A2的なもの/映画に出てくるレザージャケット

2017.10.13 Friday

0

    映画やテレビ(テレビはほとんど観ませんが)などを観てると、「A2」や「A2をモチーフにした」ジャケットを役者さんが着ている事がよくあります。

     

    フライトジャケットA2

    写真のジャケットが「A2」なのですが、「A2」って何なの ?という方は以下の記事をご覧ください。

    「フライトウォレットType A2とは」

     

    簡単に言えばかつて米軍が採用していたパイロット用のジャケットなのです。
    よって戦争映画などには当たり前の様に出てくるのですが、

    どちらかと言えば普通の映画の中に出て来たときに嬉しくなります。

     

     

     

    その場合は、やはり「A2モチーフ」のジャケットが殆どです。
    「A2」のデザイン、というかミリタリーアイテムの無駄が無い機能美はデザイン的にも洗練されているのだと思います。

    ですので、民間人用の服等にもミリタリーデザインをモチーフにしたものが多いのです。

     

     

     

     

    フライトジャケットA2ニコルソン

     

    「A2モチーフ」のジャケットが出てくる有名な作品と言えば、『カッコーの巣の上で』ですね。

    ニット帽、デニムシャツにワークブーツ、そしてA2風ジャケット。そしてジャック・ニコルソンの顔。カッコいいです。

    1975年(僕が産まれた年!)の作品なので、当時のアメリカはこのようなファッションが一般的だったのでしょう。
    『カッコーの巣の上で』は好きな作品の1つで何度か観ています。

     

    ワルい顔です(笑)褒め言葉です。

    眉毛がすごい角度です。

     

     

     

    フライトジャケットA2
    続いてはたしかチャールズブロンソンの『狼よさらば』でチンピラ役のジェフ・ゴールドブラムが「A2風」ジャケットを着てました。

    最近では博士役とかが多いですが、若い頃はこんなチンピラ役もこなしていました。

     

     

    フライトジャケットA2


    続いては
    『追憶』の柄本佑。

     

    フライトジャケットA2

    この作品は、、、

    観てません。どうだったのでしょうか?

    木村大作監督の『剱岳』は観たのですが。

     

     

     

     

    そして次は、今回この記事を書こうと思ったきっかけになったのですが

     

    フライトジャケットA2寅さん

    寅さんのワンシーンに!

    写真右のおじさん(寅さんと同業者?)がA2風ジャケットを着ておりました。

    昔から『男はつらいよ』シリーズは好きでしたが、最近Amazonプライムに前作ラインナップされているので

    久しぶりに観ておりましたところ発見しました。

     

     

    フライトウォレット(コードバンの財布)

    ということで、A2モチーフのレザーウォレット「フライトウォレットType A2」もよろしくお願いいたします。

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。