連絡を頂きました。

              ミリタリートート、ミニトートにショルダーストラップを付けることは今までお断りしておりました。

              何故かと申しますと、これらのトートは口を閉じるものがないのでショルダーストラップで吊った時(肩からかけた時)に形が変形してしまうからです。

              今回もご相談を受けた際に「ショルダーストラップを付けて肩から下げると変形が‥」まで言った時に「ギボシ留めストラップがあるから大丈夫かも?」ということになりまして。

              やってみましょうとなりました。

               

              肩から提げてみたところ問題は無さそうでしたが、より物が多く入って重くなるミリタリートートでは問題ないかどうか定かではありませんのでご了承ください。

               

              ※現在「タン」の革が在庫切れしておりまして入荷未定でございます。

              (いつもより時間がかかる恐れあり)

              ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

              ※現在納品待ちのお客様の分はあります。

               

               

              ハンドメイドの革のトートバッグ

              ショルダーストラップを装着したミニトートを、お客様が工房まで取りにきて頂きました。

              その時に見せてもらったウォレットです。

              先般ご購入いただいたシェルコードバンウォレットです。

               

              お客様から面白いお話をお聞きしました。

              新しいお財布を使い始める前に200万円の種銭を入れて2週間くらい寝かせておくと、お財布がそれを記憶して金運がアップするということです。

              それを実行したそうで、心なしかウォレットが分厚くなっているような。

              (そもそもこのウォレットに200万入ったことに驚きですが。パンパンだったそうです)

               

              本物の200万の札束が用意できない場合は本物じゃなくてもいいらしいです。

              今回お客様が本物を入れたかどうかは…聞きましたが伏せておきます(笑)

               

              練馬区のO様、ありがとうございました!

               

               

               

              それでは今回はこの辺で。

              SHIN代表兼職人の加來でした。

               


               

              ミニトート商品ページはこちら

               

               

              ほぼ日5年手帳用本革カバー

              2018.06.12 Tuesday

              0

                ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

                ほぼ日5年手帳用レザーカバーが新発売!

                詳しくはオンラインショップの商品ページをご覧いただくとしまして、今回は写真を中心にご紹介します。

                 

                 

                ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

                これがそのほぼ日5年手帳です。詳しくは

                ほぼ日5年手帳(公式ホームページ)

                 

                 

                ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

                基本的には通常のほぼ日手帳カバーと同じデザインですが、大きさとペンホルダーのサイズが違います。

                 

                ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

                ほぼ日5年手帳は流石に厚いです^^

                 

                ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

                2つのペンホルダーにペンを通してロック。

                内側にペンが収納されるため見た目スッキリ&大切なペンを保護します。

                 

                5年、10年と使って手帳とレザーカバーにご自分の歴史を刻んではいかがでしょうか?

                 

                サイズ:135mm×165mm×30mm (手帳を入れた状態の概算)

                 


                ほぼ日5年手帳レザーカバー(本革)

                ほぼ日5年手帳レザーカバーはこちら

                 

                コードバンウォレット修理(ファスナー交換)

                2018.06.09 Saturday

                0

                  コードバンの財布

                  コードバンのラウンドファスナーウォレット(カスタムオーダー)の修理をいたしました。

                   

                  約4年ほどご愛用のお財布で、ファスナーテープが切れてしまったので交換となりました。

                  かなり、いい味が出ております^^

                   

                  これを機にイメージを変えたいとのご希望でファスナーの色等は僕に任せていただけるということでした。

                   

                  僕が独断でセレクトしたのは…

                   

                   

                  コードバンの財布

                  ダークブラウン×ゴールドのYKKファスナー。

                  これに合わせてステッチもグレーから同色系のダークブラウンに変更。

                  イメージも程よく変わり、キリッとした佇まい。

                  我ながらいいセレクトだったと思います^^

                   

                  お客様にも喜んでいただきました。

                  これからも末永くご愛用いただけると思います^^

                   

                   

                  ちなみに内装はイエロー。

                  内装もめちゃくちゃいい味出てました。

                  コードバンの財布

                   

                  このウォレットのオーナーは何度かブログでも紹介させていただいておりますが、

                  僕の大学の先輩で川崎の美容室「Sou-i Hair TANOBE」のオーナーである田野辺さん。

                  いつもありがとうございます!

                   

                  近隣にお住いの方、是非Sou-i Hairに行ってみてください。

                  洗髪、マッサージ、カット 全て妥協無し!

