マレンマのフライトウォレット/エイジングレポート

2018.05.13 Sunday

0

    フライトウォレット A2

    今回はフライトウォレットのエイジングレポートをお送りいたします。

     

    写真はお客様から送っていただきました。

     

    その前に、フライトウォレットとは何?この不思議な形のお財布は何?

    と思った方はこちら→「フライトウォレットTYPE A2とは」

     

     

     

     

    写真のフライトウォレットはカスタムオーダーで、通常のラインナップにはない「マレンマ」という革を使っております。

    マレンマはイタリア/ワルピエ社が生産(鞣し)している革で、オイルを豊富に含んでいるのが特徴。

     

    写真を見る限り、革の内部からオイルが表面に上がってきている感じがしますね。

     

    フライトウォレット A2

    背面

     

    通常は背面にも表面と同じようにポケットが付きますが、お客様のご希望によりポケットを省略しておりおます。

    うっすら縞模様が見えますが、トラ目」の部分で作って欲しいとのご希望でお作りしました。

     

    「トラ目」とは革にもともと入っているシマ模様のようなもので、詳しい解説は別の機会に。

    (というか以前に解説したことがあるとは思いますが)

     

     

     

     

    マレンマは引っ掻き傷などが比較的つきやすい革なのですが、傷も少なく綺麗な経年変化だと思います^^

    お客様によりますと、「軽く拭く程度のお手入れ」しかしていないとのことです。

     

    マレンマはオイルを豊富に含んでいるため、お手入れでオイルを塗ったりしなくても全く問題ありません。

    (というかオイルを塗ったりしすぎる方が問題かもしれません)

     

     

     

     

    ちなみにこの「フライトウォレット」は1歳になったばかり。

    適度に柔らかくなって使いやすくなってきたとのことです。

     

    産みの親としては、成長が見られて嬉しいです^^

    これからどんな風に育っていくか、楽しみです。

     

    写真をまたお待ちしております。

    調布市のY様、いつもありがとうございます!

     

     

    ちなみに産まれたての時の写真はこちら

    フライトウォレット A2

    こう見るとヌメ革タグの色がかなり変化してますね。

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


     

    フライトウォレットType A2 商品ページはこちら

     

     

     

     

     

    ブッテーロのラウンドファスナーウォレットTLN/お客様のご感想

    2018.05.10 Thursday

    0

      黒い長財布(ブッテーロのラウンドファスナー)

      「ブッテーロのラウンドファスナーウォレット(ラウンドファスナーウォレットTLN/ロープセット)」

      ※ブッテーロは革の銘柄(イタリア/ワルピエ社製)

       

      先日納品いたしました「ラウンドファスナーウォレットTLN」のご感想が届きましたので、ご紹介します。

       

       

      その前に、ラウンドファスナーウォレットTLNの「TLN」はTalon(タロン)ファスナーの事であります。

      Talonはビンテージの古着などでよく見られるアメリカのブランド。

      ファスナーの銘柄にこだわり始めたらマニアの仲間入りです。

       

      黒い革の長財布

      内装はダークブラウン。

      個人的には外装のブラックとファスナーのベージュ、内装のダークブラウンのカラーリングが余裕のある大人の雰囲気を醸し出していると思っております。

       

       

      それではお客様から届きましたご感想をご紹介します。

      お世話になります。
      月曜日に無事商品の方届きましたのでご連絡させていただきました。
      届いたばかりのウォレットは、まだ革の硬さがあり、こらから徐々に育てていくのが楽しみです。
      シンプルでいて、且つ細部までこだわった作りは、まさに自分の求めていた物でした。
      今後バイクに乗る際、ジーンズのケツポケに突っ込んで走る自身の姿を想像しただけでワクワクしてしまいます。
      本当にありがとうございます。
      これから自分色になるまでガンガン使っていきたいと思いますので、今後も修繕等の際にはよろしくお願い致します。
      この度は誠にありがとうございました。

       

      藤枝市のE様、ありがとうございました!

       

       

       

      オリーブ(カーキ)の革財布(レザーウォレット)

      ちなみにラウンドファスナーウォレットTLNには「オリーブ」もラインナップしておりますのでこちらもよろしく^^

       

      この「オリーブ」という色は最近では「カーキ」とも言うようですが、僕には「カーキ」ってもっとベージュ的な色のイメージなのです。

      そこで「カーキ」をネット検索したところ、どうやら...

