焦げ茶の革変更/マレンマからブッテーロへ

2018.07.11 Wednesday

0

     

    ブッテーロのチョコ

    【「焦げ茶」のレザー変更/マレンマからブッテーロへ】

     

    商品ラインナップの「焦げ茶」(イタリア/ワルピエ社製「マレンマ」)の革を変更いたします。

     

     

    今まで「マレンマ」の「焦茶」を色々な商品に使っていましたが、2~3年前から色がすごく濃くなり「ディープブラウン」として「焦茶」とは別のカラーとして販売してきました。

     

    いずれまた色が戻るかな〜と思って待っていましたが、いつまで経ってもディープブラウンのままなので

    この度「焦茶」はマレンマではなく「ブッテーロ」に変更することにいたします。

    (上の写真がブッテーロ)

    マレンマは引き続き「ディープブラウン」としてラインナップしていきます。

     

     

    ちなみに「ブッテーロ」も同じワルピエ社製の革であり、SHINでもブラック、ブルーなどはブッテーロを使っております。

    色の名前は以前のマレンマ版「焦げ茶」と区別するために「チョコ」ということにします。

     

    切り替えは随時行っていきますが、「早くチョコの財布が欲しい!」等のご希望がありましたらメール等でご連絡ください。

     

     

    以上、よろしくお願いいたします。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     

     

     

     

    マレンマのフラップウォレット/詳細レビュー

    2018.07.05 Thursday

    0

      マレンマの長財布

      【ダークバーガンディのマレンマのフラップウォレット/カスタムオーダーの詳細レビュー】

       

      写真は先日ブログでご紹介しましたフラップウォレットのカスタムオーダーです。

      その記事はこちら→「マレンマのフラップウォレット/カスタムオーダー」

       

       

      お客様から詳細に渡るレビューをいただきましたので、ご紹介します。

       


       

      加來さま

      マレンマダークバーガンディでのフラップウォレット製作ありがとうございました。
      大切に使わせていただいております。

      実際に使用してみて感じたことを以下にまとめてみました。
      ちょっと長くなりますが、よろしければご覧くださいませ。

       

       


      ■カスタムオーダーについて

      ・ブログでご紹介のあったマレンマダークバーガンディに興味を持ち、フラップ
      ウォレットの製作をお願いいたしました。
      唐突なお願いであったにもかかわらず、快くお引き受けいただき、ありがとうご
      ざいます。
      (マレンマダークバーガンディは縫製の難易度が高いのですね。。。重ねてあり
      がとうございます。)

      ・内装とステッチについてはお任せで製作をお願いして、内装ダークバーガン
      ディ、ステッチベージュで製作いただきましたが、統一感のある落ち着いた仕上
      がりで、感激いたしました。

      ・実は、内装とステッチをどのようにするのが良いかちょっと計りかねておりま
      したので、外装に合わせた内装とステッチをご検討いただいて大変ありがたいです。
      また、届くまでのワクワク感があるのもちょっといいですね。

       


      ■外観・質感について

      ・実物を手に取ってみると、革が重なった厚み、手にしたときのずっしりとした
      重み、フラップのホックを開けたときの「ボン」という低い響きなど、革の存在
      をしっかり感じることができる作りだと思います。

      ・同時に、ブログでも紹介されていましたオイリーでしっとりとしたマレンマ
      ダークバーガンディの手触りや深い色合いなどからくる、品のよい質感がとても
      良いと感じました。

      ・実際に使用してみると、爪などで少しキズがつくこともありますが、乾拭きな
      どでキズはほぼ消えるので、ツヤ出しも兼ねて日々乾拭き実施中、今後どのよう
      に変化してゆくか楽しみです。

       

       


      ■機能面について

      ・マレンマダークバーガンディはしっかりとしていて、一方で適度な柔らかさも
      あるため、実際に財布として使用するときには扱いやすさにつながっていると思
      います。

      ・札入れ部は、マチが広くとられていることと革が適度に柔らかいことにより、
      大きく開いて見やすいです。

      ・コインケースは、それ自体にマチはないですが、革が適度に柔らかいことと左
      右のふちがある程度動くことで、しっかり開きます。
      コインケースの片面外側にはカードポケットがついていますが、クレジットカー
      ドなど硬いカードを入れた状態でもコインケースの使用に不自由は感じませんで
      した。