                  髪をカットしてもらいに行くだけでなく、とてもリフレッシュできます。

                  僕は全信頼を置いているのでいつも「お任せ」でカットしてもらっております^^

                   

                  Sou-i Hair TANOBE   website

                   

                   

                  それでは今回はこの辺で。

                  SHIN代表兼職人の加來でした。

                   


                  コードバンの財布

                  ラウンドファスナーウォレットLTD商品ページはこちら

                   

                   

                  コードバンとマレンマのペンケースのカスタムオーダー

                  2018.05.30 Wednesday

                  0

                    革のペンケース

                    今回はペンケースのカスタムオーダー2種類をご紹介いたします。

                     

                    まずはマレンマのペンケース。

                    「マレンマ」とはイタリア/ワルピエ社が作っているタンニンなめしの牛革の銘柄です。

                    オイルを豊富に含み、曲げたところの色が薄くなる「プルアップ」という特徴を持っています。

                     

                     

                     

                    余談ですがマレンマは特にロットによる色の個体差が激しく、同じ色を発注しても全然違う色が届く場合があります。

                     

                    ロットによるマレンマの色違い

                    これは同じ色のマレンマです。

                    下に敷いてあるのがかなり濃いめ、上に乗せているが標準的な色です。

                    この写真の濃いめの方ですが、ここまで濃いとSHINでは「赤茶」ではなく「ダークバーガンディ」として表記しております。

                    色の違いはオイルの量にも関係しているようで、濃い色ほどオイリーでしっとりしております。

                     

                    ちなみに現在のロットはこのダークバーガンディとなっており、このロットがいつまで続くかは謎です(笑)

                    (赤茶の入荷まではしばらくかかる可能性があります。)

                     

                     

                    話をペンケースに戻します。

                    革のペンケース

                    内装はタン色のレザーに変更。

                    定規ポケット設置とペンホルダーを一本仕様に変更しています。

                    また、通常は内装にあるSHINのロゴ刻印を外装に移動してあります。

                    (最初の写真をご覧ください)

                     

                    コードバンのスリムペンケース

                    続きまして、スリムペンケースのカスタムオーダーです。

                    レザーをコードバンに変更、ファスナーもYKKからTalonに変えております。

                    また先ほどのペンケースと同様に刻印を外側に入れてあります。

                     

                    浅くて使いやすいスリムペンケース

                    中のペンホルダー部分には鮮やかな「赤」を持ってきました。

                    遊び心のあるカラーリングとなりました。

                     

                    二つのペンケースは同じお客様からのご注文で、内装には名入れも施しました(画像は修正して消してあります)。

                    一宮市のD様、ありがとうございました!

                     

                     

                     

                    それでは今回はこの辺で。

                    SHIN代表兼職人の加來でした。

                     

                     


                    ペンケースの商品ラインナップはこちら

                     

                     

                     

                    コードバンのフラップウォレット/カスタムオーダー

                    2018.05.28 Monday

                    0

                      コードバンの財布(フラップウォレット)

                      コードバンのフラップウォレット/カスタムオーダー

                       

                      今回ご紹介いたしますのはフラップウォレットのカスタムオーダーです。

                      レザーは「革のダイヤモンド」コードバンのブラック。

                       

                      日本が誇る新喜皮革のコードバン。

                      この何とも言えないツヤが高級感を醸し出します。

                       

                       

                      内装もコードバンのフルコードバン仕様。

                      ブラックレザーにゴールドのファスナーやボタンがマッチしております。

                       

                       

                       

                       

                      コードバンは特に厚みが均一ではないので、1mm厚程度のものから2mm厚くらいのものまであります。

                      また、一枚のコードバンの中でも場所により厚みが違います。

                      ですので革屋さんの在庫をひっくり返してフラップウォレットに合う厚みを選びました。

                      これがまた時間がかかりますので、お店の方には大変ご迷惑をおかけしております。

                       

                      僕の腕の隙間から赤ちゃんがこちらを向いて写っているのは、

                      やむを得ない事情があり仕入れに同行させた次女(1歳)です。

                       

                       

                       

                      コードバンの財布(フラップウォレット)

                      ステッチもブラックで統一された渋いフラップウォレットになりました。

                      犬山市のH様、ありがとうございました。

                       

                       

                      それでは今回はこの辺で。

                      SHIN代表兼職人の加來でした。

                       


                      マレンマの長財布「フラップウォレット」

                      フラップウォレット商品ページはこちら