       

      JIS慣用色名において「カーキー」    として定義されている色は「茶色がかった黄色」と表現されるものであるが、軍服の色は国や時代によって差異があるため、現実には橙色に近いものから緑色に近いものまでかなりの幅を持って使われており、単一の色調を示す用語ではない。このため「砂色」「枯草色」などと呼ばれる場合もあり、「黄土色」や「オリーブ色」「ベージュ」なども広い意味でのカーキ色に含まれる。いわゆるアースカラー全般を指す言葉である。

      wikipediaより引用

       

      だそうです。

      知らなかった...

      他にも調べたのですが、年輩の方はカーキと聞くと「茶色がかった黄色」、若者は「オリーブ」をイメージするそうです。

      僕は年輩のようです!

       

      以上、カーキについての豆知識でした。

       

      SHIN代表兼職人の加來がお送りいたしました。

      それではまた。

       


      ラウンドファスナーウォレットTLN商品ページはこちら

       

       

       

      ラウンドファスナーミドルウォレット/ブラック

      2018.05.09 Wednesday

      0

        ミドルウォレット(ラウンドファスナー)

        「ブラックのブッテーロのラウンドファスナーミドルウォレット」

         

        今回ご紹介しますのはラウンドファスナーミドルウォレットのブラックです。

        写真は先日納品いたしましたミドルウォレットの「ロープセット」です。

        ロープセットの場合は接続用のDカンが装着されます。

        また、ロープの取り回しを考慮してどちらを表にしてもいいように両面にShinのロゴが刻印されます。

         

        ミドルウォレット(ラウンドファスナー)

        内装は全色共通で、タンカラーのイタリアンレザー。

        牛のバット(お尻から背中にかけての部位)の革ですので繊維が詰まっていて丈夫です。

         

        ミドルウォレット(ラウンドファスナー)

        ロングウォレットと比較するとこのような違いとなります。

        手に馴染むサイズ感ですが、ロングに比べると容量は減ります。

         

         

        さて、お客様からのご感想が届きましたのでご紹介いたします。

         

        無事に財布の受け取りが完了致しました。

        今回、財布の購入にあたり折角なのでカスタムオーダーを考え色々と考えた結果、クロムエクセルレザーか黒革にしようと考えがまとまりました。
        何度も相談に乗ってもらった結果、黒のブッテーロに行き着きました。そこでどんなカスタムにするか考えましたが自分のイメージする形が結局のところ通常版になってしまいました。 それだけ通常版の完成度が高いと思っています。

        かなりハードな使用になりますが、大切に使って育てて行きたいと思っています。

        色々とありがとうございました。

        世田谷区のK様、ありがとうございました!

         

        SHIN代表兼職人の加來でした。

         


        ラウンドファスナーミドルウォレット商品ページはこちら

         

        サドルレザーのミドルウォレット/カスタムオーダー

        2018.04.27 Friday

        0

          サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

          サドルレザーのラウンドファスナーミドルウォレット

           

          今回ご紹介いたしますのはミドルウォレットのカスタムオーダーです。

          まず目に入ってくるのがShin刻印の下の刻印ですね。

          これはお客様のご希望でオリジナル刻印を製作したものです。

           

           

          サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

          オリジナル刻印は今回はこのように真鍮製のものを製作。

          1つ作っておくと色々なものに刻印できて重宝します。

           

          今回は2つまとめてオーダーをいただきましたが、そういう場合は特にオリジナル刻印がおすすめ^^

           

           

           

          サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

          そのほかのカスタム仕様はファスナーの引き手。

           

          標準の引き手はこのようなレース状です。

           

          サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

          ウォレットロープ無しのシンプルなスタイルです。

           

          サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

          内装は標準仕様のタンカラーのイタリアンレザー。

          外装のサドルレザーとのコントラストが楽しめます。

           

          お客様からも「今まで使った財布の中で一番気に入りました」とご感想をいただき、作り手としましても嬉しい限りです。

           

          大阪府のT様、ありがとうございました!