      ・一般にカード段を備えた財布の場合にはポケットが3段になっているものも多
      いですが、本品はカード段2段になっており、ポケットのふちが低くなっている
      部分があるため、カードの端が掴み易くなっていると思います。

      ・実際に手に取ってみてわかったのですが、床面に処理がされていて滑らかに
      なっているため、一番奥と手前のポケットに薄いカードやレシートを入れると
      き、通常だと床面のザラザラに引っかかるところを、引っかかりが大きく軽減さ
      れてとても良いです。
      写真では分からないところにも細かい心くばり、ありがたいです。

       

       


      ■まとめ

      ・革の存在感や重量感がありながら、品のあるデザイン、細部や見えない部分に
      も工夫を施し使い勝手も犠牲にしていない、いいものに出会えてとても良かった
      です。

       

       


      PS
      一緒に購入
      いたしましたキャッシュトレーとシェルコードバンミンティアケース
      も活躍中です。

      我が家はお店ではなく一般の家ですので、キャッシュトレーは鍵や小物を置く定
      位置になっております。
      革であるため硬い物を置いてもジャラジャラいわず、革特有の柔らかい感触と風
      合いが落ち着きますね。

      ミンティアケースのほうは、実はシェルコードバンを実際に見るのが初めてでし
      て、「これが噂に聞くシェルコードバンか」と毎日楽しみながら磨いております。


      3点ともオーダーして良かった。製作ありがとうございました。

      それでは。。。


      岐阜市のK様、素晴らしいレビューをありがとうございました!

      フラップウォレットの購入をお考えの方にはかなり参考になるのではないでしょうか?

       

       

      それでは今回はこの辺で。

      SHIN代表兼職人の加來でした。

       


      マレンマの長財布「フラップウォレット」

      フラップウォレット商品ページはこちら

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      フライトウォレット/ペンケースカスタム

      2018.07.05 Thursday

      0
        フライト A2ペンケース
        【フライトウォレット/ペンケースカスタム】
        今回は先日納品いたしました、フライトウォレットのペンケースカスタム仕様をご紹介します。
        レザーは先日から度々ご紹介しているプルアップレザーの赤。
        赤いイタリアンレザー
        これですね。
        透明感のある艶がありまして、オイルコードバンのような質感。
        イタリア/テンペスティ社の「イビザ」という銘柄です。
        部位も「バット(お尻)」という事で、繊維が詰まっています。
        フライト A2ペンケース
        全体像です。
        プルアップレザーならではの濃淡のグラデーションが深みを感じさせます。
        フライトウォレットのような複雑なデザインこそ、プルアップレザーの特徴が出ます。

         

        写真では分かりにくいかもしれませんが、ステッチはオレンジです。

         

        フライト A2ペンケース

        逆側
        サドルレザー製のネームタグを装着。
        使用していくうちに、飴色に変化します。
        ここまではカスタムフライトウォレットという感じですが、中を開けてみると・・・
        フライト A2ペンケース
        ガランとしております。
        ペンケースとしては大きいのでペンがドッサリ収納できるサイズです。
        フライト A2ペンケース
        フライトペンケースにはこのタグが欠かせません。
        フライト A2ペンケース
        この「AAFマーク」ももちろん。
        さて、お客様からご感想もいただきましたのでご紹介します。

        Shinでペンケースを購入しようと考えてたら、いつの間にか自分の好きなフライトウォレットをペンケースに…

        提案してみると『大丈夫ですよ』とお返事を頂き、タイミングよく新しい好きな色の革も入荷してたので、高価なペンケースにはなりますが、思い切りました。

        将来はまたウォレットととしても活用できる構想もあり、革もプルアップで濃淡とシワがいいです。
        使用していくうちの赤黒く深みのある色にしたいなと思います。

        次はあの作品をと思ってます(笑)
        ありがとうございました。

        高松市のA様、いつもありがとうございます!
        「あの作品」、今しばらくお待ちください!
        フライトウォレット&ペンケース
        写真もいただきました。
        右のフライトウォレットは以前ご紹介いたしましたバーガンディのコードバン仕様。
        少しずつ育ってきてますね^^
        をご覧ください。
        それでは今回はこの辺で。
        SHIN代表兼職人の加來でした。

        コードバンの長財布(フライトウォレット)

