イヤホンケースにもなる革製コインケース/スリムコインケースのご感想

2017.09.04 Monday

0

    ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

     

    先月より販売を開始いたしました”イヤホンケースにもなる”「スリムコインケース」ですが、

    ご好評を頂いておりましてご感想が続々と届いております。

     

    以前にも書きましたが、もともと「革のイヤホンケース」として試作して、「コインケースとしても使えるぞ」からの

    「イヤホンケースって需要あるのか?」「コインケースとして販売しよう」という商品でございます。

    (まず始めに「イヤホンケースって需要あるのか?」から入るのが正攻法の気が…)

     

    さて、前置きはこのくらいにしてお客様のご感想をご紹介します。

     

    通勤に使っているイヤホンにケースが欲しいなぁ、と思っていた所、facebookの記事でこちらの商品の記事があり、購入しました。

    以前から加來様の所の商品は気になっていたので、お試しにもちょうどいい価格なのでよかったです。

     

    イヤホンのサイズがカナル型でかさばるのかギリギリでちょうど入る感じになりました。(イヤホンはゼンハイザー社のMOMENTUMという商品のリモコン付きモデルです)
    カバンの中の収納がスッキリするし、今まではイヤホンがひっかかってしまっていたので、こういった商品は純粋に嬉しいです。

     

    革の質感もブルーを購入しましたが、雰囲気もよく使っていくうちにどのような変化をしてくれるのか楽しみです。
    最初、価格帯も手軽すぎるのかな、と思ってクオリティ的に心配だ(失礼!)と思ったのですが、満足しています。

     

    メンテナンスのオススメのクリーム、オイル等がありましたら、そちらもご案内いただけますでしょうか?
    今回は本当にありがとうございました。次回はミリタリートートをお願いしたいなぁ、と思っています。
    また、一応、こんな感じになりました、とイヤホンを入れた画像も添付させて頂きます。

     

    日高郡のT様、ありがとうございました!

     

    革のイヤホンケース頂いた写真です。

    何やら高そうなイヤホンですが、無事収納できて良かったです^^

    ※あまり大きなイヤホンは収納不可です。

    ゼンハイザー社のMOMENTUM(リモコン付きモデル)はギリギリ入ることが今回わかりました。

    ご参考までに。

     

    ※明るい色のイヤホンですと、もしかしたら革の色が移る可能性もありますのでご注意ください。

    他のお客様からも、イヤホンの他にも「印鑑ケース」「ピルケース」

    としてご愛用されているというご報告を頂いております。

     

    余談ですが、電子タバコ「glo」のネオスティック吸い殻入れを現在開発中ですが、この「スリムコインケース」もgloのネオスティック吸い殻入れとして使うことも可能となっております。

     

     

     

    最後にこの青い革についてですが、イタリア/ワルピエ社の「ブッテーロ」という革好きならあまりにも有名な革で、

    植物タンニンで時間をかけて鞣されております。

    革の「コシ」「発色」「経年変化」全てにおいて上質な「ヌメ革の王様」です。

    革内部にオイルが豊富に含まれておりますので、使い込んでいくと染料染めの革ならではの「透明感のある艶」が楽しめます。

     

    それでは今回はこの辺で。

     


     

    以前に頂いたスリムコインケースのご感想の記事

     

    以前に頂いたスリムコインケースのご感想の記事(ブログ移転前)

     

    スリムコインケース商品ページ