シボが魅力の革「アリゾナ」の財布/ラウンドファスナーウォレットTLNカスタムオーダー

2017.09.02 Saturday

0

    ハンドメイドの革製品を製造販売しております【SHIN】代表兼職人の加來(かく)です。

    今回紹介いたしますのは「ラウンドファスナーウォレットTLN」のカスタムオーダーです。

    変更点はといいますと

    1. SHINの刻印を内装に
    2. TALON(タロン)ファスナーの色変更
    3. ファスナーの引手をカスタム
    4. 糸を若干太いものに変更

    となっております。

     

    通常取り扱っているのが、ファスナーテープ(布の部分)の色がダークブラウン×ゴールドのスライダーのTALONなのですが、

    今回はお客様のご希望によりベージュのファスナーテープ×ゴールドのスライダーに変更。

    TALONはファスナーテープがコットン素材なので、革との相性は抜群。

     

    スライダーに付いているプルタブは通常のヒモ状のものから写真のように変更しております。

     

    シボ革のファスナー財布

    内装は通常通りのタンカラーのバットレザー。(イタリアのMONOTANA社製レザー)

    バットと言っても「コウモリ(bat)」ではなく牛の「お尻(butt)」の方。

    繊維が詰まった頑丈な部位です。

     

    シボ革のファスナー財布

    コインケースもお揃いでオーダーいただきました。(コインケースもカスタムオーダーです)

     

     

    シボ革アリゾナ

     

     

     

    シボ革アリゾナ

    さて、使用している「アリゾナ」という革を軽く説明いたします。

    イタリアのサンタクローチェ近郊にある植物タンニン鞣し一筋のタンナー

    Conceria la Bletagna (コンチェリア・ラ・ブレターニャ)

    が自信を持って提供する、シボ(細かいシワ)が魅力の革です。

    革屋さんに「アリゾナ」名前の由来を聞いたことがあるのですが、

    この美しい「シボ」が「アリゾナの大地」を思わせるからだそうです。

     

     

    僕自身もアリゾナは好きでよく使うのですが、アリゾナの良い所は

    経年変化が早過ぎず、遅すぎずという絶妙なスピードだということ。

    つまりじっくり育てることができるのです。

     

    使い込んでいくと艶が増し、色も濃くなっていきます。

     

     

     

     

    アリゾナペンケースTalonファスナー仕様

    これはペンケースですが、上が使用数ヶ月、下が新品です。

    色も若干ブラウン系に変色しています。

    育てるのが楽しい革ですよ。

     

    今回はこの辺で。

     

    ラウンドファスナーウォレットTLN商品ページ