           

           

          SHIN代表兼職人の加來でした。

           


          ラウンドファスナーミドルウォレット商品ページはこちら

           

          【天赦日とは?】ラウンドファスナーウォレットTLNカスタム/お客様のご感想

          2018.04.26 Thursday

          0

            ラウンドファスナー

            ラウンドファスナーウォレットTLN/カスタム

             

            写真は先日納品いたしましたラウンドファスナーウォレットTLNのカスタムです。

            お客様からご感想が届きましたので、ご紹介いたします。

             

             

            イタリアンレザー(アリゾナ)のラウンドファスナー革財布

             

             

            その前に簡単にカスタム内容ですが

            • 外装をブラックのシボ有り革(イタリア/ブレターニャ社の「アリゾナ」)に変更
            • 内装をタンカラーに変更(通常はダークブラウン)
            • ステッチを金茶に変更

             

             

            詳しくは納品前に掲載の記事

            「アリゾナのラウンドファスナーウォレット/カスタムオーダー」

            をご覧ください。

             

             

            それではお客様からのご感想をご紹介いたします。

             

            この度は、お世話になりました。
            13日に受け取り、本日16日、天赦日より使い始めて
            おります。
            初めてにもかかわらず、カスタム品といこともあり、
            これまでメッセージやお電話で何度となくお話させて
            頂きました。
            素人の拙い説明や話を真剣に聞いて下さり、結果、
            想像を超える財布が届き感激しております。
            手にしてみて本当に良い革というのもよく分かります。
            これだけの商品です。これから末永く愛用したいと
            思います。
            また、修理が必要な時には是非、よろしくお願いします。
            ありがとうございました。

            高松市のI様、ありがとうございました!

             

            さて、ご感想の中に「天赦日」というワードが出てきました。

            お客様からは天赦日に使い始めたいとの事でご注文時から聞いておりました。

             

            実はお恥ずかしながらこの「天赦日」(てんしゃび)というのを知りませんでした。

            そこでお客様に聞いてみたところ、要約すれば「財布を使い始めるのに良い日」だという事でした。

            財布だけでは無く、何をするにも良い「吉日」という事だそうで、吉日の中でも最高に縁起が良い日のようです。

             

             

             

            天赦日で検索してみたところ

            http://www.天赦日.net/

            このようなサイトが見つかりました。

            詳しく知りたい方は見てみてください^^

             

             

             

             

            今回のお客様はさらに、4/13の大安に受け取り、4/16の天赦日に使い始めるという最強パターン^^

            天赦びは年に5~6回しかなく次回の天赦日は7/1ですので、お財布を買い替えようとお思いの方は天赦日に備えて早めに準備しましょう!

             

             

            それでは今回はこの辺で。

            SHIN代表兼職人の加來でした。

             


            ラウンドファスナーウォレットTLN商品ページはこちら

             

            ミニトート/お客様のご感想

            2018.04.20 Friday

            0

              ミニトート

              写真は先日納品いたしましたミニトートでございます。

              ミニトートはダークブラウン、タンの2色展開。それぞれの良さがあります。

               

              ダークブラウンは落ち着いたカラーなので、どこにでも持っていける安心感がありますね。

              一方タンの方はよりカジュアル感があり、特に休日のお出かけなどに持ってこいです。

               

              ミニトート

              オプションの底鋲

               

              底鋲はどちらかというとフォーマルな感じもしなくはないですが、

              地面などに置いた時にバッグの底面の汚れ、摩耗を防ぐので、気にせずガンガン使う方にはオススメです^^

               

               

              さて、こちらのミニトート(タン)をご購入いただいたお客様からご感想が届きましたので、ご紹介いたします。

               

              加來様

               

              今日ミニトートが届きました
              革の質感が緻密でしっかり感があり、
              タンの色目はこんがり焼いたトーストのような色、全体が丁寧かつ完璧に縫製されており、大変上質な逸品です。
              GANZO、土屋、CYPRISを愛用してますが、Shinが最も職人の仕事感が伝わってきます。
              しっかり使い込んで、経年変化を味わいと思います。
              良い品を作って頂き、ありがとうございました。

               

              Yより

              「こんがり焼いたトーストのような」というのは面白い表現ですが、実は僕もそれは感じてました(笑)

              特に、完成後オイルを塗ってから少し落ち着いた辺りで「焼き上がった」感があります。

              名だたるレザーブランドと比較していただいて恐縮ではございますが、

              職人の仕事感というのはおそらくクオリティの面というより

              デザインから仕上げまで全て一人で完結していることによるものだと思います。

               

              水戸市のY様、ありがとうございました!