        ツートン仕様のミリタリートート/カスタムオーダー

        2018.07.04 Wednesday

        0

          ツートンのミリタリートート

          【ツートンカラーのミリタリートート/カスタムオーダー】

           

          本日はミリタリートートのカスタムオーダーで、ツートンカラー仕様のご紹介です。

           

          ミリタリートートはパーツ毎にカラーを変えられるので上から

           

          1. 持ち手
          2. 上端の淵(バインダー)

          で好きな色を選べます。

          「好きな色」といってもミリタリートート用の革は「タン」か「ダークブラウン」の2種類です。

          ※他の色をご希望の方はご相談ください。革によってミリタリートートに向き不向き等があります。

          また、上記2色の革以外は価格がそれなりに上がると思います。

           

          ツートンのミリタリートート

          ウォレット用の内ポケ

          カスタムで取り付け可能です。

           

          ツートンのミリタリートート

          反対側にはスマートフォンポケット。

          小さめのポケットです。

           

           

          ヌメ革のミンティアケース

          一緒にサドルレザーのミンティアケースもご購入いただきました。

           

           

           

          さて、お客様からご感想も届いておりますのでご紹介いたします。

           

           

          いつもお世話になります、Fです。

          先程帰宅しましたら数分後に商品到着致しました、時間指定ありがとうございました。

          ミリタリートート確認しました、思った通りの格好良さ!ツートン仕様にして正解でした!内ポケットカスタムも想像以上に収納力あります

          ポケットの収納力ですが、当初スマホ用としていた小さめのポケットには、スマホとポータブルのバッテリーが縦入れで収まります、ウォレット用のはミドルウォレットがドンピシャでした。

          トート本体も小分け用の小さいデニムトートを入れてもまだ余裕ありますし、この時期なら薄手のジャケット入れてもいいかと思いますし、タブレットなんかも余裕で入ります。

          当面はノーマルで使おうと思いますが、やはり肩掛けにしたくなったら現物見て少し良いアイデアが浮かんだので相談させて貰おうかと思います。

          また  同時に頼んだミンティアケースもウォレット同様に育てていきたいと思います。

          またよろしくお願いします。

           

          大阪市のF様、ありがとうございした!

           

           

           

          それでは今回はこの辺で。

          SHIN代表加來でした。

           


          丈夫な革のトートバッグ

          ミリタリートート商品ページはこちら

           

           

           

           

           

           

           

           

          マレンマのフラップウォレット/カスタムオーダー

          2018.07.03 Tuesday

          0

            マレンマの長財布

            【マレンマのフラップウォレット/カスタムオーダー】

             

            本日ご紹介しますのはフラップウォレットのカスタムオーダーです。

            通常のラインナップには無い、「ダークバーガンディ」のマレンマ仕様です。

             

            マレンマとはイタリア/ワルピエ社が作る革の銘柄です。

            ワルピエ社といえば「ブッテーロ」がお馴染みですが、この「マレンマ」の特徴は非常にオイルが豊富で曲げた所の色が薄くなる「プルアップレザー」なのです。

             

            「ダークバーガンディ」という色はSHIN独自の呼び方で、通常の「赤茶(#023)」のLotによる個体差で色が余りにも濃いため「赤茶」として出荷できないものです。

             

            今回は内装の革はお任せでということでしたので、検討した結果、外装と同じマレンマで作ることにいたしました。

             

            実はこの内外装マレンマのディープブラウンという仕様は今回初めて作ったのですが、なかなか難易度が高かったです^^;

             

            理由はこのダークバーガンディのマレンマは通常の「赤茶」よりも更にオイリーな為、

            縫製する時の接着(ゴム糊というのを使って仮留めします)がすぐに剥がれてしまうのです。

             

            無事完成した時はホッと胸をなでおろしました^^

             

             

            このフラップウォレットとともにシェルコードバン製ミンティアケースとキャッシュトレイも合わせてオーダーいただきました。

             

            シェルコードバンのミンティアケース

             

             

            シェルコードバンのミンティアケース

             

            岐阜市のK様、ありがとうございました。

             

             

            それでは今回はこの辺で。

            SHIN代表兼職人の加來でした。

             

             


             

            フラップウォレット

            フラップウォレット商品ページはこちら

            ミリタリートート/お客様のご感想

            2018.07.02 Monday

            0

              革のトートバッグ(ミリタリートート)