               

              SHIN代表兼職人の加來でした。

              それではまた。

               


               

              ミニトート商品ページはこちら

               

               

               

              スリムコインケース/カスタム(ブッテーロ/アリゾナのコンビ)

              2018.04.17 Tuesday

              0

                赤いコインケース

                スリムコインケース/カスタムオーダー

                 

                今回ご紹介いたしますのはスリムコインケースのカスタムオーダーです。

                フタ部分がイタリア/ワルピエ社の「ブッテーロ」、

                本体部分がイタリア/ブレターニャ社の「アリゾナ」のコンビ仕様となっております。

                 

                同じ「赤」ですが、ブッテーロはスムースレザーでアリゾナはシボ(細かい皺)革。

                異なる質感が楽しめます。

                 

                イタリアの革はやはり発色が良いです。

                染料で染めた革で、赤や青の原色系の革は国産革で鮮やかな色というのは探してもなかなか無いです。

                大体は濃いめ(暗め)の色味が多いですね。

                 

                 

                赤いコインケース

                フタを開けると、、、

                 

                実は本体は裏にブッテーロを貼っています。

                アリゾナは柔らかめの皮ですので、硬いブッテーロのフタとバランスが悪く使いづらいと判断してブッテーロを貼っております。

                 

                 

                赤いコインケース

                赤いコインケース

                 

                お客様から写真とご感想もいただいておりますのでご紹介いたします。

                以前キーケースをカスタムした際に、その仕様がとても気に入ってて、3個目となるスリムコインケースはその仕様をお願いしました。
                このコインケースは、イヤホンや小物も入れれるので数があっても重宝します。

                また使うのが勿体ないですが、これだからShinはやめられません♫

                 

                以前ご購入いただいたキーケースのカスタムと同じ仕様なのです。

                そのキーケースをご紹介している記事はこちら

                http://shinblog.info/?page=1&cid=12

                 

                高松市のA様、いつもありがとうございます!

                 


                浅くて使いやすいスリムペンケース

                スリムコインケース商品ページはこちら

                 

                 

                 

                ラウンドファスナーミドルウォレット新発売!!

                2018.04.07 Saturday

                0

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  ミドルウォレット/ラウンドファスナータイプ

                   

                  以前より告知しておりましたがラウンドファスナーミドルウォレットがオンラインショップにて発売を開始いたしました。

                  商品ページはまだ急ぎで作ったものですので、サドルレザーしか写真を掲載しておりません。

                  (写真というよりもサドルレザー以外のカラーをまだ作ってません^^;)

                   

                  もちろんサドルレザー以外のカラーもご注文可能となっております。

                  イメージはラウンドファスナーウォレット(ロングウォレット仕様)をとりあえずご参考にしてください。

                  (ロングウォレット仕様とはファスナーの色が少し違いますのでご注意を)

                   

                  ラウンドファスナーウォレット(ロング)詳細

                   

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  さて開けてみましょう。

                   

                  左側にカードスロット×5、右側にコインケースがあります。

                  色は全色共通でタン色のイタリアンレザー(MONTANA社リオ)。

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  カードスロット裏にはポケットがあります。

                   

                   

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  コインケースを開けるとその中に仕切りがありまして、カードが2枚くらい入ります。

                  計7〜10枚くらいのカードが収納可能。

                  ロングウォレット仕様と同じくらいカードが入ります。

                  ただミドルウォレットになりますと大きさの関係上どうしてもロングに比べて全体の容量は減りますのでそこはご理解ください。

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  ガバッと開いてお札の出し入れが楽です。

                  ミドルウォレットの宿命として深さがあるのでお札の出し入れがしづらいという事がありますが、それを克服しました。

                   

                  レシートなどを入れる仕切りを設置しました。

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  お札はこのように入れます。

                  あるいは仕切りの中にお札を入れて、手前をレシートという使い方もできます。

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  今回ご紹介している写真はウォレットロープセットですのでロープ接続用のDカンが付きます。

                  (ウォレットロープセットは両面にSHINの刻印が入ります)

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  これですね。

                  使っていくとこの真鍮のDカンもいい味出るのですよ^^

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                  Dカン無しですとこのようになります。

                  遠目で見ればツルツルの表面もこのように近くで見ると毛穴が見えます。

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)とは無染色のタンニンなめし革ですので、毛穴の他にも「傷跡」や「シミ」「トラ目」等のまさに「生きた証し」が隠されておりません。

                  多少なりともそのような「生きた証し」が入ってしまうことをご了承ください。

                  同じものが1つと無い革の個性ということで^^

                   

                   

                  サイズは160mm×90mm×25mm(ファスナー幅)

                  手に馴染むサイズ感となっております。

                   

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のミドルウォレット

                   

                  さていかがだっだでしょうか?

                  ロングウォレットでは大き過ぎる、でもショートじゃあ小さいという方にオススメのラウンドファスナーミドルウォレット。

                  是非ご注文お待ちしております。

                  (受注生産商品となりますので、納期は3週間前後です。作りたてをお届けいたします^^)

                   

                  SHIN代表兼職人の加來がお送りいたしました。

                   


                  ラウンドファスナーミドルウォレット商品ページはこちら

                   

                  ミリタリートート/カスタムオーダー

                  2018.04.01 Sunday

                  0

                    ハンドメイドのレザートート

                    ミリタリートートのカスタムオーダーのご紹介です。

                    口を留めるギボシ留ストラップを付けただけですが、だいぶ印象が変わりました。

                    もともと口が大きく開いたデザインとなっておりますので、口を閉じると逆台形のようなフォルムに。

                     

                     

                     

                    ハンドメイドのレザートート

                    ギボシはかなり原始的な留め方です。

                    (ストラップの穴にギボシを入れるだけ)

                     

                    ハンドメイドのレザートート

                    ストラップを外した時用に邪魔にならないよう、内側にもギボシを配しました。

                     

                     

                     

                     

                    ハンドメイドのレザートート

                    真鍮製のギボシです。

                     

                    ところでギボシとは漢字で「擬宝珠」と書き、調べると

                    擬宝珠(ぎぼし)は、伝統的な建築物の装飾で神社寺院階段、廻縁の高欄(手すり、欄干)の柱の上に設けられている飾りである。ネギの花に似ていることから「葱台(そうだい)」とも呼ばれる。

                    wikipediaより引用 (https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E5%AE%9D%E7%8F%A0

                     

                    まさに「ギボシ」

                    wikipediaより引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E5%AE%9D%E7%8F%A0#/media/File:Giboshi_Minatogawa_Jinja.JPG

                     

                     

                    個人的にはこの「ギボシ」好きなのです。

                    レザーと真鍮の相性も良いですし、一緒に味も出ます。

                     

                    それでは今回はこの辺で。

                    SHIN代表兼職人の加來でした。

                     


                    革のトートバッグ

                    ミリタリートート商品ページはこちら

                     

                    アリゾナのラウンドファスナーウォレット/カスタムオーダー

                    2018.03.31 Saturday

                    0

                      イタリアンレザー(アリゾナ)のラウンドファスナー革財布

                      ラウンドファスナーウォレット/カスタムオーダーのご紹介です。

                       

                      自然なシボ(細かいシワ)が魅力の「アリゾナ」という革を使用したラウンドファスナーウォレットTLNです。

                      ※定番商品で「オリーブ」はアリゾナを使用しておりますが、ブラックは通常「ブッテーロ」という革を使っております。

                       

                      良いシボでしょう?

                      これは型押しではなくドラムに入れて揉まれてできたシボですので部位によってシボの大きさ、深さなどに違いがあります。

                       

                      イタリアンレザー(アリゾナ)のラウンドファスナー革財布

                      全体像です。

                      レザーをブッテーロからアリゾナに、ステッチをベージュからゴールデンブラウンに変更。

                      全体的なイメージは大幅には変わっていませんが、こだわりの仕様となっております。

                       

                       

                      イタリアンレザー(アリゾナ)のラウンドファスナー革財布

                      内装は通常ダークブラウンですが、タンに変更。

                      ブラック&タンも絶妙なカラーリングではないでしょうか?

                       

                       

                       

                       

                       

                      イタリアンレザー(アリゾナ)のラウンドファスナー革財布

                      こうしてみると外装の革、ファスナー、ステッチ、内装の色は実にまとまりのあるカラーリングですね。

                       

                      お客様はこの財布を納品日、使い始める日を決めておりまして、実はまだ納品前なのです^^

                      (ブログ掲載はご承諾いただいております^^)

                       

                      高松市のI様、お手元に届くまで今しばらく辛抱ください^^

                       

                       

                       

                      それではこの辺で、SHIN代表兼職人の加來でした。

                       


                      ラウンドファスナーウォレットTLN商品ページはこちら