              【ミリタリートート/お客様からのご感想】

               

               

               

               

              先日納品いたしましたミリタリートートのご感想が届きましたのでご紹介します。

               

              革のトートバッグ(ミリタリートート)

              以前にもお伝えいたしましたが、現在のロットはやや明るめの色となっております。

              (基本的には使っていくうちに色が濃くなってきます)

               

              この革に限らず、革は仕入れ時期によって色味の違い、質感や柔らかさ、

              若干の厚みの違いが生じますことをご了承ください。

               

              革のトートバッグ(ミリタリートート)

              正面。

              U.S.スタンプ無しのシンプルな仕様です。

              ミリタリートートは非常にスタンダードな形のトートバッグですが、短めのハンドルが男っぽさを強調します。

               

               

               

               

              それではご感想をご紹介します。

               

              今日商品が届きました。父の日に子供達からなにも貰えないので自分で購入する事にしました。

              何を買おうかと考えていた時ShinのFacebookを見て『これだ!』と注文しました。

              皮製品が好きで長く使えそうなデザインなので、これからが楽しみです!

               

               

              父の日には僕も何も貰えませんでした(笑)

              佐世保市のK様、ありがとうございました!

               

              それでは今回はこの辺で。

              SHIN代表兼職人の加來でした。

               


              丈夫な革のトートバッグ

              ミリタリートート商品ページはこちら

               

               

               

               

              赤いプルアップレザーのミニトートバッグ/カスタムオーダー

              2018.06.29 Friday

              0

                赤い革のトートバッグ

                【赤いプルアップレザーのミニトート】

                 

                先日革の展示会で一目惚れして仕入れました赤いプルアップレザー。

                この革で早速カスタムオーダーをいただきましたのでご紹介いたします。

                 

                レザー変更に加えてギボシ留めストラップを装着。

                赤い革のトートバッグ

                ストラップはこの革1枚では少々薄いので2枚貼り合わせております。

                また、オイルが豊富に含まれていて剥がやすいので穴の周りにも念のためステッチを入れております。

                 

                赤い革のトートバッグ

                ストラップを外すとこのようになります。

                これはこれでカワイイです。

                真鍮のギボシは存在感があり、それだけで「顔」になります。

                 

                バッグの底の角を見ていただくと、プルアップレザーの特徴である「曲げたところが薄い色になる」のがわかると思います。

                 

                 

                 

                 

                赤いイタリアンレザー

                ちなみにこれが元の姿。

                深みのあるいい赤です。

                この革は他の色もあるのですが、赤が一番目を惹きました。

                 

                さて、お客様からご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

                 

                赤いミニトート♬
                本日届きました。
                コードバンのような艶がありますね。
                これならアウトドアだけではなく、
                フォーマルな服装でも合いそうですね。
                うちのママにプレゼントしましたが、
                とても気に入ってもらえたようです。
                ありがとうございました。

                福岡市のK様、ありがとうございました!

                 

                赤い革のトートバッグ

                写真も送っていただきました!

                後ろに写っているのは以前ご購入いただきましたミリタリートートです^^

                 

                赤いミニトートがどのように経年変化するのか、楽しみです。

                 

                それでは今回はこの辺で。

                SHIN代表兼職人の加來でした。

                 

                 

                 


                ミニトート商品ページはこちら

                 

                本革製キャッシュトレイ(マネートレイ)コレクション

                2018.06.27 Wednesday

                0

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                  【レザーキャッシュトレイコレクション】

                   

                  今回は久しぶりに「キャッシュトレイコレクション」として名入れ事例のご紹介をしたいと思います。

                  上の写真はステッチを革と同色の「黒」に変更。※通常はベージュのステッチです。

                   

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                  オプションの2行入れ。

                  あまり長い名前は一行で入れる事ができませんので、その場合は2行での対応となります。

                   

                   

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                   

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                  数字を入れることも可能です。

                  写真の革は「サドルレザー」

                   

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                   

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                   

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                   

                   

                  革のキャッシュトレイ(名入れ無料)

                   

                   

                  いかがだったでしょうか?

                  是非名入れ、色選びのご参考にしてください。

                   

                  それでは、今回はこの辺で。

                  SHNI代表兼職人の加來でした。

                   


                  キャッシュトレイ商品ページはこちら

                   

                  サドルレザー(ヌメ革)のフラップウォレット/カスタムオーダー

                  2018.06.19 Tuesday

                  0
                    ヌメ革の長財布フラップウォレット
                    サドルレザー(ヌメ革)のフラップウォレット/カスタムオーダー
                    今回ご紹介いたしますのはフラップウォレットのカスタムオーダーです。
                    通常ラインナップにはサドルレザーはありませんが、制作可能です。
                    使用しているサドルレザーは日本が誇る「昭南皮革」のサドルレザーです。
                    ヌメ革の長財布フラップウォレット
                    お客様のご希望によりDカンはラウンドファスナーウォレットに付けている装着方法。
                    通常はこのように背面に斜めにつきます。
                    ヌメ革の長財布フラップウォレット
                    コバは磨きをかけております。
                    ヌメ革の長財布フラップウォレット
                    内装もサドルレザーです。
                    外装と内装の色を変えてツートンも良いですが、単色もやはり統一感があって良いです^^
                    ヌメ革の長財布フラップウォレット
                    ウォレットロープとセットでご購入いただきました。
                    堺市のW様、ありがとうございました!

                    マレンマの長財布「フラップウォレット」

                    赤いプルアップレザーのキーケースと長女の版画入選

                    2018.06.17 Sunday

                    0

                      赤いイタリアンレザー

                      先日、革の展示会で一目惚れして仕入れた赤い革が入荷いたしました。

                      特に何を作るとかは決めてなかったのですが、赤の革はあまり取り扱ってなかったので入荷してから考えようと思っておりました。

                       

                      入荷してすぐにフェイスブックにアップしたところ、それだけでこの赤い革でいくつかの商品のオーダーを頂きました^^

                      写真で見るだけでかなりいい感じの「赤」だというのが伝わると思います。

                       

                      染料ならではの下地が透けて見える「透明感」。

                      そして「色むら感」。

                      赤っていう色のせいもあるのですが、「色気」のある革です。

                       

                      イタリアの革で、こういう革には珍しく部位は「バット(お尻から背中にかけての部位)」です。

                      バットは繊維が詰まっているのが特徴です。

                      そして「プルアップレザー」という特徴を持っています。

                      プルアップというのは曲げたり圧力をかけると内部のオイルが移動して色が薄くなる革です。

                      SHINでよく使っているマレンマなどもプルアップレザーです。

                       

                      プルアップレザーは商品にすると、色のグラデーションが出て実にイイ表情になります。

                       

                       

                      赤い革のキーケース

                      キーケースを作ってみました。

                      僕自身もまだこの革がどういう経年変化をするのか知らないので、まずはこのキーケースを使い倒してどのように育つかを確かめたいと思います。

                      (ついでと言っては何ですが、ラインナップに加えます^^)

                       

                      どうですか?プルアップによるこの深みのある「表情」。

                      見た目も触った感じも「コードバン」に近いです。

                       

                      赤い革のキーケース

                      日光の下で見るとこのような色に。

                      より鮮やかな赤になります。

                       

                      試しにオイルを少し塗ってみたところ意外にもオイルの入りが良かったので、色を濃くしたい場合は多めにオイルやクリームを入れて見ると面白いかもしれません。

                      ちなみに初めからかなりオイルは含まれている革ですが。

                       

                      赤い革のキーケース

                      中はこのようになっております。

                      赤いレザーに真鍮のボタンが実によく合います。

                       

                      レザーキーケース商品ページ

                       

                       

                       

                      さてここからは、レザーとは関係ありません。

                      ブログを書いている本日、東京都美術館に行って参りました。

                      なぜかと言うと、小二の長女の版画が入選したのでその展示を観にいったのです。

                       

                      当たり前ですが、立派な美術館です。

                       

                       

                       

                       

                       

                      これです!

                      長女はあまり自信が無かったようですが、なかなか「味」のある版画だと思いませんか?

                      (親バカですみません)

                      小さいサイズの版画で沢山入選した子がいたようですが、記念になりました^^

                       

                       

                      最後は娘とスワンボートに乗って大人げもなく全力で漕いだりして家路に着きました。

                       

                       

                      今回はこの辺で。

                      SHIN代表兼職人の加來でした。